ハン・イェスル「美女の誕生」 (14話)またもや自己最低視聴率更新 6.1%

もう数字のことは考えず、ひたすら、演技に集中してほしい。
誰かを責めたりするのはやめてほしい…。
もう、そのくらいしか、かける言葉が見つからない。

SBS週末ドラマ「美女の誕生」の視聴率が下げ止まらない。

12/13放送の13話は、よく持ち直して7.9%だった。これはその前の12話の6.7%より、1.3%高く、ようやく上向くかと、少し気持ちが明るくなったのだったが…。

AD

 

 

翌12/14放送の14話では、6.1%と、急落し、自己最低の数字となってしまった。
けさ、この数字を見た時は、ハン・イェスルさんら俳優さんも、監督さんも作家さんも、みんなショックだっただろうなあ…。

この2話の平均は、6.5%…。つらい数字だ。

これ、6を割る可能性も出てきたね。

一方、ライバルのMBC「伝説の美女」のほうは、12/14放送分で、24.1%と、自己最高を記録した。ダブルスコアなんてもんではない、すごい大差になってしまった。

24.1÷6.1=3.95 じつに4倍である。

いちおう記しておくと、ここまでの「美女の誕生」の視聴率の推移は、以下の通り。

1話  8.4%
2話  10.0% ここから上がっていくと思ったのだが…
3話  9.1%
4話  8.6%
5話  9.7%
6話  8.6%
7話  8.2%
8話  7.4%
9話  7.0%
10話 6.9%
11話 7.2%
12話 6.7%
13話 7.9%
14話 6.1%

全20話なので、残りはあと6話。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。