李根元大尉(37)、義勇軍としてウクライナのためにロシアと戦う

「ロシアの侵攻を受けたウクライナを助けるため、義勇軍として参戦する」と言って仲間とともにウクライナに向けて出国した韓国海軍特殊戦団(UDT /SEAL)出身の李根(イ・グン、1984年3月22日生まれ、37 ユーチューバー)元大尉が現地に到着した。

イ元大尉は6日、インスタグラムでこのように動機を語った。

「ウクライナ大統領が全世界に支援を要請した際、”ROKSEAL”(ユーチューブ番組のチーム)は直ちに義勇軍の任務を準備した。 2月28日、ユーチューブのコミュニティを通じてそのことを掲示し、「WE WILL SUPPORT UKRAINE」(私たちはウクライナを支援する)と告知した。

48時間以内の計画樹立、コーディネーション、装備を準備し、最初は公式な手続きを踏んで出国しようとしたが、韓国政府が強く反対して摩擦が生じた。私たちは渡航禁止国家に入るいうことで犯罪者扱いされ、1年懲役または1000万ウォンの罰金で処罰されると脅迫を受けた。 しかし、処罰を受けるからといって、私たちが持つ技術、知識、専門性を使ってウクライナを支援せずに黙っていることはできなかった。

私のチームのメンバーは私が直接、選抜したし、私が生きて帰れば、その時は私がすべての責任を持って処罰を受ける。 最初の大韓民国義勇軍であるだけに、韓国を代表して国の地位を高めたい。では、任務が終わってから、韓国でお会いしたい」

朝鮮日報(2022.03.06.)によると、最近、世界各地でウクライナ義勇軍への支援が相次いでおり、韓国でも駐韓大使館を通じて問い合わせが殺到している。しかし、現行法上、韓国国民が義勇軍として参戦した場合、法的処罰を受ける可能性がある。

現在、ウクライナには渡航禁止を意味する旅行警報レベル4が発令されている。 これを破って訪問したり滞在したりすれば、パスポート法違反で1年以下の懲役、または1000万ウォン以下の罰金刑に処されることがある。 また、外国に対する私戦(国家の戦闘命令を受けずに外国に対して戦闘行為をする行為)を禁止する刑法111条違反の可能性もある。 しかし、李根は法律違反を押してウクライナ行きを決めた。

経歴詐称とか、私生活上の問題とか、いろいろ物議を醸した李根だが、この行動にネチズンは拍手を送っている。

これからどんな評価と反応がついてくるか分からないけど、一緒に行った方々を含めてみんな無事に帰ってくればいいね。。。
共感8060 非共感148

李根大尉のこれまでの言動からすると、他のユーチューバーのやつらのように「一発やらしたろ」ってことでは決してない。 議論はあるだろうが、彼の本心を応援したい。 どうか元気に帰ってきますように。
共感4256  非共感355

本当にかっこいいね;
共感2381 非共感397

李根、しっかり戦って必ず生きて帰って来い!!
共感1427 非共感70

口だけのやつとはレベルが違う。 やっぱり李根だ。
共感1467 非共感123

こうした状況を見ると、朝鮮戦争に参戦して助けてくれた外国軍隊が本当にありがたかった。
共感533 非共感3

韓国戦争の時、米国と国連がなかったら、韓国はなかった。その前に日帝解放もできなかった国だ。家でキーボード叩きながら悪口を言う奴らよ、私たちの代わりに恩返しできる人を応援して、傭兵はどうせ非公式だから国家関係はない。君がテレビ見て寝ている時 今どこかで傭兵たちは実際作戦中だ。
共感455 非共感18

個人の資格で行くんだし… 法が禁止しても処罰してはいけない。 迫害を受ける国の国民とともに命をかけて戦うのだから…。 応援しよう、処罰してはいけない。命をかけてやるのだ。 多くの国の勇気ある自由人が参加するのに… 韓国人が一人もいないなら、それはむしろ恥ずかしいことではないか。
共感355 非共感46

事件や事故も噂も多かったが、本当に行くんだな。赤の政府と反対の立場だ。共産党と争いに行くんだから。こうなればカセヨン(カロセロ研究所)も李根に謝罪して仲良くしろ。どちらも共通の目的は共産党撲滅だ。何でもないことで争うな。
共感328 非共感32

この人は韓国の血とアイデンティティの混乱で韓国に来て本当に苦労してるんだ。李根がどうであれ、軍隊に行ってきた男たちは、李根をたたいてはいけない。 アメリカでの生活をすべて捨てて韓国の軍隊に入隊したんだから。
共感257 非共感31

英雄をみんなで万歳して送る雰囲気だ。しかし、現実は厳しいぞ。傭兵たちは特に危険な前線に送られる。いずれ、市街戦もやらされるだろう。

実際、今、戦死した高麗人の俳優パシャ・リー(享年33)のニュースで韓国ネットを騒がせた。●毎日経済2022.03.07

パシャ・リーは自ら志願して入隊した。ウクライナのメディアは6日(現地時間)、首都キエフ郊外でロシア軍と対峙していたリーが交戦中に亡くなったと報じた。

パシャ・リーはウクライナの有名な俳優兼歌手で、映画や広告などで活躍していた。冨も名声も捨て国のために一命を捧げたのだった。

ちなみに高麗人というのは、ロシアをはじめとしてウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギス、ウクライナなどに暮らす約50万の朝鮮系の人々。もともとは朝鮮と接した沿海州に居住していたが、ソ連の政策で1930年代後半から第二次世界大戦中にかけて中央アジアを中心に旧ソ連圏に送られた。

日本と違って、韓国は、その末裔がユーラシア大陸の各地に散らばっている。ロシアやウクライナとの縁も深い。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人?タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください