女優に転身するガールズグループのメンバーたち、明るい前途はあるか?

歌手活動をやめて女優に転身するガールズグループのメンバーが増えているという。ボーイズグループのメンバーに比べると、歌と演技の両立は難しいらしい。

どういうわけなのだろう?

●文化日報 2016.01.27 午前 11:48
ク・ハラ、ハン・スンヨン、アン・ソヒ…女優転身に人知れぬ「悩み」
http://entertain.naver.com/read?oid=021&aid=0002264374&gid=999339&cid=1012340

AD

 

ーー引用始まり

最近、解散した代表的韓流ガールズグループ、カラのメンバー、ク・ハラとハン・スンヨンはそれぞれ、ペ・ヨンジュンやキム・スヒョン、コ・ジュンヒやオム・ジウォンが所属する俳優専門の芸能事務所と専属契約を結んだ。「歌手活動の中断」は宣言していないが、2人とも今後、女優活動に専念するという見方が優勢だ。この2人の前にも、ワンダーガールズのメンバーだったアンソヒが脱退後、イ・ビョンホンやハン・ヒョジュが属するBHエンターテインメントを経て、ペ・ヨンジュンの所属事務所に移籍し、女優に転身した。

このような現象は第1世代のガールズグループのメンバーたちも同じだった。SESのユジン、ピンクルのソン・ユリとイジン、ジュエリーのパク・チョンア、ベービーボックスのカン・ミヨンなど、すべて女優として活動している。昨年、MBCバラエティ「無限挑戦-土曜日土曜日は歌手だ」が放送され、1990年代を風靡した歌手たちが再照明されたが、彼女たちはもうステージに立っていなかった。ある芸能界の関係者は「ようやく『ガールズグループ出身』という名札を外して女優として認められつようになったのに、あえて再び歌手のイメージをかぶせする必要はない」と言った。

俳優と歌手を兼業している何人かのボーイズグループのメンバーとは違い、もうステージに立たず演技に集中しているガールズグループ出身の女優たちは、人知れぬ「悩み」を抱えてきた。男女問わずアイドルグループのメンバーらが演技に挑戦する理由は、アイドルの寿命が短いから。20代初めにデビューし、全盛期を享受しても、4~5年が過ぎれば、新しい勢力に席を譲るのが普通だ。企画型アイドル(作られたアイドル)がほとんどなので、シンガーソングライターになったり、歌唱力で勝負するのも無理。結局、みんなソロの歌手活動ではなく演技者への転身を選ぶ。

ガールズグループのメンバーは、解散後、居場所がとても狭い。イ・ヒョリ、ソン・ダムビ以降、女性ソロ歌手市場は大きく萎縮してしまった。アイユーやテヨンなど、歌唱力と作曲能力を兼備した数人の歌手を除き、大部分は苦杯を飲んだ。もともとボーイズグループに比べてファン層が薄いガールズグループのメンバーがソロで歌手活動しようとしても支持してくれるファンが少ないのだ。miss Aのスジ、ガールズデイのヘリ、AOAのソルヒョンなど、ガールズグループ出身の女優たちが演技に目を向けた理由だ。

芸能事務所側でガールズグループを売り出す際、歌唱力やダンスの実力が足りなくても、最初から女優兼業を念頭に置いて「顔になる」メンバーを選ぶこともある。 ある中堅芸能事務所の代表は「グループのメンバーのうち1人だけが人気を得ても(1人しか人気が出なくても、1人でも人気が出れば)グループは存続できる。そのため、女優として活用できそうなメンバーを入れてグループの商品性を高めている」と話した。

ーー引用終わり

まぁ確かに、ク・ハラがソロでコンサートやって興行が成り立つかどうか…。芸能界を支えているファンの多くは、一般女性たちなので、どうしてもガールズはボーイズに比べると不利になってしまうのかもしれない。(キム・ヒョンジュンやパク・ユチョンを思い浮かべるとよくわかる。グループでもソロでも。歌でも、ダンスでも、俳優でも、とにかくファンの層が広く厚く、圧倒的に有利ではないか)

ネチズンは、そのへんどう見ているのだろう?

ソルリ(ガールズグループf(x)出身、女優に転身)が勝者だ。女優になると言って脱退して、今の仕事はインスタだもん。
共感7034 非共感204
●DiODeO
http://m.diodeo.jp/webzine/view/22360

演技が上手なら、問題なし。
共感5496 非共感126

はっきり言って、ここで取り上げられている3人は演技があまり上手ではない。ZE:Aのイム・シワン(ボーイズ)ほどではなくても、ある程度は演技ができないとㅠㅠㅠㅠ(涙)
共感3812 非共感153

ㅋㅋㅋ(笑い)当然だよ。演技が下手なのに「悩み」を持たないなら人間じゃないだろう。
共感2725 非共感96

それでもアン・ソヒは個性的な顔立ちなので、自分の場所を得られると思うんだけど、カラ(出身者)は女優はちょと….
共感2888 非共感689

う~む、先行きにちょっと不安を感じさせるなあ。

ドラマではなく、バラエティ番組も狙い目だと思うのだが、最近は、バラエティにも圧倒的な「男風」が吹いている。KBS2「スーパーマンが帰ってきた」、JTBC「冷蔵庫をお願い」、tvN「三食ごはん」…、パパたちの育児、男性のシェフが大ブームだ。

●レディー京郷 2016.01.26 午後 3:43
TVの中から女性が消えて行っている
http://entertain.naver.com/read?oid=145&aid=0000014573

映画はというと、このブログでも指摘してきたが、このごろの韓国映画はメロが不振、「ベテラン」「内部者たち」たちのような男のドラマが人気で、男+男の2トップで勝負する作品が非常に多い。(イ・ビョンホンの次作「マスター」などは、イ・ビョンホン/カン・ドンウォン/キム・ウビンと男だけで3トップを組んでいる)

となると、どこに需要があるか…。先に脱退したジヨン(知英)のように日本で女優をやる道もあるとは思う。しかし、その場合、言葉の壁がやはり…、ジヨンくらい流暢な日本語を習得できるだろうか。

ハン・スンヨンの場合、「キムチ発音事件」がトラウマになっているおそれもあるし。
(ハン・スンヨンは、日本の番組(2010年11月30日放送の日本テレビ系番組「食いしんBOYSのおいしい2人旅」)に出演したとき、「キムチ」(kimchi)を日本式に「キムチ」(kimuchi)と発音し、ネチズンから売国奴扱いされ、大バッシングを受けた)

でも、悲観的にばかり考えてもダメ。もう女優転身を決めたのだから、与えられた仕事をひとつひとつ一生懸命やっていくだけだよね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。