ヒョンジュン、除隊 軍隊生活を通じて考え方がしっかりした彼を、私は信じる

きのう(11日)、京畿道高陽市30師団で、キム・ヒョンジュンが1年9カ月の兵役を終えて除隊した。1300人とも1500人ともされるたくさんのファンが出迎えた。

除隊にあたって、ヒョンジュンが発表したコメントが注目されている。

●世界日報 2017.02.11午後5:28
除隊したキム・ヒョンジュン、男性芸能人仲間に残した「概念」発言に改めて注目
※「概念」というのは「しっかりした考え」くらいの意味

AD

キム・ヒョンジュンは国防の義務を果たすことの重要性を訴え、「軍人がいてこそ、民主化運動もできる」と話した。

また、私生活面のことを念頭に置いたらしいものとして、「軍隊でたくさんのことを感じ、考えたので、信じて(これからの自分を)見守ってほしい」という言葉をファンに残した。

この記事に寄せられたネチズンの声。

もう除隊?? 時が過ぎるのは早いね..
共感168 非共感8

当たり前のことを言っているだけなのに「概念」(しっかりした考えの)発言? ㅋㅋㅋㅋ
共感68 非共感9

アッパ(パパ)がいなくても子供がちゃんと育つのかわからないけど、とにかくアッパになり、軍隊も行って来たんだから、しっかりやってほしい。
共感52 非共感8

今後は公人として、また人として、道から外れないようにして生きていってください。
共感59 非共感11

「軍人がいてこそ、民主化運動もできる」ってどういうこと? 「軍人がいてこそ、民主主義が守られる」というのが正しいのでは。
共感84 非共感20

とりあえず未畢者(みひつ まだ兵役を終えていない人)たちは、つべこべ言うな。
共感13 非共感1

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ 軍隊に行って来たからって、人間が変わるのか?
共感38 非共感10

マスコミプレーだな。なんで「概念」発言なんだ?
共感18 非共感5

キムチ花蛇ひとりのせいで、男の人生がまた、めちゃくちゃになるところだったな。
共感3 非共感0

ここは、どうして変な人ばかりなの? 女が(ヒョンジュンを)ディスるために演技したって記事を読んでないの? 目玉はちゃんとついてる? ついているなら、事件の結末をちゃんと読んでみて。キム・ヒョンジュンは性的暴行をしたことなんかないし、恥ずかしがることありません。悔しいことでしょう。貶められる理由はありません。
共感2 非共感0

う~む、ぼくとしても、まず感じたのは、1年9カ月があっというまだったな、ってこと。他の芸能人の場合は、もう少し時間が長い感じがするのだが。やはり入隊後も、ずっとチェさんとの争いが続き、ときどき注目を集めていたらかな?

ただ、全体的に(熱心なファンは別として)少々冷ややかな感じだ。元恋人のチェさんもあれだが、ヒョンジュンもやはりあれだ、みたいなね。

しかし、「軍人がいてこそ、民主化運動もできる」というのは、優れた認識だと思う。ネチズンのひとりが「軍人がいてこそ、民主主義が守られる」という言い方が正しいんじゃないの、って書いているが、いや、ヒョンジュンのコメントが適切。

今の韓国に「守られるべき民主主義」があるとは思えないもんね。それは、日本のみんなも、もうよく分かっていることだろう。

慰安婦のことについて、事実を言えない抑圧的な全体主義的雰囲気。「20万の少女が日本軍によって性奴隷にされた」などという、まったく荒唐無稽な嘘がまかりとおっており、あの「変な像」が国内外で続々と立てられ、「併合時代には良いこともあった」と言っただけで「親日派」のレッテルを貼られ、社会から抹殺されかねないという異常な現実。

大統領は弾劾され、職務停止。昨年の秋ごろから毎週末に行われてきた群衆による不気味なロウソク・デモ。ソウルと釜山の日本の公館前の像を行政が撤去できない無政府状態。

やはり、民主主義というのは、理性で感情を抑えることができ、法の支配に大多数の国民が従うことができる、つまり一定以上の民度に達していないと成り立たない、ということがよくわかる。それ以下の民度の場合は、恐怖による独裁で押さえつけられ、国民は奴隷状態に置かれることでしか、国の基本的な秩序さえ維持できない。これは朝鮮半島の近現代史をふりかえってみれば自明のことだ。

あのロウソク・デモなどは民主化運動などではなく、過去、この地で何度も繰り返されてきた韓国的ポピュリズム(衆愚政治のなれの果ての暴民現象)に過ぎないのだが、ヒョンジュンはおそらくそういう本質を理解し、その危うさも十分に知ったうえで、これをひとまず用語としては(「暴民現象」とするわけにもいかないので)「民主化運動」とし、ああいう甘っちょろいことができるのも、「軍人たちが毎日、24時間態勢でこの国を守っているからこそなんですよ」と言ったのだ。

これは実際に軍隊の現場に入って働いてみて、ヒョンジュンなりに肌身で感じたのだと思う。

ぼくは、ヒョンジュンの言葉をこのように理解し、彼が悟った「概念」を信じる。

ま、しかし…、国防も大事だが、ヒョンジュンの場合は自分の身と、そしてまだ見ぬ息子の身をどうやって守るか、こっちも深刻だ。とくに、もう軍隊という閉鎖空間から出てしまったため、(相手陣営側から)いろんな人間が接触しようとし、いろんな方法で揺さぶってくる可能性が高い。

どうなっていくのだろう…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。