稀代のペテン師 キム・チャンギョン未来貯蓄銀行会長

(1)中国に密航する直前に逮捕される
2012.05.08
韓国では今、日本の信用金庫に当たる貯蓄銀行が相次いで破たんしており、
庶民経済に不安が広がっている。

そんな中、今月6日に営業停止が決まった未来貯蓄銀行のキム・チャンギョン
(金賛慶)会長が、決定の出る直前の4日、中国へ密航しようとして、
仁川(インチョン)港で海上警察に逮捕された。

キム会長は、5日午前8時に予定されていた貯蓄銀行経営評価委員会に
出席して、営業停止前に最後の意見を陳述するようにとの金融当局の通知を
受けた後、中国へ密かに渡航することを決めたとのこと。

検察は未来貯蓄銀行キム会長など、営業停止対象として議論されている
貯蓄銀行4行の主要関係者を全員、出国禁止にしていた。

AD

 

キム会長は1999年に済州島(チェジュド)に本店がある未来貯蓄銀行を
取得した後、資産基準で業界10位内の大型金融企業へ育てた人物で、
最近、金融当局の経営正常化要求に合わせて資金拡充を図っていたが、
順調ではなかったという。

シン・ウンホ金融監督院副院長補は6日、ソロモン、未来、韓国、
漢州貯蓄銀行に対する営業停止措置を発表した直後に開いた記者懇談会で
「キム会長が密航前に、ウリ銀行随時入出金式口座に預置された
未来貯蓄銀行の資金200億ウォン(約14億円)を引き出していた」と明らかにした。

130億ウォンは現金、70億ウォンは小切手であったという。

(2)ソウル大法学部生詐称事件
2012.05.09
キム・チャンギョン(金賛慶)会長というのは、根っからの詐欺師である。

 

 

すでに、今から30年前、「ソウル大法学部生詐称事件」で世間を騒がせていた。

どのような「偽学生」だったのか、1983年2月17日付の朝鮮日報が比較的、
詳細に伝えている。やや長くなるが、翻訳引用してみよう。

本物よりものさばっていた偽ソウル大法学部生
サークル代表を務め、教授の主礼で結婚も
4年間もソウル大学法学部の学生としてふるまい、法学部教授の主礼(司式者)で
結婚式まであげていたキム・チャンギョン氏(27 ソウル江西区禾谷洞 )が
「卒業」を前に、アルバムを制作する過程で偽物であることが発覚した。

キム氏は女子学生を誘惑するために一流大学生を装ったり、
泥棒を目的にバッチを付けて図書館に出入りしたりする偽学生とは違い、
講義にもまじめに出席し、学内活動にも積極的に参加、
つい最近までソウル大検定試験出身学生代表を務め、
法学部復学生の集まりである「法友会」の中心メンバーとして活躍するなど、
4年間、本物そっくりに法学部生としてふるまってきた。

中卒出身のキム氏が法学部生としてふるまい始めたのは78年。
軍服務期間に、本物のソウル大法学部生として入隊していたイ氏(28)に
「ぼくもソウル大法学部生なんだけど、入学してすぐに入隊したんだ」
と言って親しくなり、いっしょに復学、法学部復学生の集まりに参加し、
40人余りを紹介され、顔なじみになった。

キム氏はその後、自身は中学校を卒業したあと、検定試験で大学まで進んだとし、
79年にはソウル大の検定試験出身学生の代表を務め、
昨年(82年)1月には法学部のH教授の主礼(司式者)で、
たくさんの学生に祝福されながら看護婦と結婚式をあげたりもした。

キム氏は結婚後、以前、家庭教師をしていた生徒の家を訪ね、
「卒業したら必ず返す」と言いながら、その家を担保に融資を受けて
新婚生活をスタートさせ、ソウル大生を自宅に招いて引っ越し祝いもしたという。

キム氏の偽学生生活は、卒業を前にアルバム用の写真を撮影し、
大学本部に卒業生の住所を記すため法学部の事務室に問い合わせた結果、
キム氏の写真の下の学番と名前が偽物とわかって、幕を下ろした。

