「事情を最もよく知る最重要人物」の死で、危機をひとまず回避しそうなロッテ・グループだが…

久々に財閥の話題。

きのう(26日)、ソウル中央地検で横領・背任などの容疑で取調べを受ける予定だったが、直前に自殺したロッテ・グループのイ・イヌォン副会長(69)。

イ副会長が仕えていたシン・ドンビン(重光昭夫)ロッテ・グループ会長(61)がきょう(27日)午前、イ・イヌォン副会長の遺体安置所(ソウル峨山病院)を訪れ、約1時間、滞在した。

●ニュース1  2016-08-27 10:58
シン・ドンビン/ロッテ会長、故イ・イヌォン弔問「黙って語らず」


目を赤くはらしたシン会長は詰めかけた取材陣の質問には答えず、「後でインタビューに応じる」とのみ告げて遺体安置所に入り、遺影を30秒見つめ、4分間、黙祷した。

黙祷を終えたシン会長はハンカチで涙を拭いてから、イ副会長の息子らに挨拶して献花した。

ソウル中央地検はロッテ・グループの横領、背任、脱税などのの容疑について、最近半年間、家宅捜索を皮切りに、捜査を進めてきた。

地検は、イ・イヌォン副会長を「事情を最もよく知る最重要人物」とみており、まずイ副会長を取調べ、その後、シン・ギョクホ(重光武雄)名誉会長(93)やシン・ドンビン会長の事情聴取を行う予定だった。

しかし、この「最重要人物」が自ら命を絶ったため、捜査予定を見直さざるをえなくなった。

ネチズンも大きな関心をもって、地検の捜査に注目していたのだが…。

「内部者たち」の実写版 (震え)
共感7678 非共感307

死人に口無し。すべての罪を背負って行ったんだなあ。
共感6313 非共感239

家族の面倒は私がみる。だから君は…。
共感5593 非共感219

ワニも、ワニを食べたら涙を流す。日本産のワニの涙。(嘘の涙)
共感6143 非共感410

本当に怖ろしい。ロッテは日本に帰れ。
共感5312 非共感326

イ副会長はオーナー一家以外で最初に副会長になった人物。ロッテのすべてを知る男だった。そんな彼に消えてほしいと最も願っていた人は誰だろうか?
共感1264 非共感50

サムライ精神が非常に強い企業だ。(震え)
共感1209 非共感45

映画「内部者たち」は本当によくできている。現実感が最高。また上映してほしい。
共感1059 非共感36

大企業のサラリーマン会長は大株主たちのために命をかけならないという彼らの世界の掟。
共感1003 非共感47

どう考えても、臭いな。
共感986 非共感50

忠誠心と言うか、何と言うか…、こういうかたちの死の選び方は、韓国人の目には非常に日本的なものに映っているようだ。しかし、一昔前の日本だろうなあ。

これでロッテの暗部の相当部分は、闇に葬られることになる可能性が高い。

しかし、イ副会長の「犠牲」で今回の危機は回避するとしても、高齢になった一世の創業者(シン・ギョクホ氏)が事実上引退し、日本語が母語の二世がトップの座を受け継いだあたりから、ロッテを「日本企業」として白眼視するようになった韓国で、ロッテ・グループには苦難の道が待ち受けている。そういう雰囲気だ。

ロッテはどうなっていくのだろう…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。