ユチョンが最初に告訴された事件の現場に「大物韓流スターが同席していた」という話はやっぱり嘘!

29日に放送されたTV朝鮮「強敵たち」で、時事評論家イ・ボンギュが語った「6月4日未明、ユチョンが最初に告訴された女性Aさんと性的関係をもったとされる現場には、大物韓流スターなど、他にも芸能人が同席していた」という話。
■ユチョンがAさんと店のトイレで関係を持ったあの日、大物韓流スターらが同席していたという説が出てきた

これは真っ赤な嘘と分かった。(このTV朝鮮の報道では「大物韓流スター」がソン・ジュンギだと名前は上げていなかったものの、そういう噂が広がっていた)

AD

ディスパッチが、事件のあった夜から未明にかけて、ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、そしてユ・アインが百想芸術大賞受賞を祝って梨泰院で会食する姿を捉えており、ディスパッチはそれを示して「写真が証人だ」と言いながら、100%、間違った情報と断じた。
●ディスパッチ 2016.06.30 午後 10:21
[また! チラシ(デマ)] 「ソン・ジュンギもいたって?”…ユチョン、ルームサロンのチラシをチェック
※写真は、まずTV朝鮮「強敵たち」でコメントするイ・ボンギュのキャプチャー画面、次にTV朝鮮「強敵たち」の動画の該当部分、そして、ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ、ユ・アインとソン・ジュンギ、ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、この夜の一行と続く

ソン・ヘギョとユ・アイン(2人は同じ事務所)の所属事務所の関係者も「ソン・ジュンギは、ソン・ヘギョ/ユ・アインと会食をしていた」として、この噂を否定。

ソン・ジュンギと、もうひとり問題の現場に居合わせたとされるパク・ボゴム(2人は同じ事務所)の所属事務所の関係者は、「2人に関連した噂は事実ではない。この噂を最初に流した者には厳しく対応する」と、今後の方針を明らかにした。
●OSEN 2016.07.01 午前 9:41
ソン・ヘギョ側「ソン・ジュンギと百想会食同席、チラシは嘘」

これで、ソン・ジュンギと、それからパク・ボゴムも胸をなでおろしているだろう。

しかし、こういう噂というのは一度流されると人々の記憶から完全に消す、人々の認識を完全に修正するということは不可能。噂を信じたままとなる人々が何%かは残る。それが怖いし、だからこそ噂を流された人にとっては、いい迷惑なのだ。

ソン・ジュンギとパク・ボゴムの事務所にはぜひ本気で「噂を最初に流した者に厳しく対応」してほしい。

それから、こういうデマが飛んだ時、やたらにチラシ、チラシと、「チラシ」という言葉が使われるが、ぼくはいつもこれを不快に感じている。

この「チラシ」というのは、日本では今もふつうに使われている紙の広告物のこと。これが韓国では「証券街などで出回るデマ、怪文書」のようなものを指して使われている。日本の言葉が、否定的な意味に変質して韓国に残り、今も、そういう変質した意味で使われている典型的な例。

韓国は独立後から長年、国語純化運動(外来語を純粋な固有語に置き換えること)というのをやってきているのだから、この「チラシ」というのも、そろそろ固有語に置き換えて、自分らの言葉を使ってほしいよね。

「チラシ」的な情報がよく出回る国がらでもあるわけだし。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。