4年間の級友が偽学生と知れると、何人かの法学部生は、
キム氏を正式に警察に告発すべきかどうかを巡り、激論を交わし、
主礼(司式者)を務めたH教授は「これからは絶対、主礼は引き受けない」と激怒したという。

引用は、ここまで。

さて、真実だが、忠南の礼山出身のキム会長の最終学歴については確認されていない。

ハンギョレ新聞の「김찬경, 가짜 학력으로 대우맨도 될 뻔해」
(キム会長、偽の学歴で大宇マンになるところだった) という記事によると、
キム会長が2001年、貯蓄銀行中央会に執行理事として任命されたときに提出した履歴書には、
牙山市新里小学校を卒業し、九和中学校を中退、検定試験を受けて、新丘大経営学科を
卒業したことになっているというのだが…。

(3)偽学生と、ばれても意に介さず
2012.05.10
キム・チャンギョン(金賛慶)氏が偽学生だったとわかると、
一部の法学部生は「とんでもないやつだ!」と激高し、
キム・チャンギョン氏について調べ、司法試験の1次試験の
平均点が26点(信じがたいほど低い点数)だったことを知り、
みんなで祝福した結婚も一種の詐欺だと考え、キム氏の家に、
夫人に会いに行った。

しかし、すでに息子を生んでおり(この息子も、後にとんでもないことを
やらかすのであるが、それについては後述)、
産後処理の最中だった夫人を見て、何も言えず、引き返したという。

さて、偽学生、キム氏のきわめてユニークな特徴は、
偽ということが満天下に知れ渡ったあとも、平然と、
ソウル大学の学生としてふるまい続けたことである。

偽学生ということが明らかになったあとの84年にも、
ソウル大生と偽って家庭教師をしている。
当時の父兄には「ソウル大学法学部の学生で、司法試験の1次に合格した」と
自己紹介し、家庭教師の報酬はもちろん、大学入学試験では
「情報を集め出願する学科を決めるための経費」という名目で
40万ウォンを別途に受け取ったりしながら、 1600万ウォンも金を出させ、
警察に逮捕されもした。繰り返すが、偽学生ということが明らかになり、
新聞でも報道されたあと、そう日がたっていない時期である。

キム・チャンギョン氏はまた、ソウル大法学部の卒業生として、1985年、
大宇グループ(後に解体されて消滅したが、当時の大財閥)本社に入社していた。

当時の同期入社の人がハンギョレ新聞のインタビューに「キム・チャンギョンさんは
1985年にソウル大法学部卒の学歴で同年9月に入社したが、
3か月で事実がばれて解雇された」と語った。

この人の話によると、当時、大宇グループでは、
ソウル大、延世大、高麗大の卒業生なら、入社試験は面接だけで、
キム会長はこういう粗忽なシステムに乗じて偽のソウル大卒業証を会社に
提出して入社した。

しかし、会社が卒業証明書の真偽を大学にひとつひとつ確認し、
キム会長の提出した証明書が偽造だったことが明らかになり、
同年12月に解雇されたとのこと。

要するに、なかなか信じがたいことではあるが、キム・チャンギョン氏は、
偽学生とばれても、まったく意に介さなかったのだ!

これは並大抵の神経ではない。
だが、いかれているわけではない。
現実の自分と理想とする自分の区別がつかなくなった、
偽学生であることがわかっていない、というのではない。

偽学生であることははっきりと自覚し、そのうえで、どこまでも騙してやる、
騙せる奴には「ソウル大生」で押し通す、と心を決めて、頓挫するまでは、
徹底的に貫くのである。この精神で、のちに経営者となり、
貯蓄銀行の経営が行き詰った中でも、徹底的に粘り抜き、
どうにもならなくなったときに、密航を企てた、ということだろう。

そんなキム氏なので、偽学生とばれたあとも、ソウル大学の仲間とは
連絡を取り続けていた。

やがて事業を始めたキム氏は、江南にビルを買い、
1990年代の末ごろからは、金融業を始めた。
そして99年、今の未来貯蓄銀行の前身の相互信用金庫を買収した。

その後、キム氏、つまりキム会長は13年間で、未来貯蓄銀行を資産2兆ウォン、
業界ランキング10位の大型貯蓄銀行に育て上げた。
持って生まれた類まれなる弁舌と社交性、機を見て敏なる行動力、
バイタリティ…。
詐欺師ではあったが、優れた経営者の資質も持ち合わせていた、ということか?

