イ・ドングク「息子がほしくて5人目を生んだのではない」

イ・ドングク(36 サッカー選手 全北現代所属)が5人の子供の父親になった理由を明らかにした。

●ニュース1 2015.08.09午後5:35
「スーパーマン」イ・ドングク「息子がほしくて5人目を生んだのではない」
http://entertain.naver.com/read?oid=421&aid=0001566968

AD

 

この記事によると、9日午後4時50分に放送されたKBS2「ハッピーサンデー スーパーマンが帰ってきた」で、イ・ドングクは「『息子を生むために、子供をたくさん生んだのでは』という人がいるが、まったくそうではない。息子とか娘とか関係なく、いつのまにか5人の子供の父親になっていた」と説明し、息子を得た時の気持ちについて「娘にはなかったのが見えても不思議だった。でも、2人ずつ生まれるはずなのに、1人だけだったので損をした気もした」と言って皆を笑わせたという。

皆さんよくご存じのとおり、イ・ドングクはイ・ドングクは2005年12月にミスコリア出身のイ・スジンさんと結婚し、2007年8月に双子の娘に恵まれ、続いて2013年7月にもまた双子の娘を得た。そして2014年11月、息子が誕生した。

■FWイ・ドングクに「姉4人に愛される末息子」が誕生
http://seouljinseigekijo.com/?p=664

「息子がほしく5人目を生んだのではない」
本音か建前か…、そのへんのところはよくわからんが、父親として、上の4人の女の子の気持ちによく配慮した発言なのではないかと思う。

では、まずネチズンの声。

5人育てるのは肉体的にもきついけど、経済的にもサポートがないと大変なはず。ㅠㅠ
2015.08.09 午後 5:39 共感 8541 非共感 74

5人とは…。愛国者ですね。
2015.08.09 午後 5:39 共感 6523 非共感 139

ドングクは愛国者だ。反論不可。
2015.08.09 午後 5:39 共感 6190 非共感 154

デバク(息子の名 「大成功」の意味がある)がすごくかわいい。
2015.08.09 午後 5:39 共感 4993 非共感 118

真の愛国者です。 ★5人なんて★
2015.08.09 午後 5:39 共感 3874 非共感 114

5人も生んだ奥さんは本当に大したものです。
2015.08.09 午後 5:39 共感 796 非共感 19

デバク、結婚できるかな?? 姉が4人もいてㅋㅋㅋ
2015.08.09 午後 5:46 共感 783 非共感 73

子だくさん家庭への支援をじゅうぶんに与えてもまったく不満はない。無駄なとこに国庫の乱費をしないで、出産対策を立てるべき。
2015.08.09 午後 5:42 共感 687 非共感 28

ぼくはイ・ドングクがなんで怒っているのか分からなかったけど、自分の仕事であるサッカーに一生懸命取り組まなければならないということを、誰よりもよく知っているからみたいだ。すばらしいぞ、イ・ドングク!!
2015.08.09 午後 6:11 共感 638 非共感 24

息子息子息子娘はめったにいないが、娘娘娘息子は多い。
2015.08.09 午後 5:44 共感 640 非共感 72

ひとつひとつのコメントに韓国の風土、そして現在というものが垣間見えて、とても興味深い。それにしても、イ・ドングクを「愛国者」として讃えるコメントが上位に3つもあるとは…。韓国の少子化問題の深刻さ、それを国民がよく知っていることを示している。

日本も韓国も、おそらく少子化問題が亡国につながる最も深刻な問題だろう。
(2014年の「合計特殊出生率」(女性1人が一生に産むと予想される平均出生数)は日本が1.42、韓国は1.21。韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国中、最下位)

特に韓国の出産率は、1970年には4.53だったのが、1980年には2.63、1990年には1.60と急激に減少してきた。(最低値は2005年の1.08人) その理由は70年代に行った産児制限政策にあるといわれる。

当時、韓国は「先進国になるためには人口を減らさないといけない」として、政府は「子供を3人以上産むな」と制限した。

不況や教育費の高騰による子育ての負担、自由気ままな独身を好む人々の増加など、子供が生まれなくなった要因は他にもいろいろあるだろうが、先祖や家系を尊び、家門の発展を重視する長年続いた韓国の文化習慣(韓流ドラマでもこれがベースになっているではないか)を考えると、いやあ、本当に隔世の感があるねえ…。

思うに、このKBS2「スーパーマンが帰ってきた」という番組は、「結婚して子供を生んで楽しく子育てしよう」と、国民を啓蒙する、そういう方向へ後押しする、という狙いもあるのかもしれないね。KBSは公共放送(日本のNHKに当たる)でもあるし。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。