栄光の第88回アカデミー賞授賞式、イ・ビョンホンのアメリカ滞在3日間

ポータルサイトのNAVERが、第88回アカデミー賞授賞式のプレゼンターを務めたイ・ビョンホンのアメリカ滞在3日間のもようを、たくさんの写真とともにレポートした。

●NAVER芸能 2016.03.01 午後 2:36
アカデミー賞授賞式、イ・ビョンホンといっしょに、その栄光の現場へ!
http://entertain.naver.com/read?oid=420&aid=0000002829
※クリックすると、楽しい写真がいっぱい。

AD

ーー要約して、引用。ソースの写真といっしょどうぞ。

#D-2
今月24日、ぎっしり詰まった日程の中、日本でのファンミーティングのリハーサルを終え、LA空港に到着。

ときめき半、期待

今回は2泊3日の短い日程にもかかわらず、たくさんの荷物でカートが重い。

米国と日本を行き来する厳しいスケジュールを強行軍。
ハードスケジュールで身体も重いはずなのに、足取りは軽い。す。

オスカー授賞式の2日前に到着。LAでイ・ビョンホンが最初に訪れた所は?

ジョージ・クルーニー、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・ダウニージュニア、MAROON5など、多くの世界的な俳優やポップスターのマネージメンントをしている米国の有名スター・エージェンシーCreative Artists Agency(以下CAA)。

「ハリウッドでのイ・ビョンホンの次の作品は?」

熱のこもった話し合いの現場。
プロっぽい雰囲気。

そして、今年下半期、世界同時公開される映画「荒野の七人」のポスプロ作業のためスタジオに移動。

録音作業にミネラルウォーターの瓶は必須。

<荒野の7人(The Magnificent 7)>
俳優:Byung-Hun Lee

クリス・プラット、デンゼル・ワシントン、エダン・ホーク、マット・ボマー・など、大スターが大挙してキャスティングされ、ハリウッドでも大きな話題になった「荒野の七人」、その「7人」の一人として堂々と参加したイ・ビョンホン!

「今、荒野の7人ADR中」
ポスプロ作業でも、集中、また集中。

映画「荒野の七人」の演出を担当したアントン・フークア監督ともワンカット!

「Training Day」(2001年)で、デンゼル・ワシントンにアカデミー主演男優賞をもたらしたアントン・フークア監督! イ・ビョンホンにも期待。

米国の日程の最初の夜、そして金曜日の夜を飾った「The CAA FRIDAY NIGHT PART」での記念写真。

「シャンパンを一杯やりませんか」
CAAが主催したパーティーの入り口に設けられたPHOTO Zoneで写真撮影。まるで韓国のプリクラ機のよう。

#D-1
ついにアカデミー授賞式D-1!
ハリウッドのメインストリートは朝からすっかりお祭りムード。

リハーサルと授賞式の準備の真っ最中。
オスカーの象徴、巨大なトロフィーも見えます。

俳優なら誰もが夢見るアカデミー授賞式、その夢の舞台に到着したイ・ビョンホン。

感慨も新たにリハーサルの現場を視察。

そして、あしたの授賞式の準備に奔走。
アカデミー授賞式のレッドカーペットに最初の一歩を踏み入れる。

入る前「オスカー授賞式」のポスターにサインも。

席もあらかじめ確認。

堂々と! 書かれたその名前
PRESENTER ’BYUNG-HUN LEE’

明日はこの席に座って授賞の順序を待つことに。

韓国でも「モダンファミリー」で知られている美貌の女優ソフィア・ベルガラとリハーサルを進める。

無事にリハーサルを終え、その日夕方に開かれた「レヴェナント」ジョルジオ・アルマーニ/パーティーにも招待された。

レオナルド・ディカプリオ、アン・ハサウェイ、ケイト・ブルランシェット、ナオミ・キャンベルなど、多くのハリウッドスターで足の踏み場もなく混雑したパーティー会場を背景に、余裕ある微笑を見せるイ・ビョンホン。

そしてオスカーが主催するNight Before Party!

受賞候補者とプレゼンター、そして関係者、出席するすべての人が楽しめる場所。

パーティーで会ったパラマウントピクチャーズの副会長、Rob Mooreと。

そんなに今日も忙しい日程を消化し、ときめく授賞式の前夜を仕上げます。

そして待望の
#D-DAY
朝早くホテルの部屋で。

デビュー以後、数々の授賞式の舞台に上がったイ・ビョンホンだが、この日だけは少し緊張したようす。

まもなくレッドカーペット到着!

「しっかりやってきます」

各国から来たメディアのインタビューにも流暢な英語で、てきぱきと。

レッドカーペット・フォトウォールでもByung-Hun Leeの人気はすごい。

そして、2016年のアカデミー賞を輝かせる韓国の両代表が再会。
韓国を代表する俳優のイ・ビョンホンとソプラノ歌手チョ・スミ!

とても美しく堂々とした姿のチョ・スミさん!

米国でのマネージメントを担当している海外担当室長Charles Pakと。

幼い頃映画を見る前にいつも登場し、勇ましく咆哮していたライオンのロゴ。あのライオンのロゴの映画会社MGM(Metro-Goldwyn-Mayer)の代表Jonathan Glickman(右)と。

待ちに待った第88回アカデミー賞授賞式が開始。

舞台に上がる直前、バックステージで会ったこの方は、ハリウッドで最もホットな、
まさに「マッドマックス」「レヴェナント」の俳優、トム・ハーディ!

そして、イ・ビョンホンは、ソフィア・ベルガラとステージへ。

「今年の候補作は、アフガニスタンの収容所、トルコの村、そして1次世界大戦まで、多様な戦場へと私たちをいざないました」

イ・ビョンホンの静かな語り口ながら、訴えかける力のある声で一言一言、言葉を発し、「外国語映画賞」を紹介した。

ーー終わり

それから、この日のもようは、こちらにも、よく撮れた良い写真がアップされており、授賞式の映像も見られます。

●WATCH: Lee Byung Hun presents with Sofia Vergara at the 88th Academy Awards
https://www.dramafever.com/news/lee-byung-hun-presents-with-sophia-vergara-at-the-88th-academy-awards/


栄光の第88回アカデミー賞授賞式、イ・ビョンホンのアメリカ滞在3日間” への1件のコメント

  1. いい記事 どうもありがとうございました

    アメリカでも ハードスケジュールで(@_@)
    ファンミでも 疲れを見せない 素敵な笑顔で 
    参加者全員と握手もしてくれて ノックアウト♡ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。