韓国警察、ソウルで日本女性を罵倒·暴行した映像の加害者、韓国男の身柄を確保

韓国の男がソウルで日本人女性を罵倒し、暴行しているようすが映った動画と写真が日韓のインターネットで広がって、騒ぎが大きくなるなか、さきほど、麻浦警察署が男の身柄を確保したと発表した。
●聯合ニュース

AD



事件は23日午前、ソウルの弘益大学前で起きた。

被害女性によると、通りすがりの男が付きまとってきたので無視したところ、罵倒され、髪をつかまれて暴行されたという。

さっそく、ネチズンの声を聞いてみよう。

事実であろうとヤラセであろうと、身元を公開して最大限、強力に処罰しなければならない。
共感343 非共感5

国に大恥をかかせたとんでもないやつ … 暴行された日本女性の意思にかかわらず、強力に処罰しろ。これほどの売国奴はいない!!
共感188 非共感3

どうしてこんなバカが多いのか? フィットネスに行って筋肉をつけ、刺青を入れ、イヤリングをしたら、ちょっと特別な存在になると思ったのか?
共感88 非共感3

事実でも問題、ヤラセでも問題、2人とも厳罰に処さなければならない。
共感69 非共感4

これがヤラセだろうと事実だろうと、こういうことが起きたこと自体が問題。浅はかさを立証している。顔を公開して、きちんと処罰しろ。
共感47 非共感2

ぱっと見て、テケムン(「頭が割れても文在寅」。文在寅支持者を揶揄する言葉)だな~
共感21 非共感3

俳優を目指す人がユーチューブのクリック数を上げるために演技をしたなら、無期懲役とすべきだ。徹底的に調査して、無期懲役にしなければならない。悪いやつらめ…。
共感18 非共感0

どうかこいつを厳罰に処してください。心から頼みます。
共感11 非共感0

反日扇動に釣られないようにしましょう!!!
共感16 非共感9

日本人に問題はないのに、どうして善良な市民を暴行するのですか?
共感5 非共感0

今、韓国を訪れる日本人客の多くは、当地の歌や映画に魅了された若い女性だという。

だから、これを放置すると、大事な日本人客が寄り付かなくなるおそれがあると判断したからか、今回、韓国の警察は迅速に動いたようだ。

しかし、ネチズンの反応は意外というか「らしい」というか…。

この事件を加害者の韓国の男と被害者の日本女性が仕組んだヤラセではないかと疑っている韓国人がけっこういる。

ヤラセなわけないだろう! 

★いつもお手?をおかけします。2つのバナ?をポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓?芸能人?タレントへ
にほんブログ村

韓?ブログランキングへ


イ·テイムの夫、詐欺で1年6カ月の実刑! 家庭に入って「平凡な幸せ」を見つけたのではなかったのか!?

昨年(2018年)3月、芸能界から引退したイ·テイム(33)のことで、ショッキングなニュースが飛び込んできた。

SBSfunEの報道によると、事業家(45)と結婚するということで芸能界を引退したイ・テイムだが、なんと、夫が、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(詐欺)容疑で訴えられ、今月11日、ソウル高裁で懲役1年6カ月の実刑判決をくらってしまったという。
●SBSfunE

続きを読む


ユチョンに「懲役10月、執行猶予2年」の判決 「ファンに申し訳ない」と涙ぐむ  

2日、水原地裁で麻薬(違法薬物)使用の容疑で逮捕起訴されたユチョン(33)の判決公判があった。

判決内容は、懲役10月、執行猶予2年、追徴金140万ウォン(約14万円)、そして保護観察および治療命令だった。

続きを読む


ユチョンに懲役1年6月、追徴金約14万円の求刑 「最後まで信じてくださった方々に申し訳ない」と言って涙を流す

14日午後2時、水原地方裁判所で麻薬類管理に関する法律違反の容疑で拘束されたパク・ユチョンに対する初公判が開かれ、検察は麻薬(違法薬物)使用の疑いで拘束起訴された歌手兼俳優のパク・ユチョン(33)に懲役1年6月、追徴金140万ウォン(約14万円)を求刑した。
●朝鮮日報

続きを読む


チャン・ジェイン(28)、ナム・テヒョン(25)の二股を怒りの暴露!「最小限の良心くらいは持って生きなさい」

恋人の歌手チャン・ジェイン(28)によって二股交際を暴露されたSouth Clubのナム・テヒョン(25)が7日、Instagramに「物議を醸して申し訳ございません。チャン・ジェインさんとメッセンジャーで連絡された方(もうひとりの女性)に深くお詫びいたします」と記して謝罪した。

続きを読む


女優ハン・ジソン(25)、泥酔してタクシー運転手(61)を暴行 女優人生、一発退場の危機!

女優ハン・ジソン(25 165㎝)が、泥酔して起こした暴力事件が発覚、芸能活動に赤信号が灯った。

23日のチャンネルAの報道によると、ハン・ジソンは昨年9月、ソウル江南のある映画館の前で、女性客を乗せて信号待ちをしていたタクシーの助手席に強引に乗り込み、61歳のタクシー運転手に対し、暴言を吐き、運転手のほっぺたをたたき、保温ボトルで頭を殴ったという。
●チャンネルA

続きを読む