大韓航空パク・チャンジンCP 来月(2月)1日から職場に復帰

いわゆるナッツリターン事件で、大韓航空チョ・ヒョンア前副社長から暴言・暴行を受けて飛行機から降ろされ、その後、会社の隠ぺい工作に協力せず、検察の調査などで真実を語ってきたパク・チャンジンCP(チーフパーサー 原語は「事務長」)

事件の後遺症とみられるパニック障害により、今月末まで病気休暇が認められている状態だが、来月(2月)1日以降は、大韓航空に出勤することになった。

すぐにチーフパーサーの職務に戻るのかどうかは、まだ不明だ。

●朝鮮日報 2015-01-23 22:10
パク・チャンジンCP 2月1日から出勤。「航路変更しなかったというチョ・ヒョンアの主張は、嘘」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=023&aid=0002907193

AD

 

 

ーー引用始まり

いわゆるナッツリターン騒動の当事者であるパク・チャンジン大韓航空CPは、2月1日から大韓航空に出勤する意思を明らかにした。

パクCPはチョ・ヒョンア前大韓航空副社長側が、ナッツリターン事件で「航路変更はなかった」と主張していることについて「つじつまが合わない」と反論したが、自身の会社復帰は「当然の権利の行使」と主張した。

23日、CBSラジオ「パク・ジェホンのニュースショー」によると、パクCPは「今月末、病気休暇が終わり、2月1日から出勤する。出勤するための努力をしている。(出勤を)必ずすると決めている」と話した。これまで、パクCPについては、チョ前副社長の暴言・暴行、ランプリターン(航空機が搭乗ゲートに戻ること)指示などを暴露したために、大韓航空で働き続けるのは難しいのではいか、という推測が出ていた。

パクCPは「大韓航空だけでなく、どこででも第2、第3のパク・チャンジン事件が起きかねない。権力や財力によって、少数者の権利は強奪されてもいいということがまかり通るのは望ましくない」として、出勤の意思を明らかにした。 彼は「出勤は当然の個人の権利」とし「たとえオーナーであっても特別な懲戒理由がなければ、出勤を阻止することはできない。これは強奪することのできない権利」と重ねて主張した。

パクCPはまた、ナッツリターン当時、離陸前に飛行機を搭乗口に戻させたチョ前副社長の指示は航路変更と見るべきだと主張した。 彼は「(自分の指示は航路変更ではなかったというチョ前副社長の主張は)つじつまが合わない主張」とし、「確実に航路変更だった」と話した。 彼は「(チョ前副社長側は)偽りの弁護をしている。(私たちが)民主主義の国で暮らしているのであれば、検察が正しく判断する」と話した。

彼は「チョ前副社長側の主張どおりなら、『航空機のドアが閉まってから離陸する前までならば、どのような行動をしても大丈夫だ』という理屈になるが、これは合理的とは言えない」とし、「(チョ前副社長の航路変更の容疑に)無罪判決が下されたら、今後、韓国の航空機に乗るどんな勢力でも『航空機のドアが閉まったらすぐに航路変更をしても違反ではない』と主張できるようになる」と話した。

そして彼は、拘束された客室担当のヨ常務などが「オーナー一家と関連した事件なので、我々が言う通りにしてくれれば、その後に起こり得る不利益などについては善処してやろう」と虚偽の供述するよう強要したと主張した。 これについて、彼は「真実は真実の通りに話さなければならないと思って真実を供述したので後悔はない」とした。

ーー引用終わり

ナッツリターン事件が起きたのは昨年(2014年)12月5日なので、2月1日に復帰するとなると、約2カ月間、休むことになる。

現在、病状がどの程度かは不明だが、あんまり長く休むと、職場復帰が困難になるだろう。

会社と、というよりオーナー一家とその追従者と闘っている状態で、会社に復帰するのは精神的につらい面もあるかと思うけど、心を強くもってがんばっていただきたいものです。

韓国の国民からは、パク・チャンジンさんに同情的し、応援する声が圧倒的に多い。
そういう国民の目もあるから、会社としても、パクさんに対して、あんまり露骨なことはできないだろうし…。

では、ネチズンの声を3つ。

パクCP、がんばってください~~国民も応援しています~~^^
2015.01.23 午後 10:20  共感 45 非共感 6

すばらしい出勤となるようを期待しています。
2015.01.23 午後 11:08  共感 41 非共感 7

CP~がんばってください~国民はずっとあなたのことを忘れないで応援するでしょう~
2015.01.23 午後 10:36  共感 40 非共感 7

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。