イ・ビョンホンの顔がスジの下敷きに

イ・ビョンホンが、広告クライアントから、やや侮辱的な扱いを受けているようだ。

あるコーヒー商品のパッケージに印刷された自分の顔の上に、別人の写真が貼り付けられ、その状態で商品が市中に出まわているというのだ。

●毎日経済2014-12-03 11:30
イ・ビョンホンの屈辱 スジの顔写真の下敷きになった理由は?http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=009&aid=0003365765

AD

 

 

――引用始まり

最近オンライン上で、ロッテ・ネスレ・コリアの「ネスカフェ 新鮮なモカ」という製品のパッケージが話題になっている。

これは別名「合成スジ」(韓国語では「スジ」と「樹脂」は同じ表記)と呼ばれている。製品の表面には本来、イ・ビョンホンの写真が付いているのだが、missAのスジの写真がその上に貼られて、見えなくなっているのだ。

現在、市販されているロッテ・ネスレのコーヒー製品にスジの写真のステッカーが貼り付けられており、それを剥がすと、イ・ビョンホンの顔が出てくるのだ。「合成スジ」は写真を見たあるネチズンが作った言葉だ。

イ・ビョンホンは2012年から今年9月中旬までネスカフェのモデルとして活動した。しかし、わい談騒動など、様々なトラブルに巻き込まれ、10月20日からは別のタレントとモデルを交代した。

この件についてネスカフェは「スジのステッカーが付けられた『新鮮なモカ』は、イ・ビョンホン事件後、販売先に残っていた製品に限られる。新たに生産された製品は、イ・ビョンホンではなくスジの写真を使用している」と明らかにした。

――引用終わり

こういう商品で広告のモデルを交代する場合は、前のモデルの写真を使ったパッケージは、それ以上制作はしないものの、そのまま売り切り、次のモデルの写真を使ったパッケージのみを制作して市中に出して行き、時間の経過とともに自然に入れ替わるようにする。もし、どうしても早く次のモデルのパッケージに切り替えたい時は、前のモデルのパッケージは回収する、というふうにすると思うのだが…。

引用元の毎日経済の記事にある写真を見てみると、たしかにイ・ビョンホンの顔を隠すようにして、スジの写真が貼られている。このスジの写真が小さいため、イ・ビョンホンの頭の部分はそのまま見え、顔だけが隠されている。もう少しスジの写真を大きくして、イ・ビョンホンの姿を全部隠してしまうこともできるのではないかと思うのだが、どうだろうか?

なんか、露骨というか…、わざとこうすることで、消費者に「事件を受けて、急きょ、イ・ビョンホンをモデルから降ろすことにした」という会社のメッセージを伝えているようだ。

このパッケージを見たら、温厚なイ・ビョンホンさんといえども、不快に感じるだろうなあ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。