キム・ヒョンジュンの元恋人チェさんの裁判(刑事)、検察が控訴し2審へ いくらなんでも罰金50万円で終わらせてはダメだろう!

今月(2月)8日、ソウル東部地裁は、キム・ヒョンジュンの元恋人チェさんに対する詐欺未遂および出版物による名誉毀損容疑の裁判で、懲役1年4カ月の求刑に対し、罰金500万ウォン(約50万円)の判決を下した。

これに対し、きょう(19日)、検察が控訴したことが明らかになった。

●スターニュース 2018.02.19
[単独]検察、キム・ヒョンジュンの元恋人の詐欺未遂、 1審に不服..結局、控訴

1審判決は、検察が求刑した懲役1年4カ月(これ自体がかなり軽いという声が多かったのだが)より遥かに軽く、また、被告(チェさん)詐欺未遂は有罪と認めながらも、出版物による名誉毀損は無罪とした。

1審判決では「被告人(チェさん)が告訴人(ヒョンジュン)との間で産んだ子供を一人で養育している点などを量刑を決める主な理由として考慮した」とされた。

この判決に対しては「公正ではない」と憤るファンや大衆の声が多かった。

しかし、検察はなかなか控訴せず、検察が控訴したことを、きょう最初に報道したスターニュースも、3日前には「検察、控訴せず」と報じていた。

●スターニュース 2018.02.16
検察、控訴せず..キム・ヒョンジュンvs元恋人の訴訟が新たな局面

(8日の1審判決)以降14日現在まで、検察は控訴をしていない。通常、判決から1週間以内に控訴しないと1審判決が確定し、裁判は終わる。通常、判決に不服な場合、遅くとも3日以内には控訴するという点から見ると、検察は今回の判決を受け入れた模様だ。
これでキム・ヒョンジュンと元恋人の裁判は新たな局面を迎えることになった。

しかし、きょうの記事によると、検察は、旧正月連休前日の14日、ぎりぎりで控訴状を提出したという。

直ちに控訴しなかったのは世論の動向を見ていたのか…。

いずれにせよ、裁判は続くことになった。

しかし…、1審で検察が求刑したのは懲役1年4カ月。これ自体が、かなり軽い。実際、1年4カ月の求刑なら、チェさんは初犯なので、まず、実刑にはならない。少なくとも3年の求刑でないなら、検察は、執行猶予で良いということだ。

だから、検察に、どこまで「やる気」があるのか、ちょっと心もとないのだが…。

では、きょうの記事へのネチズンのコメント。検察の控訴を支持する声が圧倒的だ。

高裁では、きちんとした判決をお願いしたい。妊娠したとうそをついたことには有罪が出たけど、このうそを広めたことは無罪だなんて、ふざけてるの? それから、子供はキム・ヒョンジュンが立派に育てればいいんだから、子供を育ててるからって刑を軽くしないで。
共感90 非共感8

女がうそを放送で流布したのに、芸能人だからって甘受しなさいって、話にならない判決。控訴は当たり前です。
共感82 非共感7

1審の罰金刑はあまりにも軽い。芸能人だから甘受しなければならないなんて。それを狙った犯罪なのに。検察の求刑通り、1年4カ月の懲役に処してください。
共感78 非共感5

良かった。ㅠㅠ(涙) このまま、とんでもない判決で終わるかと心配していた。ㅠ
共感73 非共感3

誰しも罪を犯せば罰を受けなければならない。
共感67 非共感2

良かった。控訴しないのかと心配だった。罪を犯したら罰を受けるのが当然。本当に本当に良かった~~~~
共感46 非共感2

真実は明らかになり、完全犯罪は成り立たないのが世の中~ これから高裁で必ず真実を明らかにし、ヒョンジュンの濡れ衣を全世界に知らせ、チェさんの犯罪を全世界に知らせてください。ヒョンジュンのこれからのドラマやコンサートが成功することをお祈りしています~~~~
共感46 非共感3

芸能人も、有名人である前に人なのに、あまりにも刑が軽かったと思う,..控訴は当然、しなければならないでしょう!
共感45 非共感2

当然のことなのに感謝する気分。ク(笑い) きちんとした判決を受けないと。罪を犯し、詐欺を働いたやつらが闊歩する汚い世の中ではないことを願う。罪に応じた罰を受けるべき。
共感45 非共感3

