SE7EN (セブン)、5年ぶりに韓国のステージに 恋人もできたし、我慢できなくて「あの事件」の釈明をしたんだけど…

今月(10月)2日、 SE7EN (セブン 31)が5年ぶりに韓国のステージに立った。

釜山ベクスコで開かれた「釜山ワンアジア・フェスティバル、K-POPコンサート3ステージ」でカムバック。除隊後、日本などアジアを中心に活動してきたSE7ENが久しぶりに祖国のファンと向き合ったのだった。 (韓国では昨年、ミュージカル「エリザベート」で主演を務めたが、それ以降は、主に日本で活動してきた)

●スポーツ朝鮮 2016.10.03 午後 2:30
SE7EN「5年ぶりに韓国のステージに。信じて待っていてくださったファンに感謝」

AD

ステージを終えたSE7ENは3日、スポーツ朝鮮のインタビューに「久しぶりに立った国内のステージはとても楽しかった。これまで信じて待っていてくださったファンのために、いっそう頑張らなければならないという思いだけです。応援してくださった皆様、ありがとうございます」と感想を述べた。

SE7ENは今月14日、新アルバム「アイ・アム・SE7EN(I AM SE7EN)」を発表し、国内での正式歌手活動に乗り出す。 2012年2月の「SE7EN New Mini Album」から、およそ4年8カ月後の新譜となる。

さて、韓流ファンなら皆よくご存じのことと思うが、SE7ENは軍隊時代(2013年3月入隊~14年12月除隊)、服務中(2013年6月)に、こっそり部隊を抜け出してマッサージ店(実態は性的サービスをする風俗店)に行ったことがばれ、大問題となったことがあった。

当時は、芸能人が配属される、慰問や広報活動専門の芸能兵士制度というのがあって、SE7ENも芸能兵士として服務していた。しかし、SE7ENだけではなく、服務態度に問題のある「兵士」が多く、結局、厳しい世論を受けて、この芸能兵士制度自体が廃止(1997年から続いてきたが、13年7月に廃止された)されてしまったのだった。(本人は10日間の営倉(罪を犯した軍人を収容する懲罰房)処分を受けた)

若気の至りとはいえ、SE7ENにとっては非常に不名誉なことで、芸能活動を続けていくうえでも支障となった。(このせいだけではないだろうが、除隊後は、入隊前、約10年所属していた大手芸能事務所YGと再契約せず、個人事務所での活動再開となった)

SE7ENにとっては、できれば、いや、どうにかして「消したい過去」ではなかったと思う、この軍隊時代の不祥事は。

このSE7ENの騒動についてはここに↓詳しく書かれています
http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-1160.html

SE7ENは上に記したように、今月、約5年ぶりに国内のステージにカムバックする予定であったし、先月7日には女優イ・ダヘ(32 170cm 47kg)と交際1年であることが明かされた状態でもあった。

仕事の面でも私生活の面でも、軍隊時代の不祥事は、今後の成功を損ないかねない「大きなトゲ」だったことは想像に難くない。なんとかして、このトゲを抜きたい、SE7ENは切実に感じていたことだろう。

そこで、思い余ったSE7ENは先月9日深夜、思いきった手に出た。自身のSNSを通してこの不祥事について釈明することにしたのだ。

それによると、彼はマッサージ店に行ったものの、

マッサージを受けるために待機しながら、場所自体が誤解を招きかねないという思いが浮かび、キャンセルしてすぐに店から出ました。

私は多くの方がおっしゃるような悪い行いは絶対にしておらず、そのような意図さえありませんでした。

とのことだった。しかし、問題はマッサージ(性的サービス)を受けたということよりも、こっそり部隊を抜け出したこと(勤務地の無断離脱)のほうだった。酒を飲もうが、恋人と会おうが、マッサージなどを受けようが、何をしたかは、この場合、あまり問題ではない。

が、SE7ENとしては、どうしても「何をしたか」の部分で、「何もしませんでした」「買春はしていません」と主張したかったのだ。

しかし、残念ながら、彼の唐突な、この主張は韓国の大衆に鼻で笑われる結果となってしまった。

●YTN 2016-09-09 19:32
SE7EN、マッサージ店事件を今になって説明「悪い行いはしなかった」

さっそくYTNが討論番組で、SE7ENのこの釈明を取り上げた。

討論の中、キム・ミウン淑明女子大メディア学部教授がこのように発言した。

本人の釈明では、そこへ行ったけど悪い行いはしなかったとのとですが、これは大衆にとって、容易には納得できないものです。PC房(ネットカフェ)に行ったけど、PCを使わなかったというのと同じですから。

釈明のタイミングも問題です。なぜ当時ではなく、今、事件から3年後なのか。何年も前のことを、再び話すことは、イメージ上、得になりません。事実が完全に明らかになることなどないですから。

本人が「悪い行いはしなかった」と言ったところで、大衆がそれを信じてくれるかどうかは別問題です。

だから、当事者の立場では、ただ静かに忘れられるのを待てば良いのに、あえてSNSで発言して、こんなに大衆の関心を集め、メディアにもたくさん取り上げられて、あの事件がまた浮上しました。結局、芸能人のイメージにはマイナスになりました。

その通り。もう黙っていれば良かったのに…。他の性スキャンダルを起こした芸能人たちは、皆一様に押し黙って、忘れられるのを待っているではないか。が、この人は我慢できずに、発言してしまった。ここにSE7ENの性格が良く表れていると思う。

では、最後にネチズンの声。最初のスポーツ朝鮮の記事に寄せられたもの。

どんな書き込みがあるかと思って来た人?(そういう人は「共感」を押してね)
共感4001 非共感83

まだファンがいるの? ファンカフェから強制脱退させられたって聞いたけど。
共感2774 非共感111

サンチュ(ラップグループ「マイティーマウス」のメンバー、当時、いっしょにマッサージ店に行った)が何を言うか心配だよね。ㅋㅋㄱㅋㅋㅋ
共感2619 非共感74

新曲は「マッサージ」なのか?
共感2595 非共感178

信じていた人?????
共感1600 非共感106

残っているファンがどのくらいか気になる。
共感494 非共感19

信じていないし、待ってもいなかったのに…。
共感488 非共感27

カメラを壊し、記者を負傷させた人は何をしているの? (当時、マッサージ店を出たところで、張り込んでいた取材陣と小競り合いになった)
共感411 非共感21

ゲストには当然、サンチュが出てくるんでしょう???
共感400 非共感22

新曲「傷だらけのマッサージ」。
共感408 非共感26

う~む、やはりSE7EN本人からすると、傷つく、目をそむけたくなるものが多いね。5年ぶりのカムバックを温かく迎えるという雰囲気ではない。

ぼくは思うんだが、SE7ENは今後も、日本を中心に活動すると良いかもしれない。日本には、こういう釈明をせざるをえなかったSE7ENの心情、性格を愛しく感じる人がけっこういるんじゃないかと思う。

韓国よりは、日本に、そういう温かいファンが残っていると思うんだなあ…。中国人はそんなこと全然、気にしないだろうけど、中国人向きでもないような…、この人の魅力は。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


SE7EN (セブン)、5年ぶりに韓国のステージに 恋人もできたし、我慢できなくて「あの事件」の釈明をしたんだけど…” への1件のコメント

  1. ピンバック: 「ボーグマム」が本当のママに 女優パク・ハンビョル、結婚と妊娠(4カ月)を発表 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。