ユチョン、来年早々から、まず海外で芸能活動再開 ネット「ムンジェイン(文罪人)みたい」

麻薬を使用した容疑で有罪判決(懲役10月、執行猶予2年)を受け、引退を表明していたユチョン(33)が来月25日、タイのバンコクでファンミーティングを行うことが明らかになり、「引退したのに?」「執行猶予期間中なのに?」「有料で?」と、韓国のネットがまた騒々しくなっている。
●チャンネルA

AD

ユチョンは有罪判決を受け、釈放されてから5カ月で、まず海外で芸能活動を再開することにした、ということ。

記事によると、タイのファンミのチケットの最高価格は5000バーツ、韓国ウォンで19万ウォン(約1万8000円)で、収益の一部は寄付されるというのだが…。

ユチョンが芸能活動を再開することに関して、法的にはまったく問題ないのだが、取材を受けた弁護士はこうコメントしている。

「法的問題はないですが、道義的問題があり、国家公権力が犯罪者から社会を守ってくれるという信頼を損なうおそれがあるので、自制すべきです」

この報道に寄せられたネチズンの声。

完全に文罪人みたいだな~~ (「在寅」と「罪人」、日本語ではどちらもジェイン、音がよく似ているのでもじっている)
共感194 非共感39

あきれて…コメントも付かないですね。笑いも出ないね。こんなゴミ。
共感90 非共感2

こんなのにもファンがいるの?  クッ、ファンの質も知れてる。
共感62 非共感2

こいつはロクデナシ中のロクデナシだ~~
共感25 非共感2

ユチョンのファンだったんですが、麻薬は本当にやってはいけないと思います。顔も髪も魂も、すべて依然と変わった感じです。中毒になると、麻薬の奴隷になってしまうので、それより大事なものが何もなくなり、名誉も金も真実も愛も家族も全部、捨てることになります。必ず断ち切って元気な姿で帰ってきてほしいです。ファンミーティングなどは、ファンを見て勇気を得て、良くなる面もあるのではないかと思いますが、ちょっと高いですね。
共感20 非共感6

こいつが活動するのは、国威宣揚に肯定的な効果を与えるのではなく、むしろ害になりそうだが…。すでに外国にもこいつの話はすごく広がっているし。はたしてタイで、どれくらいチケットが売れるだろうか? 事件を知っている外国のKポップマニアたちは、このような活動を見ると背を向けるようになるだろう、100%。今、ファンミをすると、絶対に国家イメージを害する。良い効果は産まない。ユーチューブを見ても、こいつに対して否定的に反応するKポップマニアが多い。確認してみろ。
共感7 非共感0

ユチョンのようなやつのせいで、誠実に正しく活動している大多数の芸能人が被害を受けることもあると思われます。私の個人的な考えでは、麻薬の場合、無条件で不法なので、初犯でも再犯でも発覚時に無条件で実刑とし、芸能人の場合は社会的な影響が大きく、青少年たちにまで波及しかねないので、マスコミ各社、テレビ局があらゆる活動を中断させるべきです。
共感6 非共感1

破廉恥なやつ。
共感6 非共感1

チョ・グクみたい! 根っから図々しいDNAを持って生まれた人間たち。
共感5 非共感0

引退しろ。麻薬やりにタイに行くのか? 恥ずかしくないのか? 恥辱だ。
共感4 非共感0

「文在寅みたい」だの「チョ・グクみたい」だの、今の世相を反映しているようだが、ユチョンも鉄面皮というか、神経が太いというか…。自分を客観的に見て、わきまえるとか、やって良いことといけないことを区別する、そういうセンスが、もう麻痺しているんじゃないかと思うね。

★いつもお手?をおかけします。2つのバナ?をポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人?タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください