女優ハン・ジソン(26)、泥酔してタクシー運転手(61)を暴行 女優人生、一発退場の危機!

女優ハン・ジソン(26 165㎝)が、泥酔して起こした暴力事件が発覚、芸能活動に赤信号が灯った。

23日のチャンネルAの報道によると、ハン・ジソンは昨年9月、ソウル江南のある映画館の前で、女性客を乗せて信号待ちをしていたタクシーの助手席に強引に乗り込み、61歳のタクシー運転手に対し、暴言を吐き、運転手のほっぺたをたたき、保温ボトルで頭を殴ったという。
●チャンネルA

AD



乱暴に及んだ理由は、運転手が自分の行きたい場所へ行きことを拒んだため。

突然のことに驚いた後部座席の乗客がタクシーを降りて、とめようとしたところ、この人を押したり、腕をひっかいたりし、交番に連行されたあとも、興奮はおさまらず、警官のほほをたたいたり、別の警官の腕をかんだり、足を蹴ったりしたという。

それで結局、暴行と公務執行妨害で罰金500万ウォン(約50万円)に執行猶予1年の処分を受けたのだが、事件から8か月間、タクシー運転手は彼女からひと言も謝罪を受けておらず、この点について所属事務所は「タクシー運転手に連絡しようとしたが、連絡先が分からなかった」と釈明した。

チャンネルAのインタビューに還暦のタクシー運転手はこう話した。
「悔しいじゃないんですか。私の立場では。自分の子供より若い娘にこんな目に合わされて」

う~む、今になって、この件が明るみに出たのは、ひと言の謝罪もないハン・ジソンに、運転手さんが腹に据えかねてチクった、ということなのかな?

報道の直前にメディアから事実確認を受けた事務所が本人に確かめたところ、ハン・ジソンが「昨年、タクシー運転手の方と口論になって、警察で調査を受けたことがある」と説明していたことも明らかになり、こういう素直でない部分もネチズンの反感をかってしまった。
●朝鮮日報

この件でハン・ジソンは、もしかしたら、大きな代償を払わされることになるかもしれない。

とりあえず、出演中のドラマSBS月火ドラマ「初対面で愛します」(今月6日にスタートした)は、降板することになった。
●マイデイリー

ハン・ジソンは1994年5月27日生まれ、漢陽大学演劇映画科の在籍中の2014年、KBS 2TVドラマスペシャル「スニーカーを履いた新婦」でデビュー、その後MBCドラマ「キルミーヒールミー」KBS 2TV「うちに住む男」JTBC「マンツーマン」などに出演し、着実に女優としての実績を積んできていたのだったが…。

では、マイデイリーの記事に寄せられたネチズンの声。

どんな家庭教育を受けたのか? ご両親と同じくらいの年齢の方にそんなことができるのか? それでも足りずに警察官にまで。人間性からして話にならない。
共感9047 非共感67

ドラマを降板するだけじゃなくて、芸能界から引退すべき。
共感3647 非共感27

罰金500万に執行猶予1年が妥当なのか?
共感3486 非共感42

ゴミ女
共感1696 非共感75

おれは理解できないんだが、泥酔状態で、どうして自分が行きたいところへ行けないと分かったのだろう?
共感1163 非共感44

所属事務所も変だよな。タクシー運転手と口論をして偶発的にほっぺたをたたいたかのように話を縮小しようとしているね。事実は信号待ちのタクシーに無断で乗り込んで運転手を暴行したってこと。
共感452 非共感5

人間性がろくでもないね。人気が出てきていただけに、落差が大きい。
共感320 非共感5

「初対面で暴行します」
共感309 非共感4

口論ではなく、信号待ちのタクシーに乗り込んで、あばれたという話。
共感291 非共感3

自業自得だ。若いくせに、人間性がダメだ。おあめ以外にも女優はたくさんいる。まともになって生きろ。
共感243 非共感4

う~む、若くてきれいな系統の女優だからなぁ…。こういうことをやってしまうと、けっこうイメージダウンが大きいだろ。

お酒は怖いね。

日本でも、丸山穂高議員が酒に酔って顰蹙をかう言動をやらかして騒動になっているが、ほんと、気をつけないと。こういう時代だから、「動かぬ証拠」を動画で押さえられたりもするしね。

ハン・ジソンは世間知らずでもあったね。迷惑をかけたタクシー運転手の方にきちんと謝罪しておけば、こんな大ごとにはならなかったのになぁ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ユチョン、薬物検査で陽性反応 逮捕へ あの記者会見が「最後で最高の演技」となってしまった

麻薬(違法薬物)使用の容疑を受けているユチョン(33)に対する国立科学捜査研究院(国科捜)の麻薬反応検査で、陽性反応が出た。これで、ユチョンが麻薬を使ったことが確定した。
●中央日報

続きを読む


毛髪を染め、除毛した体で警察に出頭したユチョンだが、ファン·ハナとラリってる動画まで警察が確保 厳罰を望むネチズン!

きょう(17日)午前、警察に出頭して取調べを受けたユチョン。

きのうの家宅捜索で、ユチョンの身体を調べた警察によると、ユチョンは毛髪を染め、体毛をほとんど除毛していたとのこと。

もちろん、そんなことをしたのは検査で薬物使用が発覚しないようにするためだ。実際、きょう警察で毛髪を採取して行った簡易検査では陰性。

しかし、警察はユチョンの麻薬使用を立証するには問題ないと判断しているという。
●チャンネルA

続きを読む


ユチョン「私は麻薬を使ったことはないし、ましてやファン・ハナに麻薬を勧めたことなどない」

麻薬で逮捕されたファン・ハナ(31 南陽グループの創業者の孫娘で、ユチョンの元恋人)が、自分に麻薬を勧めたと話した芸能人は、やはりユチョン(33)だった。
●中央日報

これを受けて、ユチョンは10日午後6時に記者会見を開き、これから警察に出頭して調べを受けるとし、きっぱりと、潔白を主張した。

続きを読む


ユチョンの元恋人ファン・ハナ、薬物で逮捕 しかしネチズンからは警察を叱咤する声 

ユチョンの元恋人、ファン・ハナ(31 財閥・南陽乳業創業主の孫娘)が4日午前、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、入院していた城南市盆唐のソウル大学病院で逮捕された。

そして、この日の調べは午後11時まで7時間30分行われ、彼女は自分の容疑について、一部認める趣旨の供述をしたという。
●聯合ニュース

続きを読む


ユチョン、性的暴行容疑で争った女性から1000万円の損害賠償訴訟を起こされ、自宅仮差押え 

最近、本格的に芸能活動を再開したユチョンだが、またもや暗雲が垂れこめてきた。

昨年12月13日、2016年に性的暴行で訴えられた女性から1億ウォン(約1000万円)の損害賠償訴訟を起こされ、今月(3月)12日、裁判所の自宅仮差押え決定が下されたのだ。

今回、損害賠償訴訟を起こした女性、Sさんは、2016年6月にユチョンを性的暴行で訴えた4人の女性のうちのひとりで、2番目に訴えた人。

続きを読む