イ・ビョンホン 「侠女」マスコミ試写会(8月5日)とVIP試写会(8月11日)ともに欠席

28日、ロッテエンターテインメントは「8月5日にロッテシネマ(建大入り口)で行われる『侠女』のマスコミ試写会と、8月11日にロッテシネマワールドタワーで行われるVIP試写会に、イ・ビョンホンは欠席する」と発表した。

●テン・アジア 2015.07.28 午後 1:30
イ・ビョンホン「侠女」マスコミ試写会を欠席「ハリウッド映画の撮影のため」
http://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000113861

AD

 

 

ーー引用始まり

欠席の理由は、ハリウッドで撮影中の「荒野の七人」のため。ロッテ側は「俳優のイ・ビョンホンさんは映画「荒野の七人」の撮影のため、やむを得ず、出席できません。ご了解ください」とした。

イ・ビョンホンの欠席により「侠女」マスコミ試写会にはチョン・ドヨン、キム・ゴウン、イ・ギョンヨン、ベ・スミン、キム・ヨンミン、パク・フンシク監督だけが参加することになった。

イ・ビョンホンは、今月24日に行われた製作報告会に出席した。その席は、イビョンホンがいわゆる「50億ウォン脅迫事件」騒動後、初めて参加する公式行事ということで非常な関心を集めた。

ーー引用終わり

映画の興行では、言うまでもなく、公開直前の広報活動がきわめて大事だ。

8月13日の公開に向けて、8月5日と11日、2回行われる試写会で、話題を盛り上げ、大衆の関心を大いに引きたいところだが、その席に、主演俳優がいない。その理由は、別の映画の撮のため…。

これでは、「侠女」を製作したロッテ・エンタとしては、「あまりにも無礼だ、100億ウォンも投じた大作なのに」と大いに怒るべきところ、本来は…。

しかし、あのイビョンホンが出席した24日の製作報告会の異様な雰囲気とか、ネチズンの反応などを総合的に考えると、ここは、「むしろ彼にはハリウッド映画の撮影に専念してもらったほうがいい」とロッテ側が判断したとしても、不合理ではないのかもしれない。

試写会では、監督とチョン・ドヨンが、せいいっぱい盛り上げようとするのだろうが…。

こうして公開を迎える「侠女」、いったい、どういう結果が待っているのだろうか…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。