「同じ服で」シン・ミンアvsハン・イェスル

今回は、ちょっと目の保養に。

ぼくは、ディスパッチの「同じ服でも異なる印象」という企画を楽しみにしている。
2人の女優さんが同じ衣装を着て、別の場所に登場。その姿を比べてみる、というもの。

今回は、シン・ミンアvsハン・イェスル

●ディスパッチ 2015-01-10 13:12
「同じ服でも異なる印象」シン・ミンアvsハン・イェスル http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=433&aid=0000007518&date=
20150110&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=106

AD

 

 

シン・ミンア(新慜娥 1984年4月5日生まれ、30歳 168cm47kg 京畿道城南市出身)と、ハン・イェスル(韓藝瑟 1981年9月18日生まれ、33歳 168cm46kg 米LA出身)。スタイルはほとんど同じだが、顔立ちはかなり違っているせいか、だいぶ雰囲気が違うね。

――引用始まり

ツイードツーピースは女性美の象徴だ。 上品さと高級な魅力で、清潭洞(富裕層の暮らす高級住宅街)のお嫁さんルックの代表的スタイルとして挙げられる。 最近は金糸やパワー・ショルダーなどのディテールが追加され、トレンディなアイテムとして生まれ変わった。

シン・ミナとハン・イェスルが同じツーピースを着た。シン・ミナは昨年10月の釜山国際映画祭で、ハン・イェスルはSBS「美女の誕生」(11話)で披露した。 2人はツーピースだけでなく、ブラウスとストッキングも同じにし、いっそう視線を集めた。

▶どんな服?
スリムなフィットのツーピース。ツイードと金糸の結合で豪華な雰囲気が高められている。 ジャケットはスリーボタンスタイル、ボトムスはミニスカート。サンローランの2014秋/冬のコレクション衣装。 ジャケットは571万5000ウォン、ボトムスは301万ウォン。実際、清潭洞のお嫁さんでも負担になる価格だ。

(以下、詳しい説明は、略)

――引用終わり

上が571万5000ウォン、下が301万ウォン、合計872万5000ウォン。
今のレート(YAHOOファイナンス)だと、1ウォンは0.11円なので、95万9750円なり。

96万円、まっ、100万だな。

おそらく、ぼくは一生、こういう金額の衣装を着ることはないね。

それはどうでもいいとして、この記事へのネチズンの関心も高い。

2人ともすごくきれいだけど、個人的にはハン・イェスルがいい…。
2015.01.10 午後 1:17 共感 9999 非共感 1264

シン・ミンア、ほんとうにきれい。
2015.01.10 午後 1:17 共感 8844 非共感 1094

ざっと見たところ、2人ともきれい、という声が多かった。
実際、甲乙つけがたいよね、これは。

それはそうと、いよいよ今週末の土日2回で「美女の誕生」は終映となる。

どうなるかだなあ…。

ディスパッチが、この記事をきょう発表したのは、ハン・イェスルさんへの応援、という意味もあるのだろうな。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。