もしかしたら、すぐれた経営者には、キム氏のような「資質」も必要なのかもしれない、
などとも考えるが、もちろん、これは一生懸命、まじめに企業経営をなさっている
多くの経営者の方々に対して失礼な見方であろう。

貯蓄銀行の経営が順調に進んでいたころ、キム会長は、自分の「仲間」、
つまりソウル大学の法学部出身者たちをスタッフとして迎え入れていた。

実社会に出ても、ソウル大学法学部時代のように、
リーダー的存在だったといえよう。

(4)会社を、庶民を食いものにした「不正百態」
2012.05.18
韓国では「企業はつぶれても、企業人はつぶれない」とよく言われる。
会社のオーナーは会社が回っているときに、実にさまざまなテクニックを
駆使して、せっせと裏金を貯め込む。

その結果、やがて会社がつぶれても、オーナーは悠々自適ということらしい。
つまり、社長が会社を食い物にするわけだが、
それは、キム・チャンギョン(金賛慶)未来貯蓄銀行会長も同じだった。
韓国経済新聞のこの記事は、その模様を伝えている。

속속 드러나는 김찬경 미래저축銀회장 비리 백태
訳)続々と露わになるキム・チャンギョン未来貯蓄銀行会長の不正百態

検察がキム会長の周辺の人物たちの口座を広範囲に洗い出したところ、
息子A氏(30)の口座から10億~20億ウォン台の金が発見された。
A氏は昨年末に兵役を終えたばかりで、まだ就職もしていない状態。
検察は、キム会長が息子の口座に金を隠していたとみている。

ちなみに、A氏は兵役を終えたことは終えたのだが、通常の軍服務ではなく、
「公益」という兵役代替業務に就き、ソウル冠岳区庁で事務の補助などの
仕事をいていたという。この辺もなんとも臭い。
韓国では有力者の息子が兵役を回避したり、
この「公益」で済ませたりすることが昔から問題になっている。

検察はA氏の口座に「誰が、いつ」入金したのかを明らかにすることに
捜査力を集中させているとのこと。

キム会長はまた、中国に逃避しようとする前、
130億ウォン規模の済州島西帰浦市内のあるカジノを売っていた。
キム会長は西帰浦市内の某特急ホテル内カジノのオーナー、P氏が
借金を返せなくなると、担保として押さえていたカジノの営業権を譲り受け、
2008年2月から営業を開始した。

キム会長は、金融当局の監視を避けるため、知人の名義でカジノを所有していた。
1990年9月に開業したこのカジノは、従業員74人、2010年の売り上げが
54億2400万ウォンに達し、資産価値は130億ウォンとみられている。

キム会長はさらに、忠清一帯のゴルフ場を買収するに当たり、
20余りの借名会社を使って4000億ウォンもの不法融資をしていた。

検察は最近、キム会長の夫人が100億ウォンの裏金を隠していた状況もとらえた。
ある職員が検察の取り調べで「先月、忠南牙山で5万ウォン札がぎっしり
詰まったA4用紙の箱、16個をキム会長の乗用車の後部座席に積んだ。
総額は100億ウォンくらいになると思う」と供述したとのこと。

検察関係者は「横領や不法融資の金額が新たに発覚し続けており、
正確な不正の規模は確定困難な状況だ」と述べたという。

5月9日の「8時のニュース」によると、横領や不法融資の金額と
所有していた銀行の株式480億ウォンを合わせると、
キム会長がせしめた総額は5000億ウォン(約350億円)近くにもなる。

