EXOのスホがアンディ・ラウを無視したって?

韓国の音楽専門チャンネルMnet主催の音楽授賞式2014MAMA( Mnet Asian Music Awards)が3日夜、香港で開かれ、EXOが、「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「男性グループ賞」「ベストアジアスタイル賞」と、じつに4冠に輝いた。

が、この快挙に水をさすような報道が中国でなされたと、韓国メディアのOSENが報じている。

●OSEN  2014-12-04 15:35
EXOがアンディ・ラウを無視? 中国マスコミ、韓流に言いがかり
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=109&aid=0002945329&date
=20141204&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=106

AD

 

 

――引用始まり

香港で盛況裏に開催された2014 MAMAで首脳のアイドルグループEXOの受賞シーンをめぐって、一部中国メディアが言いがかりをつけてきた。EXOはクリス、ルハンと中国人メンバーの相次ぐ脱退騒動に遭った。

4日、中国のシナ芸能は「3日の香港MAMAの授賞式で、アンディ・ラウ(劉徳華 1961年9月27日生まれ、53歳。香港の俳優、歌手、映画プロデューサー)が丁寧に両手でトロフィーを渡したのに、EXOのメンバーがアンディ・ラウを見もせず、片手でトロフィーを受け取ったのは無礼な態度ではないかという非難が起きていると報じた。

しかし、問題のMAMA授賞式のキャプチャー場面で、EXOスホはアンディ・ラウからトロフィーを受け取る時、左手を右手に添えた丁寧なあいさつをしていた。したがって、中国メディアの言いがかりのような報道は韓国の両国間のあいさつのしかたの違いによる誤解から生まれたとみられる。トロフィーを受け取りながらよそ見をしていたという主張も、キャプチャー写真上では、感激に満ちた表情で、少し首を曲げていただけなのに、「目をそむけた」と曲解したものに過ぎない。

この騒ぎが続くと、何人かの中国のネットユーザーたちが「実際、受賞する時は、ステージに上がり、まずあいさつをし、握手をして、トロフィーを受け取る。EXOも当然そうした。また、韓国では後輩が先輩から物を受け取る時は、右手で受け取り、左手は腹を抑えるように曲げて右手に添える。この所作も礼儀を守っている」と主張し、EXOをかばった。

――引用終わり

私もこの記事に掲載されたスホがトロフィーを受け取っている場面の写真を見てみたが、この受け取り方は、韓国ではきわめて礼儀正しい方法と認められる。

ほんとうに中国で、この受賞シーンが騒ぎになっているのかどうか、私は中国語ができないので確認していないが、もしそれなりの騒動になっているとするならば、やはり、あいさつのしかたが中国と韓国では異なることが原因だったのだろう。

もちろん、背景に、クリスとルハンの脱退問題があり、両サイドともに敏感になっている、ということもあるのだろうが。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。