ユン一等兵の暴行死事件が結審 主犯に死刑を求刑

ユン一等兵の暴行死事件の裁判が結審した。
軍検察は主犯のイ兵長に死刑、他の3人の兵士に無期懲役を求刑した。

この事件については、私もこの記事でくわしく紹介した。

■軍で続く暴行死
http://seouljinseigekijo.com/?page_id=286

加害兵士たちの最終弁論のもようを聯合ニュースから。

●聯合ニュース 2014-10-24 20:59
ユン一等兵事件の加害兵士たち、法廷で遅すぎる懺悔
http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=001&sid1=100&aid=0007207365&mid=shm&mode=LSD&nh=20141024232014

AD

ーー引用始まり

陸軍第28師団でユン一等兵に暴行を加え死亡させた事件の加害兵士たちが法廷で遅すぎる懺悔の涙を流した。しかし遺族は、「罰を甘んじて受けよ」として彼ら謝罪を受け入れなかった。

24日午後、京畿道龍仁3軍司令部普通軍事裁判所で行われたこの事件の結審公判で、軍検察は主犯のイ兵長(26)に死刑、チ上等兵(21)ら兵士3人には無期懲役を求刑した。

軍検察の求刑が終わってから行われた被告の最終弁論で加害兵士たちは、遺族らに許しを請うた。

イ兵長は「ユン一等兵と遺族たちに心より謝罪する。すべての過ちは私にあり、私がしたことは非難されて当然。罰を甘んじて受け入れる」と震える声で頭を下げたまま話した。

チ上等兵は「ユン一等兵を殴り、誰の指示ということとは関係なく、私は、同僚の不幸から目をそむけた。甘んじて罰を受け、反省し、死もいとわない」と涙声で話した。チ上等兵とともに無期懲役を求刑されたハ兵長(22)とイ上等兵(21)も、ユン一等兵の遺族に謝罪し、涙を流した。

分隊長のハ兵長は「他の兵士たちの行為を防ぐことができる立場にありながら私に害になることはないかという利己的な心から知らぬふりをし、加担さえした」悔いた。さらに、「ユン一等兵が倒れた後も、過ちを隠すためにうそをつき、隠ぺいして最後の良心まで捨てた。他の誰より私の過ちが大きく、この悪い分隊長と会い、このようになった尹一等兵に謝罪する」と言ってすすり泣いた。

イ上等兵は「軍生活の第一歩を踏み出したユン一等兵を助けてあげるべきだったのに、愚かなことをして、ユン一等兵と遺族に死に値する罪を犯した。何も言えない」と謝罪した。

被告人の中で唯一、副士官の幹部でありながらユン一等兵の死を阻止できなかった責任を問われ、殺人罪が適用されていないにもかかわらず、懲役10年の重刑を求刑されたユ下士は、ユン一等兵と遺族に謝罪するのはもちろん、軍の名誉を失墜させたことに対しても反省した。ユ下士は「分隊を率いて敵と対抗しなければならないにもかかわらず、逆に味方のユン一等兵と遺族に消すことのできない傷と苦痛を与えた。幹部として各所で勤務している将兵たちの名誉を失墜させ、軍に対する国民の信頼を崩壊させ申し訳ない」と話した。

ユン一等兵の父親は同日の裁判で「イ兵長を死刑しないなら、自分が死ぬ」と絶叫し、姉は、裁判が終わった後、「罪の償いをせよ」と叫ぶなど謝罪を受け入れなかったものの、加害兵士たちが最終弁論をしたときは、特に動揺もなく静かに見守った。

ーー引用終わり

この記事も大きな反響を呼び、ネチズンからたくさんのコメントが寄せられた。
支持の多いものから3つ紹介しよう。

ユン一等兵を生き返らせろ。悪い奴らめ。この悪魔の子たちよ。亡くなった後に謝罪しても何の役にも立たないだろう。かわいそうなユン一等兵、天国で幸せに元気に暮らしてほしい。
2014.10.24 午後 9:18 共感 10894 非共感 234

断言しますが、死刑は最も完璧な懺悔です。
2014.10.24 午後 9:24 共感 10896 非共感381

死ね、死んでも懺悔しろ。
2014.10.24 午後 9:19 共感8799非共感182

加害兵士らに厳しい意見が並ぶ。

★なにか励みになるものをと思い、「人気ブログランキング」に登録しました。
ポチっと応援クリックお願いします。


韓国ブログランキングへ

ところで、この2つめのコメントなのだが、もともとイ・ビョンホンが携帯電話のCMで使った言い回しだ。それをまねたのがモデルのイ・ジヨン。イ・ビョンホンからプレゼントされたその携帯電話の写真をインスタグラムにアップした時、そのパロディみたいな言葉を添えていた(そうすることでイ・ビョンホンからのプレゼントと暗示)ものだから、今、韓国では、おもしろがって同じ言い回しをするのが流行っているのだ。

つまり、イ・ビョンホンのCM
断言しますが、メタルは最も完璧な物質です。

イ・ジヨンの言葉
断言しますが、あなたは最も完璧な人です。

このコメント
断言しますが、死刑は最も完璧な懺悔です。

となる。

このコメントが1万以上の支持を集めて2位につけているのだ。

言っていることのどぎつさと、この遊び感覚…、私のような日本人からすると、かなり違和感があって、こういうのを見ると、やはり日本人とはだいぶ違うと思ったりもするのだが、もうひとつ、こんなところにもイ・ビョンホン事件の影響が出てきている、ということに、あらためてあの事件への韓国大衆の関心の高さがうかがえる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。