韓国2015/1220(日)と1227(日)の映画興行成績ベスト5 「内部者たち」 青少年観覧不可作品の過去最高記録に迫る 

キム・ヒョンジュン関連の記事を優先したために怠ってしまった12月第3日曜日(20日)と第4日曜日(27日)の韓国のロードショー公開映画の興行成績についての記事を、遅くなったけど、今、書きます。

ベスト10ではなく、ベスト5とします。
(毎日の興行成績を見ていると、ベスト5で、全売上の90%前後を占めているので、ベスト5に限っても、その時々の興行結果の大勢を十分、把握できるし、ぼくがこの定番記事を書く時間を短縮するため、です。やっぱり、このブログのメインはスキャンダルを追っていくことなので、そっちに時間をかけたいと思いまして)

では、まず20日から。

AD

▼韓国2015/1220(日)の映画興行成績ベスト5
(公開日)当日売上シェア(%)、累計観客数(人)
1位 ヒマラヤ(1216) 38.0% 153万1265人
2位 スターウォーズ エピソード7(1217) 33.2% 107万1725人
3位 大虎(1216) 15.3% 73万8747人
4位 内部者たち(1119) 7.4% 645万5312人
5位 ポロロ劇場版コンピュータ王国大冒険(1210) 3.5% 28万3589人

注目された「ヒマラヤ」「大虎」「スターウォーズ」の冬の巴戦(ともえせん)で、勝ったのは「ヒマラヤ」だった。「大虎」は思わぬ苦戦、最初の週末が終わった時点で観客動員100万人以上という大作の興行成功の目安を達成できなかった。

▼韓国2015/1227(日)の映画興行成績ベスト5
1位 ヒマラヤ(1216) 39.5%  422万0713人
2位 スターウォーズ エピソード7(1217) 19.5% 250万0169人
3位 モンスターホテル2(1224) 12.8% 66万1830人
4位 大虎(1216) 8.8% 141万5456
5位 内部者たち(1119) 6.7% 691万9693人

「ヒマラヤ」の勢いが止まらず。早くも400万突破、「大虎」は力が出ず、敗戦が決まる。
「大虎」の損益分岐点は観客動員550万人、これはもう絶望だろう。「ヒマラヤ」の損益分岐点は420万人、この日で楽々達成。

ところで、すごいのは「内部者たち」。まだベスト5に位置し、700万突破が確実になった。

それで、これが最新、きのうが終わった時点の結果なのですが、

▼韓国2015/1229(火)の映画興行成績ベスト5
1位 ヒマラヤ(1216) 39.0% 459万2417人
2位 スターウォーズ エピソード7(1217) 15.0% 262万9418人
3位 モンスターホテル2(1224) 12.1% 77万7675人
4位 大虎(1216) 8.6% 150万0892人
5位 内部者たち(1119) 8.6% 699万9775人

なんと、ここへ来て「内部者たち」はシェアを上げ、「大虎」に並んだのです!!

これは驚異的なことなのだが、要因は、ディレクターズカット版があす(31日)公開されることにもあるようだ。

●マイデイリー 2015.12.30 午前 7:13
「内部者たち」拡張版公開の一日前に700万突破「二重の喜び」
http://entertain.naver.com/read?oid=117&aid=0002706327&gid=999339&cid=1011161

ーー引用始まり

映画「内部者たち」が拡張版の公開一日前に700万の大台を突破する。

映振委の映画館入場券統合電算網の集計結果「内部者たち」は29日、全国で4万544人の観客を動員し、この日の興行成績5位を記録した。累積観客数は699万9771人で、30日に700万観客を突破することになる。

今年の青少年観覧不可映画の最高興行記録を更新している「内部者たち」は、あす31日「内部者たち ディ・オリジナル(ディレクターズカット版)」が公開される。

ランニングタイム3時間の「内部者たち ディ・オリジナル」は、韓国映画の拡張版としては史上最大の分量である50分が追加されたバージョンで、新しいオープニングやエピローグなどが追加されている。

ーー引用終わり

ディレクターズカット版は、ぜひ見たいよね。3時間だから、かなり見応えがあるだろう。日本では、こっちを公開してほしいな。

ネチズンもあすを楽しみにしている。

今のような世の中では、「内部者たち」のこのセリフが胸に響く。「あのように良い条件で生まれるべきだったな」(原文は「그러게 잘 태어나지 그랬어」)
共感547 非共感27

「甘い人生」「悪魔を見た」「内部者たち」…イ・ビョンホンの作品には生涯忘れられない映画が多い。
共感295 非共感27

31日の監督版(ディレクターズカット版)を見に行かないと~~
共感239 非共感21

どうせ、大衆は犬豚なのです。
共感220 非共感15

最後の投げやりなコメントは、ビョンホン・アンチの嘆きだね。

それにしても、「侠女」で史上最悪レベルの惨敗を喫しながら、「内部者たち」では史上最高レベルの大成功。ディレクターズカット版も合わせると、青少年観覧不可映画の史上最高記録「友へ チング」(2001/0331)の818万人をもう完全に射程に捉えた。1000万いくかもしれない。

いろいろあったけど、イ・ビョンホンさんは良い年を迎えられることになったよね。

ビョンホンさん、「いつか、チョン・ドヨンさん(「侠女」で共演、この人を公開延期などによる興行失敗の最大の被害者と見る向きもある)に借りを返さないとな」とか、余裕で思っているかもね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。