AOAのソルヒョンとジミン、安重根の顔を知らず「無知こそが最も大きな過ちだということを知りました」と涙

ガールズグループAOAのソルヒョンとジミンが16日午後、ソウル広津区広場洞イエス24ライブホールで4枚目のアルバム「Good Luck」のショーケース(お披露目ステージ)を行った際、歴史についての無知を謝罪した。

ソルヒョンとジミンは、今月3日に放送されたケーブルチャンネルOnStyle「チャンネルAOA」第4回で、人物写真を見て答えるクイズをした際、アン・ジュングン(安重根)の顔を知らず、「キン・トカン」(金斗漢の日本語式読み方)と言うなどして、騒動を起こしていた。

●ニュース1 2016.05.16午後4:12
ソルヒョンとジミン、こらえていた涙ボロボロ「申し訳ありません」
※泣いている2人の左がソルヒョン、右がジミン

AD

クイズで正解が答えられなかったとか、そんなことはどうでも良いのだが、その結果、若い女性が、こんなささいなことで大衆からバッシングされ、泣いて詫びなければならない、このことのほうがいかにも韓国的だ、ぼくには病んでいるとしか思えないので一本、記事を書くことにした。

ちなみに、アン・ジュングン(1879年9月~1910年3月)は、大韓帝国時代の朝鮮の独立運動家で、伊藤博文を1909年10月に北満州のハルビン駅構内で暗殺したことで知られ、韓国では英雄とされている人物。

韓国で、義務教育を受け、ふつうに暮らしている韓国人で、アン・ジュングの写真を見て、それがアン・ジュングンだと分からない、というのは、ややあれかな、という気はしないでもないが、日本人のぼくからすれば、別に、こんな人、知らなくたっていいじゃん、っていう感じ。

が、韓国の大衆にとっては、我慢ならんこと、ほとんど非国民扱いとなってしまったのだった。

こういう現象に対して、警鐘を鳴らす人も出てきた。たとえば、この記事を書いたカン・ミョンソクさんなどもそのひとり。読んでみよう。

●IZE 2016.05.18 午前 9:03
ソルヒョンとジミンがどんな罪を犯したというのか

――引用始まり

アン・ジュングン(安重根)義士の顔を知らないことを大衆の前で明かしたい韓国の芸能人はいないことだろう。

しかし、ケーブルチャンネルOnStyle「チャンネルAOA」は、ソルヒョンとジミンがアン・ジュングン義士の顔を知らないことをそのまま放送した。 「伊藤博文」という制作陣からのヒントに「キン・トカン」とふざけた発言をしたジミンの姿も加わった。

放映後、ソルヒョンとジミンは謝罪文を書かなければならないほど、非難された。制作陣が意図的にこのような状況を招いたわけではない。彼らも騒動が大きくなると、謝罪文を発表した。

しかし、AOAはカムバックを目前にした時期にあり、「チャンネルAOA」の主人公でもあった。にもかかわらず、制作陣は問題の場面をそのまま放送した。 制作陣には、芸能人のイメージについて気配りがなかったのか、その点は気を配っていたが、おもしろいシーンだからと、放送することにしたのか。いずれにせよ、AOAは一緒に番組を作った制作陣から配慮してもらえなかった。

(ソルヒョンもジミンも)正解を知って、後から思えば、(クイズに出された歴史上の人物の)何人かの方はお名前と何をなさった方か知っていたのですが、顔を見て、当てることができなかったのです。なぜなのか? 韓国社会がみんなで一緒に深く考えるべき問題ですが、非難されるべきではないと思います」

今月14日、キム・グァンジン国会議員が、韓国の歴史的人物の写真と一緒に記した書き込みだ。ソルヒョンとジミンが、アン・ジュングン義士のことをよく知らなかったことは「驚き」ではあるが、この議員の寄稿のように非難されるべきことはない。

しかし、チャンネルAの「剛速球」(平日朝9時放送の時事バラエティ番組)は、「AOAのソルヒョンとジミン、安重根のことを『キン・トカン』…無知認証?」という人身攻撃的なヘッドラインを掲載した。

キム・ムソン国会議員が黒人の肌を煉炭に喩える発言をした時、チャンネルAは「無知認証」などと言って批判したりはしなかった。バラエティでも時事でも、どの番組も、政治家に歴史の知識を問うたり、その発言をからかったり、批判したりすることはない。一方で、芸能人に対しては質問し、間違ったら、笑ったり非難したりする。

「チャンネルAOA」での騒動の後、チャンネルAは、若者にアン・ジュングン義士の写真を見せて、名前をたずねて回った。若い層が、アン・ジュングン義士の顔を知らないなら、キム・グァンジン議員が書いたように「なぜなのか? 韓国社会がみんなで一緒に深く考えるべき問題」だが、チャンネルAは、ただ若い層について嘆くだけだった。

