キム・ソンミン 初公判ですべての容疑を認める

きょう午前、先月(3月)、覚せい剤を使った容疑で逮捕されて起訴された俳優キム・ソンミンの初公判が行われ、キム・ソンミンはこの件に関するすべての容疑を素直に認めた。

●日刊スポーツ 2015.04.10午前10:41
キム・ソンミン すべての容疑を認める
http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002377296

AD

 

 

ーー引用始まり

10日午前10時、水原地裁城南支部で、麻薬類管理に関する法律違反の容疑を受けているキム・ソンミンの初公判が開かれた。

同日、検察が公訴事実を明らかにすると、キム・ソンミンの弁護人は「すべての公訴事実を認める」と話した。さらに、弁論資料を提出するため、続行を要請したものの、キム・ソンミンを弁護する証拠は提出しないと明らかにした。弁護人はまた、判事に次の裁判期日を最大限遅らせてくれるよう要求した。

これは容疑については争わずに認め、反省文や嘆願書などで刑の量を減らそうという意図と解釈される。証拠を提出して証人を立て、公判を続けるよりも公訴事実を受け入れ、反省を示す意図と認められる。

キム・ソンミンは先月11日、ソウル瑞草区の自宅で麻薬投与の容疑で警察に検挙された。 警察によると、キム・ソンミンはカンボジアから密搬入されたヒロポン(覚せい剤)0.8gを駅三洞で購入した。キム・ソンミンは警察の取調べで、オンライン取引で入手して1回投与したと認めた。

その後、先月13日に拘束令状が出され、19日に検察に送致された。26日、水原地方検察庁城南支庁刑事3部はキム・ソンミンを該当の容疑で起訴した。

キム・ソンミンは、2008年にもフィリピンのセブ島で現地人から買った麻薬を密搬入して使った容疑で拘束起訴されている。 2011年の抗訴審で、懲役2年6月、執行猶予4年、2年間保護観察と社会奉仕120時間、薬物治療40時間の宣告を受けていた。

ーー引用終わり

この事件は薬物使用の2回目でもあり、ある程度、長く刑務所で過ごすことになるのは、もう免れない。

事実関係は争わず、ひたすら情状を訴えて、少しでも刑期を短くする、という弁護士の作戦は正しい、いや、それしかないだろうね。

本人の反省文と、それから奥さんが署名を求めて走り回って作っているという嘆願書で、どれだけの効果を得られるか…。

キム・ソンミンにはこれから「覚せい剤止めますか? 人間止めますか?」という地獄の苦しみが待っている。

MBCドラマ「人魚姫」(2002)の、あの慎み深い好青年(ソンミン当時28歳)に、後年、こういう人生が待っていたとはなあ…。

ネチズンも、この事件には、いつもの元気さがなく、みんなしょんぼりしているようだ。

キム・ソンミンを通じて、あらためて麻薬を絶つのがいかに難しいかということを心に刻みましょう。絶対、誘惑に負けないようにしましょう。
2015.04.10 午前 10:47 共感 566 非共感 13

それでも、容疑をすべて認めたんですね。もちろん容赦されようというのではないでしょうけど、これを機に、家庭のことを考えて二度と覚せい剤を使わないでください。応援しますから。
2015.04.10 午前 10:47 共感 538 非共感 54

所属事務所がYGだったら、無罪訓放なんだが。
2015.04.10 午前 10:53 共感 502 非共感 55

とにかく、ソンミンさん、家族のためにもファンのためにも頑張って、これを最後に薬とは縁を切りましょう。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。