キム・ヒョンジュンと元恋人 泥沼の戦いの現在。16億ウォン損害賠償訴訟、証拠の提出が終わり、次回から証人尋問へ

このところ公私に忙しく、更新が滞っていたのですが、久々に一本、アップします。

キム・ヒョンジュンと元恋人のチェさんの争いの途中経過。大した内容ではないのですが、進展したので。

まず家庭裁判所で行われている親子確認と親権をめぐる争いのほうから。

きょう(25日)午前中に、ソウル家庭裁判所で親子確認訴訟の調停が非公開で行われ、両者とも「チェさんが産んだ子はヒョンジュンの実子」と認め、この訴訟は終わった。

しかし、もちろん、これで終わりというわけではなく、むしろ、これからが始まりである。

●スターニュース 2016.04.25午前11:57
キム・ヒョンジュンと元恋人、調停期日で実子と認める…今後は親権者などに関する訴訟へ

AD

ーー引用始まり

キム・ヒョンジュン側のイ・ジェマン弁護士は「認知請求(Aさん(チェさん)とキム・ヒョンジュンの間に生まれた子供の実子確認訴訟)については、私たちも認めており、終了した。親権者や養育者については今回は指定されなかった。これらについては別途に訴訟が行われる。したがって親権者や養育者、養育費については、これから行われる訴訟を通じて立場を明らかにする」と話した。

Aさん側のソン・ジョンムン弁護士は「実子確認訴訟については、一部は終了、一部はこれから進める」とし、今後の訴訟については「まだ申し上げることはない。申し訳ない」と言って、慎重な姿勢を見せた。

Aさんは昨年(2015年)9月に、子供を出産、同月24日、その子はキム・ヒョンジュンの子供だとして、ソウル家庭裁判所に実子確認訴訟を起こした。その後、遺伝子検査の結果、Aさんが生んだ子はキム・ヒョンジュンの実子と明らかになった。

キム・ヒョンジュンとAさんの親子確認訴訟で、両者は、裁判所に対し、自分を息子の親権者および養育者に指定してほしい、と主張して対立している。

(略)

キム・ヒョンジュンとAさんは、この実子確認訴訟のほか、損害賠償訴訟も進めている。Aさんは昨年4月7日、キム・ヒョンジュンを相手に16億ウォンの損害賠償を求めて訴訟を起こした。

ーー引用終わり

昨秋、チェさんが産んだ子がヒョンジュンの実子だということは遺伝子検査で明らかになり、ヒョンジュン側もこの点については争う意思はなかったので、それこそ「確認」しただけ。

ネチズンも、この記事、および最近のこの騒動関連の記事では、肩すかしをくらったようなもどかしさを感じている。

損害賠償だけではなくて、キム・ヒョンジュン側は12億ウォンの反訴をしており、訴訟詐欺、誣告、恐喝、名誉毀損の容疑でも告訴し、これらの刑事訴訟が進んでいる。
共感480  非共感36

記者さん、キム・ヒョンジュンが昨年7月、相手の女性を特殊恐喝、誣告、訴訟詐欺、名誉毀損の容疑で刑事告訴し、重罪容疑と認められ、検察が相手の女性を出国禁止にし、現在、捜査中だという事実をなぜ欠落させたのですか? 大衆は民事より刑事に高い関心を持っています。刑事告訴の部分についても記してください。
共感523  非共感71

この訴訟は本当に笑わせる。実子確認すれば良いだけなのに、女性側はわざわざ訴訟を起こした。
共感316  非共感33

内容のない家庭裁判のことではなく、チェさんが訴えられている刑事訴訟についての記事を少し書いてください。そっちの進行状況を調べてください。
共感311  非共感44

本当に笑わせるのは、家庭裁判のほうだけチェさん側は記事を出そうとしていること。 何の証拠も提出しなかった民事訴訟と、誣告などで告訴された刑事訴訟のほうは記事が出ない。
共感294  非共感45

ぼくもネチズンとまったく同感、刑事訴訟のほうが非常に気になっている。

この刑事訴訟は、チェさんが起こした16億ウォンの損害賠償訴訟と密接にからんでいる。チェさんは、本当に、一昨年(2014年)6月、キム・ヒョンジュンの子供を妊娠し、キム・ヒョンジュンに暴行を受けて流産したのだろうか?

