イ・ヒョリ 愛着のある済州島の自宅を出ることに。これが意外に大きな反響を呼ぶ

イ・ヒョリ(1979年5月10日生まれ、36歳 164cm53kg)が、自分で建て、結婚式も挙げた愛着のある済州島の自宅を明け渡すことにしたという。

この理由が、なんとも、韓国的というか…。

●日刊スポーツ 2015.06.26 午前7:03
イ・ヒョリ「騒々しい」済州島の家から出ることに
http://entertain.naver.com/ranking/read?oid=241&aid=0002426516

AD

 

 

ーー引用始まり

女性誌「女性中央」7月号は「イ・ヒョリがあれほど求めていた余裕のある生活は享受できず、家を売りに出すことにした」と明らかにした。

そして「これ以上、私生活を侵されたくない」のだという。実際、彼女の済州島の住宅に行ってみると、セキュリティシステムが数十個もついていた。門に近づくと、警報音が鳴り響いた。イ・ヒョリのストレスがいかに大きかったか分かる」とした。それでも「ソウルには行かない」と言っている点も目を引く。確認の結果、済州道朝天邑あたりに敷地を見つけて新しい住宅を設けるつもりとのこと。

イ・ヒョリは2013年9月、イ・サンスンと結婚式を挙げた。以降、済州道涯月邑に建てた自宅で新婚生活を楽しんだ。今年初め、MBC「無限挑戦」で紹介されるなどこの家が公開されると、ここを訪れる訪問客が幾何級数的に増えた。

昨年から自宅にやってくる観光客たちに頭を悩ませ、ついに耐え切れず、直接SNSに「親愛なる済州島観光客皆さん。すみませんが、私の家は観光コースではありません。朝から晩まで1日に数十回も鳴らされるインターフォンと警報音により、私たちは激しいストレスを受けています。ご関心はおありでしょうけれども、ご理解ください。ご参考までに、私の家は門の外からは木に隠れ、家はまったく見えません」と記した。

それでも観光客は相変わらず続々とやってきた。イ・ヒョリは最近まで活発に行っていたブログもやめてしまた。すべての掲示物を削除し、コメントもアップしていない。携帯電話の番号も変えるなど、外部と完全に断絶した秘密の生活をするようになった。

ーー引用終わり

セキュリティシステムが数十個もついていた。門に近づくと、警報音が鳴り響いた。

これは尋常ではないね。

やはり、サセン(芸能人の私生活を侵害する過激なファン)の問題が深刻な韓国の風土を考えた場合、自宅を公開したのはまずかったのだろうな。

ネチズンは、このニュースをどう受け止めたのだろうか?

他人の家のインターフォンを、どうして押すんだろう。
2015.06.26 午前 8:28 共感 17173 非共感 183

さぞかし…(ストレスになったことでしょう)
2015.06.26 午前 8:27 共感 12481 非共感 194

人の家になんで行くの?
2015.06.26 午前 8:28 共感 11854 非共感 195

納得できるよう自分で建てて結婚式まで行った大切な家だったはずなのに。ㅠㅠヒョリ・オンニ(ねえさん)かわいそう。※ㅠㅠは涙
2015.06.26 午前 8:29 共感 11243 非共感 272

移ったほうがいいわ。 ㅠㅠ 少しでも私生活が保護される所で暮らしてください!
2015.06.26 午前 8:28 共感 8396 非共感 169

「共感」が1万を超えるコメントが並ぶ。特に女性からの声が多い。

まぁ、この頃は、ストーカーみたいなのがいっぱいいるからなあ…。(こういう現象を見るにつけ、また日韓関係などの時事問題を眺めていても、この人たちの場合、国民性自体にストーカー的な要素がある、他の国民よりそういう要素がかなり強いのではないか、と感じることもないではないのだが…)インターフォンを押したって、見ず知らずの人間に対応して、イ・ヒョリが出てくるわけなどないじゃん! でも、せっかく来た「記念」に、自己を主張し、ちょこっと嫌がらせをしたいんだろうな、引き返す前に。

済州道「涯月邑」から済州道「朝天邑」へか…。
ヒョリはほんとにこの島が好きなんだね。

それにしても、韓国の地名は漢字表記すると、味わい深く美しいものが多い。
「涯月」のほうがロマンはあるが、ややネガティブ、「朝天」のほうがポジティブでいいかも!

ヒョリ! こんどは自宅を公開したりしたらダメだよ!!

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。