これは未来貯蓄銀行の自己資本の4倍を超える額だという。

う~む、これはやはり、いくらなんでもやり過ぎではないだろうか。
貯蓄銀行とは、日本の信用金庫に当たるものである。
つまり原資は庶民がこつこつ蓄えた貯金。

キム会長の「不実経営」の結果、営業停止となった未来貯蓄銀行の預金者は
8万8000人、元利金が保証されない(保証されるのは5000万ウォン(約350万円)まで)
預金者も2000人ほどになるという。

(5)信用不良者が貯蓄銀行の会長に
2012.05.22
164억 빚 안갚은 신용불량자가 저축銀 대주주(미래저축은행 김찬경 회장)인 나라
訳)164億ウォンの借金を返さぬ信用不良者が貯蓄銀行の大株主
(未来貯蓄銀行キム・チャンギョン会長)という国

未来貯蓄銀行の職員、400人余りは、昨年9月、営業停止を猶予された直後、
後年受け取れる退職金を清算し、合計80億ウォンを増資分として差し出した。

職員たちの証言によると、当時、キム(金賛慶)会長は職員の前で
「会社が困難に直面しているので、助けてほしい」と涙ながらに訴えたという。
ある職員は「職員たちの犠牲を踏みにじり、密航を企てたキム会長には
怒りを通り越して、やるせなさ(서글픔)を感じる」と語った。

さて、キム・チャンギョン未来貯蓄銀行会長には、信じがたい話がたくさんあるのだが、
中でも、実は164億ウォンの借金を負った「債務不履行者」(信用不良者)だった、
という事実は驚がくに値する。

金融監督院が今月7日、この事実を公表した。

キム会長は1999年、自身が大株主だった建設会社、(株)泰山の連帯保証人となり、
この会社が倒産し、元金58億ウォン、利子106億ウォンを返済できず、
昨年3月、銀行連合会に信用不良者として登録されたのだという。

当然、信用不良者であるキム代表が、貯蓄銀行の大株主の資格を
維持していたことについては、金融監督院当局にも責任があるのではないか
という指摘も出た。

貯蓄銀行法では「最近5年間、債務不履行などによって健全な信用秩序を
損なった事実がないなら大株主の資格を維持できる」と定められている。

金融監督院は「キム会長が未来貯蓄銀行の大株主になった2000年には
信用不良者ではなかったので資格に問題はなく、大株主の資格を
維持し続けることができるかを審査する制度が導入されたのは2010年9月であり、
昨年3月、大株主資格維持について最初の審査の際、キム会長が
信用不良者であることがわかったが、制度導入の以前のことだったので
行政処分の対象にはならなかった」と説明した。

野党、民主統合党院内広報はこの日「キム会長が信用不良者だったにもかかわらず、
国民の金を預かることを放置していたのは不実(不誠実な)監督」だとし、
「金融監督院は貯蓄銀行事態の共犯だ」と批判した。

いずれにせよ、銀行からびた一文借りられない信用不良者が、
貯蓄銀行のトップに君臨し、私腹を肥やすために庶民の貯金を思うままに動かし、
大きな損害をもたらした、ということである。

(6)最側近の常務(女性)が自殺
2012.06.12
5月25日、未来貯蓄銀行キム・チャンギョン(金賛慶)会長の最側近で
与信担当のキム某常務(女 50歳)がソウル駅三洞のモーテルで遺体で発見された。
(与信とは、顧客に対していくらまで融資可能か、利用限度額を決めること)

「疑われて悔しい。家族に申し訳ない」という趣旨の記された遺書があり、自殺とされた。

キム常務は、前日の午後8時ごろに投宿し、この日の昼12時になっても
チェックアウトしなかったため不審に思ったモーテルの従業員によって発見されたという。

キム常務は、この日の午後2時に検察で4回目の呼び出しを受けており、
キム・チャンギョン会長が横領した会社の金、20億ウォンを保管しているのではないか
という疑いをかけられていた。