チェさんはディスパッチと一緒に魔女狩りをして、6億ウォン(約6000万円)をせしめた後も、またうそをついて離別旅行を要求し、妊娠に成功すると胎児を使って金を要求した。絶対、大目に見てはダメ。キム・ヒョンジュンをののしる書き込みも、しちゃダメ。
共感44 非共感2


キム・ヒョンジュンのメキシコ・コンサート、全席完売! それはいいのだが、ネチズン「なんでシフ、ジヌクと同列なんだよ!?」

キム・ヒョンジュンのワールドツアーのひとつ、メキシコでのコンサートの全座席が31日、完売した。

メキシコ・コンサート公式チケット販売元、フロントン・メキシコの座席購買欄で確認されたという。

●国民日報
キム・ヒョンジュン、メキシコでのコンサート、全座席完売 パク・シフ、イ・ジヌクに続くか?

続きを読む


ユチョンが3月に日本のファンと「再会」 その知らせを受けたネチズンは…

ユチョンが、「再会」というテーマで、日本でファンミーティングとミニコンサートを行うことが、JYJから発表された。

3月10と11日の両日、東京武蔵野森総合スポーツプラザのメイン・アリーナで’2018 PARK YUCHUN FANMEETING&MINI CONCERT IN JAPAN’再会remenber the memories’を開催する。

じつに3年ぶりの日本でのファンミーティングだ。

●マイデイリー
パク・ユチョン、除隊後初めて日本でファンミ開催…”3月、現地ファンと’再会'”

続きを読む


検察、キム・ヒョンジュンの元恋人に懲役1年4カ月を求刑 判決は2月8日、平昌五輪前日、北では軍事パレードが

延々と続いてきたキム・ヒョンジュンと元恋人チェさんの泥沼のバトルだが、来月(2月)8日にひとつの節目を迎えることになりそうだ。

22日、ソウル東部地裁は、チェさんの詐欺未遂および出版物による名誉毀損容疑に対する裁判(2017年3月から始まったこの裁判は、ここまで計8回の公判が開かれた)を結審した。

検察の求刑は、懲役1年4カ月。

判決は来月8日、午前10時と決まった。

●東亜日報
検察、キム・ヒョンジュンの元恋人に懲役1年4カ月を求刑

続きを読む


[検証] 何がユン・ソナにカナダ移住を決意させたのだろうか?

一家でカナダに移住したユン・ソナ(42)。今後は、そちらで2人の息子の養育に専念するらしい。

それは、それでけっこうなことだと思うのだが、それにしても、移住のきっかけとなった小学3年生の長男が関連した学校暴力事件。あれは、ユン・ソナが一家で移住するという大きな決断を下さざるをえない状態に追い込まれるほどのことだったのだろうか?

どうして、ユン・ソナは韓国内で大バッシングを受けることになってしまったのだろう?

続きを読む


ユン・ソナ(42)、国民の厳しい視線の中、カナダへ すでに定着も、ネチズン「怪物に育てて韓国に帰ってくるな!」

かつて日本でタレント活動をして、人気を博していたユン・ソナ(1975年10月23日生まれ、42歳、全州市出身、163cm)が韓国を脱出し、新天地にカナダを選んだという。

韓国→日本→韓国→カナダ と生活の拠点を移したわけだが、いったい、どうして?

●スポーツ京郷
[単独]ユン・ソナすでにカナダに定着…移民コンサルティング会社「バンクーバー付近の都市に定着」

続きを読む


SHINeeのジョンヒョン(27)が死す 自殺か 姉に最期のメッセージ「お疲れ様と言って」

アイドルグループ・シャイニーのSHINeeジョンヒョン(27 本名キム・ジョンヒョン)が18日午後、ソウル江南区清潭洞のあるレジデンス(ホテルとマンションを兼ねたような宿泊施設)で倒れたまま発見され、病院に搬送されたが死亡した。

●聨合ニュース
SHINeeのジョンヒョン、死亡…「これまでつらかった」携帯でメッセージ

続きを読む