これは、多くのバラエティ番組や多くの人々のソルヒョンやジミンのようなガールズグループのメンバーに対する見方でもある。

どのバラエティ番組も、中年の人気俳優に対して歴史の知識を問うたり、知識がないと言ってバカにしたりはしない。他の芸能人たちは無知をさらしても笑って過ごしたり、最初からそれをキャラとしていることもある。しかし一方で、若いアイドルに対しては知識を問い、知らなければ非難を浴びせる。

ガールズグループのメンバーが大挙して出演したKBS「本分金メダル」で、出演者たちが質問に間違った答えをしているシーンは、今もキャプチャーされてインターネットに流されている。

メディアは、アン・ジュングン義士のことをよく知らなかったソルヒョンが通っていた高校(京畿芸術高校)の隣りにアン・ジュングン公園があるという事実まで記事にして非難している。そしてそんな状況の中、多くのバラエティ番組の制作陣は出演者のイメージが損なわれるシーンを無神経に放送している。

ジミンは謝罪文で「無知こそが最も大きな過ちだということを知りました」と書いた。彼女がこれから歴史について関心を持つならば、本人にとって良いことだ。しかし彼女は、もし今後、何か答えを間違えたならば、バラエティ番組で、ひいてはエンターテインメント業界で最も非難されやすい位置に立つことになった、ということも事実だろう。

AOAは、新曲「Good Luck」(のイメージ映像)にトヨタの自動車が出ているという理由で再び非難の対象になった。トヨタは国内にも進出している企業であり、この車は「Good Luck」ではPPL(間接広告)ではなく、小道具として登場しただけだった。

しかし、アン・ジュングン義士の件以降、AOAが国内でも販売されている自動車を小道具として使っただけで非難の対象になる。

非難されるべきことがあって非難されるのではなく、非難しやすいので、または非難されているので非難される。多くのバラエティ番組で、いつ、どんなことが問題になるかは分からないし、制作陣は、この問題に対して依然として鈍感、またはもともと気にかけてもいない。

そして騒動が大きくなると、すべての責任は彼女たちのせいのように見なされる。今、若い芸能人、特にバラエティ番組に出演しなければならない立場にある彼女たちは、常にこのような状況に置かれている。過ちは批判されなければならない。しかし、ソルヒョンとジミンのしたことは、こんなに大騒ぎするようなことだったのだろうか。今、彼女たちに何か言いたいのであれば、必要なのは「無知認証」という水準以下の非難ではなく、この問題について「一緒に深く考える」ことではないだろうか。

――引用終わり

カン・ミョンソクさんの言ってることは真っ当だと思うんだけど、最後の部分は同意できないな。

別に、この問題について「一緒に深く考える」こと、なんて必要じゃないと思うよ。全然、必要ない。

アン・ジュングンをめぐってはいろいろな見方があるわけで、その中から日本を敵視する極端な見方(韓国での通説あるいは固定観念)や、アン・ジュングンのやったこと、つまり卑劣なテロを礼賛する考え方を植えつけられるほうが良くない。歪んだ歴史観など百害あって一利なしだ。

それから、ジミンが口走った「キン・トカン」(金斗漢 1918年5月~1972年11月)というのは、併合時代から裏社会で活躍した侠客で、反日活動家でもあり、独立後は政治家にもなった一種の立志伝中の…、いや、事実関係が多分に怪しいので伝説的人物と言うべきだな。これまでに、何度も映画化されており、これまた、韓国人で知らない人はまずいない有名な存在。

それにしても、ジミンは、なぜ金斗漢を「キム・ドゥハン」とふつうに韓国語で言わずに、「キン・トカン」と日本語で言ったのだろう?

日本での活動に向けて、一生懸命、日本語を学んでいたため、つい、口をついて出てしまったのだろうか…。(このこと自体、バッシングにつながる怖れがじゅうぶんあるわけだが…、意図的にやった、というのではないだろうし…)

それで、問題の放送はこれ↓

1分32秒あたりのところで「キン・トカン」と言っているのだが、この言い方だと、なにがしかの意図が働いているようには感じられない。やはり、頭の中でショートしただけと見るべきだろう。

あと…、日本の場合で、ちょっと思い出したんだけど、きみ、「クイズ! ヘキサゴン」(QUIZ! HEXAGON ⅠとⅡで、2002年7月から2011年9月までフジテレビ系列で毎週水曜日の午後7時から放送されたクイズ番組)覚えてる?

あの番組で、おバカぶりでブレイクして結成されたアイドルユニットでPabo(里田まい、スザンヌ、 ユッキーナ)というのがあった。「恋のヘキサゴン」↓

この人たちは、みんなに愛されていたし、安心しておバカぶりを発揮でき、みんなを楽しませたくれていたと覚えている。

この3人が「無知こそが最も大きな過ちだということを知りました」と涙を流しながら謝罪するとか、そういう光景なんか考えられないもんね。

それだけ、日本は健全で、平和なのだと思う。

…あ、そうだ、最後に付け加えておくと、「Pabo」(パボ)って、韓国語で「バカ」って意味なんだ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。