キム常務は最初の検察での聴取の際、キム会長が密航を試みる直前に知人に配った金
(10億ウォン)を検察に提出していた。また、キム会長が密航を試みる直前に処分した
済州島のカジノも事実上、キム常務の所有物だったのではないかと、
検察の追及を受けていた。

これを報道したノーカットニュースのこの記事によると、
昨年9月以来、貯蓄銀行の不正を巡る捜査に関連して命を絶った人は
第二貯蓄銀行チョン代表、トマト2貯蓄銀行チャ常務、エイス貯蓄銀行キム会長に続き、
キム常務で4人目だという。

김찬경 회장 측근인 미래저축은행 임원 자살
訳)キム・チャンギョン会長の側近、未来貯蓄銀行役員が自殺

日本から眺めていると、韓国経済は好調で、特にサムスンが世界を制し、
そのあおりを受けて日本の電機メーカーがそろって苦境に立たされている、
というような「光」の面が大きく見えるが、同時進行で、このような「闇」が広がっている。

2010年の韓国の個人の家計負債は総額で937兆ウォン(約65兆円)に達したという。
韓国のGDPは10,070億ドル(約80兆円)ほどなので、GDPの80%を超える。
ことしは1000兆ウォンを超えることが確実視されている。

家計負債とは、小規模私企業や民間非営利団体などの負債も含んではいるが、
大半は庶民の個々の暮らしの中で生じた負債である。

(7)会長と一家の栄華は終わった
2012.06.29
昨年(2011年)6月5日深夜3時、ある若者(29)がソウルの都心で、暴走事故を起こした。

ベンツに乗って江南区清淡交差点から学童交差点方向に走っていたこの若者は、
イさん(31)のグレンジャー乗用車(現代自動車の高級車)に追突、停止することもなく、
狎鴎亭洞聖水大橋南端近所まで3kmほどそのまま走行し、乗用車やタクシーなど
車両7台に連続してぶつかった。

事故を目撃したタクシー2台が追跡し、まもなく、このベンツをはさむ形で停車させた。

警察に検挙された当時、この若者は、血中アルコール濃度0.133%の泥酔状態だった。
免許取り消しとなる数値だった。

江南警察署によると、追いかけてきたタクシーら被害者に対し、
この若者は謝罪することもなく、「ぼくのお父さんは、未来貯蓄銀行の会長だ」
と大声で明かしたという。

ソウル冠岳区庁で公益(兵役代替業務)要員として勤務していた
キム・チャンギョン(金賛慶)会長の息子だったのだ。

結局、この息子は、特定犯罪加重処罰法上車両逃走疑惑で書類送検された。

ハンギョレ新聞のこの記事によると、
미래저축은 회장, 은행돈으로 아들 음주 뺑소니 합의
訳)未来貯蓄銀行会長、銀行の金で息子の飲酒ひき逃げ事故を解決

このとき、被害者たちに支払われた慰謝料にも、貯蓄銀行の金が使われた
と職員が証言したという。

慰謝料を支払うことで被害者たちと合意できたため、息子は執行猶予で済んだとのこと。
事故の直後、2日間にわたり、未来貯蓄銀行のソウルの各支店では、
職員たちが同貯蓄銀行が発行した小切手、3000万~5000万ウォンを市中銀行で、
5万ウォン札に換えるよう指示を受けた。

同貯蓄銀行の関係者の話では「各支店は、ふだん取り引きをしている銀行ではなく、
他の銀行で両替し、銀行から現金化する理由を問われたら、
「同貯蓄銀行関連ではなく、個人の金、個人的理由で」
と答えるようにとも指示されたとのこと。

ちなみに、この息子は2009年8月にも飲酒運転により罰金刑を受けたことがあるという。

さて、なにはともあれ、キム・チャンギョン会長と一家の栄華は終わった。
いくらなんでも、もう再起不能だと思うのだが、
何年かして、ほとぼりが冷めたらまた復活するのだろうか。

不正に蓄えた金で、最後まで隠し通せるものは、どのくらいになるのだろう。
ここはひとつ、検察にしっかり暴きだして回収してほしいものだが…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。