ユチョン、薬物検査で陽性反応 逮捕へ あの記者会見が「最後で最高の演技」となってしまった

麻薬(違法薬物)使用の容疑を受けているユチョン(33)に対する国立科学捜査研究院(国科捜)の麻薬反応検査で、陽性反応が出た。これで、ユチョンが麻薬を使ったことが確定した。
●中央日報

続きを読む


毛髪を染め、除毛した体で警察に出頭したユチョンだが、ファン·ハナとラリってる動画まで警察が確保 厳罰を望むネチズン!

きょう(17日)午前、警察に出頭して取調べを受けたユチョン。

きのうの家宅捜索で、ユチョンの身体を調べた警察によると、ユチョンは毛髪を染め、体毛をほとんど除毛していたとのこと。

もちろん、そんなことをしたのは検査で薬物使用が発覚しないようにするためだ。実際、きょう警察で毛髪を採取して行った簡易検査では陰性。

しかし、警察はユチョンの麻薬使用を立証するには問題ないと判断しているという。
●チャンネルA

続きを読む


ユチョン「私は麻薬を使ったことはないし、ましてやファン・ハナに麻薬を勧めたことなどない」

麻薬で逮捕されたファン・ハナ(31 南陽グループの創業者の孫娘で、ユチョンの元恋人)が、自分に麻薬を勧めたと話した芸能人は、やはりユチョン(33)だった。
●中央日報

これを受けて、ユチョンは10日午後6時に記者会見を開き、これから警察に出頭して調べを受けるとし、きっぱりと、潔白を主張した。

続きを読む


ユチョンの元恋人ファン・ハナ、薬物で逮捕 しかしネチズンからは警察を叱咤する声 

ユチョンの元恋人、ファン・ハナ(31 財閥・南陽乳業創業主の孫娘)が4日午前、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、入院していた城南市盆唐のソウル大学病院で逮捕された。

そして、この日の調べは午後11時まで7時間30分行われ、彼女は自分の容疑について、一部認める趣旨の供述をしたという。
●聯合ニュース

続きを読む


ユチョン、性的暴行容疑で争った女性から1000万円の損害賠償訴訟を起こされ、自宅仮差押え 

最近、本格的に芸能活動を再開したユチョンだが、またもや暗雲が垂れこめてきた。

昨年12月13日、2016年に性的暴行で訴えられた女性から1億ウォン(約1000万円)の損害賠償訴訟を起こされ、今月(3月)12日、裁判所の自宅仮差押え決定が下されたのだ。

今回、損害賠償訴訟を起こした女性、Sさんは、2016年6月にユチョンを性的暴行で訴えた4人の女性のうちのひとりで、2番目に訴えた人。

続きを読む


「承知しました!!  1人当たり100万円ですね」V.I スンリ、おまえ、ほんとにこんなこと言ったのか?

BIGBANGのV.Iスンリにまた超ド級の疑惑が飛び出した。

14日、時事ジャーナルが、スンリが2014年8月頃にある会社の社長と交わしたカカオトークの記録を出したのだが、スンリがこの社長に韓国人売春婦を斡旋するという、衝撃的な内容だ。
●時事ジャーナル

続きを読む