SJカンイン、酒に酔って女性に暴力 ネチズン「おまえはもうダメだ」

スーパージュニアのカンイン(本名キム・ヨンウン)が、また、やらかした。

今度は、酒に酔って女友達に暴力をふるい、通報を受けて警察が出動する騒ぎを起こしたのだ。

●聨合ニュース
「スジュ」カンイン、女友達に暴力をふるい、通報で未明に警察が出動する騒ぎ

AD



ソウル江南警察署は17日午前4時30分ごろ、江南区新沙洞のある飲食店から「カンインが女性に暴力をふるっている」というは通報を受けて現場に出動した。

しかし、被害者が処罰を望まず、告訴しなかったため、被害者と隔離した後、カンインを訓戒放免措置した(説教して解放した)。被害者は「自分はカンインの恋人」と話したと、警察が明かした。

暴行は、反意思不罰罪で、被害者が処罰を望まなければ処罰できない。

カンインは以前にも、2009年(飲酒運転と、ひき逃げで罰金800万ウォン(約80万円)と昨年(2016年 飲酒運転で街灯に衝突して逃走、11時間後に警察に自首。罰金700万(約70万円))、飲酒運転をして罰金刑を受けている。現在は、昨年の件で自粛しており、スーパージュニアは今月初め、タイトル曲「ブラックスーツ」でカムバックしたが、メンバーから外れていた。

このニュースに接した大衆の反響は大きく、非難ごうごう、ネチズンも、もう、さじを投げる雰囲気だ。

おまえはもうダメだ ….. 引退しろ。
共感23526 非共感80

やっぱり人はなかなか変わらないな。
共感20095 非共感80

また?
共感14074 非共感67

カンインがまた….?
共感10725 非共感74

まったく~~恋人の女性が気の毒だ。
共感9344 非共感153

この人は、まず、アルコール中毒の治療を受けなければならない。 酒を飲んで、飲酒運転や暴行をくりかえしているのだが、限度があるだろう。smは、こういう事件を起こす人間をまだ置いておくのか ㅡㅡ
共感3370 非共感17

こいつは歴代級だ。ククククク。
共感3315 非共感17

良心があるなら、チームに被害を与えないように、脱退してください。どうか他のメンバーに迷惑をかけないで。
共感3099 非共感19

女をなぐる男なんだ。
共感2811 非共感24

まさしく酒で台無しになった人生だな。
共感2540 非共感20

カンインは2009年(9月16日未明、ソウル江南区論硯洞の飲食店で、一般人を暴行)にも、暴行事件で、書類送検されたことがある。本人は当時、「私は殴られただけ、殴っていない」と暴行の容疑を否定したのだが…。

う~む、やっぱり、芸能活動を続けられる状態ではないな。

引退して、完全に酒をやめ、きちんと衝動を抑制できる、ふつうの生活ができるようになること。

これが成せないと、芸能人どころか、人間を廃業することになってしまうだろう。

そのためには、今回の被害者、恋人という女性は、心を鬼にして告訴し、厳しい処罰を求めるべきだったかもね。

■カンイン、またしても飲酒運転で事故 ファン「もうスーパージュニアを出て行って!」

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


イ・テイムが「非幸少女」に合流「今後5年間は非婚で暮らす、40歳までは非婚を楽しみたい」

イ・テイムがMBN「非婚が幸せな少女、非幸少女」(「非行少女」と掛けている)に、新たなメンバーとして加わった。

●OSEN
[公式立場]イ・テイム、「非幸少女」への合流決定「これから5年間は、非婚で」

続きを読む


男(性的暴行)も女(虚偽告訴)も無罪とする根拠 ある人気BJ女性のケースから

韓国では、男性芸能人が(報じられていないだけで一般人男性もそうかもしれないが)女性から性的暴行で訴えられるケースをよく目にする。

しかし、女性の主張が検察や裁判所で認められることは、そう多くはなく、逆に男性から虚偽告訴で訴えられ、有罪になることもある。

しかし、男性の容疑(性的暴行)も、女性の容疑(虚偽告訴)も、どちらも否認され、両者とも無罪になることもよくある。

典型的なケースが昨年(2016年)7月に起きたイ・ジヌクの性スキャンダルだ。

続きを読む


ユチョンを最初に訴えた女の事件の裁判が終了 男たちの刑も確定したのだが、これで良かったのだろうか?

パク・ユチョン(31)に性的暴行を受けたと虚偽告訴をした女性と一緒に彼を脅迫した男2人の懲役刑が、最高裁で確定した。

●聯合ニュース
「パク・ユチョン性的暴行を虚偽告訴」脅迫男2人、実刑
「性的暴行を受けた」と告訴した女は懲役1年8カ月がすでに確定

続きを読む


イ・ジヌク、映画とテレビで本格復帰へ が、釜山国際映画祭GVには出てこず 「怖い」って

俳優のイ・ジヌク(36)が映画「上流社会」に出演することになった。 上流社会に進出したある夫婦の話を通して、上流層の実態を描くもので、スエ(38)が演じる女主人公と密会するメディアアーティストの役だという。

●日刊スポーツ
[単独]イ・ジヌク、スエ「上流社会」出演 商業映画に復帰

続きを読む