「検事外伝」たった2日で100万突破、史上最高レベルのスタートを切ったのだが…

映画「検事外伝」が、公開から2日間で観客動員100万人を突破(100万4278人)、きわめて好調なスタートを切った。

●マイデイリー 2016.02.05 午前 7:25
「検事外伝」公開2日で100万突破…史上最短
http://entertain.naver.com/ranking/read?oid=117&aid=0002722093

AD

 

 

記事によると、公開から2日間で観客動員100万人超えは、過去、「アベンジャーズ2」「鳴梁」「雪国列車」「隠密に偉大に」が記録しているという。

ぼくのほうでKOFIC(韓国映画振興委員会)のサイトで確認したところでは、公開日の3日に売上シェア83.9%、観客数53万8750人。翌4日には売上シェア79.9%、観客数46万5541人を記録している。大変な勢いだ。

あす6日の土曜日から旧正月の連休に入るので、今夜から連休最終日の10日までに、はたしてどれだけの数字を出すか、空前の大記録が出るのでは、と大いに期待されるのだが、ネチズンの反応は、やや意外なものだった。

俳優たちは好演しているのだけど、ランニングタイムに比べて構成が弱い(ストーリー展開が緩い)ようだ。軽い気持ちで見るのに適した作品。
共感1510 非共感90

良い雰囲気でスタートした。史上最短で100万突破…公開日に行ったら、人でいっぱいだった。
共感1379 非共感104

1000万を突破するほどの映画ではない。公開のタイミングが良く、俳優の名前やスクリーン数などが観客動員で力を発揮したようだ。
共感1384 非共感131

これからお正月なので、もっとたくさんの人が見ると思う!
共感1080 非共感75

信じて見られるのがジョンミン、ハンサムなのがカン・ドンウォン。
共感920 非共感90

ファン・ジョンミンさんは本当に好きなんだけど、似たようなキャラばかりなのでで、ちょっと退屈。ストーリー展開も雑で、「ショーシャンクの空に」と「ベテラン」を適当にミックスした感じです。カン・ドンウォンが好きな人は見てください。時間潰し用の映画。
共感237 非共感15

内容が貧弱で、ファン・ジョンミンの演技はこれまでのパターンと重なっており、退屈。「ヒマラヤ」「ユア・マイ・サンシャイン」「ベテラン」の演技を踏襲。でも、カン・ドンウォンがカバーしている。ファン・ジョンミンさん、多作は良いとばかりは言えないようですね。
共感262 非共感31

はっきり言ってストーリーがダメだけど、時間潰しにはそれなりに良い。1000万は難しい。700万くらいと予想。
共感213 非共感20

ひとつひとつのシーンに、新しいものがまったくない。どこかで見たようなシーンばかりで食傷する。
共感202 非共感20

ファン・ジョンミンは公開運もすごく良いみたい。これしか見るものがないの?
共感168 非共感9

う~む、内容的に、今ひとつかふたつって感じみたい。みんな、だいたい同じような「退屈」を訴えている。

「ベテラン」や「内部者たち」の時のような、興奮、感動がまったく感じられない。

この感じだと、けっこう早く勢いがなくなるかも。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。