で、この16億ウォン損害賠償訴訟のほうは、もともと12月23日に開かれる予定だったが、2月3日に、さらに3月18日、そして4月22日と、延期され続け、ようやく22日に行われた。

●enews24 2016.04.22午後4:58
キム・ヒョンジュン、元恋人との法廷攻防が本格化「6月に最初の証人尋問」

記事によると、この日で、両者は、自分の主張を裏付ける証拠の提出を終え、いよいよ次回(6月とされる)から、本格的な弁論となり、証人尋問が始まる。

ーー引用始まり

現在、キム・ヒョンジュンとチェさんは、暴行による流産があったかどうかをめぐって争っている。チェさんは2014年6月、キム・ヒョンジュンの子供を妊娠し、キム・ヒョンジュンに暴行を受けて流産したと主張。当時、キム・ヒョンジュンはチェさんの主張だけを信じて6億ウォン(6000万円)の大金を渡した。しかし、チェさんはキム・ヒョンジュンに対し、さらに16億ウォン(1億6000万円)を要求する訴訟を起こし、これに対してキム・ヒョンジュンも対抗して争っている。

キム・ヒョンジュン側は、2014年5月末にあったというチェさんの妊娠と流産についての証明を要求した。だが、チェさんはそれを証明する証拠を出せずにいる。キム・ヒョンジュン側は、チェさんの様々な主張には疑わしい点が多いとし、5カ所の産婦人科と整形外科、国民健康保険公団などに対する事実照会申請書を提出した。

このうち、いくつかの産婦人科が事実照会の回答書を裁判所に送ってきた。キム・ヒョンジュン側は「これまでに送られてきた産婦人科の回答書に、昨年の妊娠と流産の事実を証明したものはない」と明らかにしている。

ーー引用終わり

この記事によると、チェさんは、昨年6月にキム・ヒョンジュンの子供を妊娠し、キム・ヒョンジュンの暴行を受けて流産した、という事実を裏付ける証拠は出せなかったようだ。

しかし、それはキム・ヒョンジュン側の見解なので、まだ何とも言えない。しかし、証拠提出の最後の機会、22日に行われた5回目の弁論準備期日が何度も延期された(少なくとも3月18日から4月22日に延期されたのはチェさん側の要請だったとされる)ことなどからすると、チェさん側はかなり苦しい状況にあるのか…。

ネチズンの見方。

結局、チェさん側は証拠を何も出せなかったということだね。1年もずるずるひっぱってきて。キム・ヒョンジュン側の反訴と誣告罪でチェさんを訴えた刑事のほうも必ず記事にしてください。チェさんは刑事の手続きを引き延ばさず、誠実に取調べを受けてください。
共感138 非共感4

期待している,,,この国で正義が生きていることを,,,罪を犯した者は必ずそれに応じた罰を受けるべき,,,そうじゃないのか……
共感121 非共感2

チェさんは2014年5月に妊娠も流産もしていなかった。妊娠・暴行・流産は虚偽、虚偽で6億も脅し取ったのだ。
共感120 非共感2

期待している。法がきちんと執行される姿が見たい。脅迫や詐欺で利益を得ることはあってはならない。そういうことが法の裁きを逃れることもあってはならない。きちっと事実を明らかにして、罪を犯した者を処罰しなければならない。
共感120 非共感3

大勢として、チェさんに不利な風が吹いているようだ。

刑事のほうでチェさんが有罪になったとすると、子供の親権も家裁はヒョンジュンに与える可能性が高くなる。

しかし…、ヒョンジュンとしては裁判で勝ったところで、子供の母親を犯罪者にして塀の中に放り込むわけだから、もちろん、手放しで喜べる、というものではないだろう。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。