パク・ボヨン 女優としてはtvN史上最高の出演料で「おお!私の幽霊様」の主役に

女優のパク・ボヨン(朴宝英 1990年2月12日生まれ、25歳 158cm,41kg 忠淸北道出身) がtvNで、7年ぶりにドラマに出演する。出演料は、女優ではtvN史上最高額だという。

●日刊スポーツ 2015.06.20午前11:33
パク・ボヨン、tvNのドラマ出演女優として最高の出演料
http://entertain.naver.com/ranking/read?oid=241&aid=0002423238

AD

 

 

ーー引用始まり

25歳のパク・ボヨンの影響力は大変なものだ。

あるドラマ局の関係者が20日、日刊スポーツに「パク・ボヨンが7年ぶりにドラマに出演する。 tvN「おお!私の幽霊様(오 나의 귀신님)」で莫大なギャラを受け取る。その金額はtvNのドラマに出た女優の中では最高額」と話した。

関係者によると、パク・ボヨンの出演料は1回当たり3000万ウォン(330万円)をやや切る程度。2008年の「必殺! 最強チル」以来、7年ぶりのドラマ出演で、この間、映画のほうで「過速スキャンダル」(2008年)、オオカミ少年(2012年)などで演技力と観客動員力を認められた。ずいぶん久しぶりのドラマ出演、地上波ではなくケーブルテレビのドラマということからすると、かなり高額の出演料とのこと。

tvNは、これまで「応答せよ」シリーズや「未生」など様々なドラマで地上波を超えたという評価を得ている。カン・ソラ、コ・アラ、チョ・ユンヒ、ユ・イナなど、たくさんの女優が出演してきたが、出演料はさほど高くなかった。

パク・ボヨンの場合、映画界で認められてドラマに出演するという珍しいケースで、価値が高いという。

パク・ボヨンはさわやかではつらつとした容姿で、スター性があったが、映画「血沸く青春」(2014年)や「オオカミ少年」など多様なジャンルの映画を通じて、しっかりした演技力も認められ、名実共に韓国を代表する20代の女優のひとりに数えられている。

ドラマでは若い女性の霊にとりつかれた自信のない料理師見習いナ・ボンソンを演じる。あまりにも小心な性格のために親しい友達もなく、働いているレストランでもぱっとせず、いじけたキャラクターだったが、幼い頃からシャーマンだったおばあさんの影響で、しばしば幽霊を見てきていた。そしてある日、偶然、エッチな若い女性の霊、シン・スンエに完全にとりつかれる。すると小心なキャラから一転、多様な魅力を発揮しながら、どう転がっていくかわからないドキドキのロマンスを披露することになる。

「おお!私の幽霊様」はエッチな女性の霊にとりつかれた小心な料理師見習いのパク・ボヨンとナルシストのスターシェフ、チョ・ジョンソクが繰り広げるちょっとエッチな憑依(霊にとりつかれること)ロマンス。

7月3日、放送スタート。tvN (金、土) 午後 08:30から。

ーー引用終わり

韓国では地上波はKBS、MBC、SBSの3つだけ。tvNというのはケーブテレビなのだが、韓国のケーブルテレビは日本のようなローカルなものではなく、スカパーのチャンネルに近い。地上波よりは規制も緩く、個性的な番組が多い。

記事にもあるように、tvNはドラマに強く、「『応答せよ』シリーズや『未生』など様々なドラマで地上波を超えた」と高く評価されている。

パク・ボヨンの出演料は1回当たり3000万ウォン(330万円)をやや切る程度。

地上波とケーブルテレビでは会社の規模やベースとなる視聴率が異なるので、一概に比較はでないが、ヒョンビンは今年の1月から3月にかけて放送されたSBS「ハイド・ジキル、私」で、1回当たり1億3000万ウォン(約1430万円)を超えるギャラを受け取り、これは総制作費のじつに3分の1に達するということで大きな話題になった。パク・ボヨンの出演料はこれよりはだいぶ下がるが、それでもtvNとすれば、女優では過去最高額を払うのだから、相当に期待されているのだろう。

ヒョンビンの「ハイド・ジキル、私」は、あいにく視聴率が伸びず、3.5%という自己最低を記録するなど、惨敗に終わった。

パク・ボヨンの「おお!私の幽霊様」はどうなるかな?

ネチズンも期待しているようだ。

パク・ボヨンならそれだけの価値がある。
2015.06.20 午前 11:43 共感 9860 非共感 1551

チャ・テヒョンの娘じゃないかと思う。役も同じだね。
2015.06.20 午前 11:43 共感 8204 非共感 528

「おお!私の幽霊様」は期待できる。
2015.06.20 午前 11:41 共感 5726 非共感 571

ドラマもパク・ボヨンも成功するように。
2015.06.20 午前 11:43 共感 5305 非共感 642

やっぱり、パク・ボヨンだね。
2015.06.20 午前 11:43 共感 4533 非共感 770

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。