6人組ガールズグループ/エバーグロー唯一の中国人・王怡人、韓国の土下座式挨拶をせず

今月(1月)2日、多国籍6人組ガールズグループEVERGLOW(エバーグロー)のファンサイン会で、韓国籍メンバー5人が新年の挨拶としてファンに、大きなお辞儀(土下座に似ている)をしたのに対し、中国籍の王怡人(ワン・イーレン)だけがそうせず、立ったまま、軽く挨拶した(片手でもう一方の手を包む中国の仕草)ことが物議を醸している。●中央日報

続きを読む


ジュニ(故・崔真実の娘)「来世は私の娘として生まれてね」と母への思いを吐露したが…

トップ女優だった崔真実と趙成珉(元プロ野球選手)は2人の子供を残して世を去った。

息子ファニ(21 歌手、芸名Z.flat)と娘ジュニ(19 インフルエンサー)だ。私は遠くから、視野の片隅ではあるが、この子たちの成長を見守ってきた。で思うのは、妹のほうがちょっと、というか…。

今年(2022年)1月5日、インスタグラムで蝶と数字を刻んだタトゥーを公開した。本人は満足そうに笑っているが、これ、本物の入れ墨だとしたら消すの大変だから。傷は残るし…。 続きを読む


「ポンポン男」にならないために ベテラン女性結婚情報会社代表が3つのアドバイス

この頃、韓国では「皿洗い論」とか「ポンポン男」という言葉がよく使われている。これは、皿洗いなどの家事をこなす女性に協力的な男性というような甘っちょろい意味ではない。男性経験が豊富な女性と「最後の男」として結婚し、経済権を奪われ、家事までする初な(うぶな)男のことだ。

「料理」が終わったあとの皿洗い役という意味で、それで洗剤の人気商品名「ポンポン」を頭につけて「ポンポン男」とも言われる。けっこう哀れな夫で、本人もそれに気づき、不満や悔しさを抱えている。

続きを読む


ユチョンと所属事務所代表の争いで、裁判所はユチョンに軍配を挙げる 代表は解任へ 

歌手兼俳優のパク·ユチョンと所属事務所代表との対立がもつれている。何が起きているのか? ●ソウル経済

現地の報道によると、今、精算(利益の分配)や二重契約の問題をめぐって、ユチョンと所属事務所リシエラの代表Aさんが争っている。それで、ユチョンはAさんをクビにしようと考えた。これに対し、Aさんは自分をクビにできなくするため、裁判所(ソウル東部地裁)に「代表解任決議」を禁止する仮処分申請を行った。しかし、裁判所はこれを認めなかった。

続きを読む


韓国人女性教授の韓流考察(3)後半 政府はどのような支援をすべきか?

ホン・ソッキョン/ソウル大学教授(女 言論情報学科)は政府の大衆文化への支援がどうあるべきか、具体的に提案している。

▼今後、望ましい「韓流政策」とは?
韓国政府が積極的に乗り出して、韓国料理や韓服の世界化のために多くの努力をした。しかし、特に大きな結果は出なかった。政策を少し変えなければならない。どの国であれ、自国の文化産業振興のために多くの予算を使っている、重要なことはどこに使うか?

続きを読む


韓国人女性教授の韓流考察(3)前半 韓国のコンテンツが世界的にヒットした理由

韓流がこれほど成功した理由は何か? 文化産業への支援は他の多くの国でもしているのに、なぜ、韓国がこれほど成功したのか?

この点について、ホン・ソッキョン/ソウル大学教授(女 言論情報学科)が興味深い説明をしている。
第3回 韓国コンテンツが全世界に通じる理由は?

続きを読む


配達バイクに衝突して死なせたパク·シニョン(女子アナ32)1審で罰金刑

乗用車を運転中、オートバイと交通事故を起こし、相手ドライバーを死亡させた容疑で起訴されたパク·シニョンが1審(ソウル西部地裁)で罰金刑(1500万ウォン 約150万円)を言い渡された。●ソウル経済

続きを読む


JTBCドラマ「雪降花」(BLACKPINKジス主演)、左派からの猛攻の中、放送開始

市民団体が放送中止を求めて青瓦台(韓国大統領府)に請願し、韓国内で大きな論争となったJTBCドラマ「雪降花」(ソルカンファ 花の名前、日本では松雪草)。

12月18日に無事、放送が始まった。これから毎週、土日に放送される。BLACKPINKのジスがドラマ初挑戦にして初主演ということで注目されていた。
●ソウル新聞

続きを読む


韓国人女性教授の韓流考察(2)韓流の成功は韓国政府のお陰?

海外のマスコミは韓流が成功した要因を分析する記事をたびたび掲載している。そして、その大きな要因として、韓国政府の支援を挙げている。はたしてそうなのか?

この点について韓流研究者ホン・ソッキョン/ソウル大学教授(女 言論情報学科)は、そういう見方は「最も安直で、話にならない」とし、以下のように説明する。
第2回「イカゲーム、寄生虫、BTS…韓流の成功は韓国政府のお陰?
続きを読む


韓国人女性教授の韓流考察(1)ネットフリックスに利用されているのか?

今年(2021年)11月、韓国の3大地上波放送のひとつ、SBSが韓流研究者ホン・ソッキョン/ソウル大学教授(女 言論情報学科)にインタビューを行い、3回に分けてネットに記事をアップした。

今、絶好調の韓流について、なかなか興味深い分析をしているので、要約して紹介しよう。
第1回は「イカゲーム – ネットフリックスが韓国を利用しているのか?」

続きを読む