崔真実ミステリー(1)殺害された大物マネージャー

私は1989年3月から96年5月まで、7年間、日本語教師をしながらソウルで暮らした。当時、韓国で最も人気のあった女優が崔真実だった。あの頃は毎日、彼女のテレビCMを見ていた記憶がある。この車のCMなどは目と耳に焼き付いていた。

私も、彼女のマネをして「タァ!」(乗りなよ)と車の運転席から車外の人に呼びかけたりしたものである。

この愛くるしい笑顔の崔真実が自殺したと日本で聞いたときはショックだった。さらに、その死をめぐっては、さまざまな噂が流れていた。いったい何が起きたのか? 何が彼女を死に追いやったのか?

AD

私は関連情報にいつも気をつけていた。しかし、確証の持てるストーリーは見出だせないまま、時が流れていった。

そんななか、最近、キム・ヨンホ芸能部長が自身のユーチューブ放送で、このテーマを扱い、だいたい真実に近いと思われる話をした。4月25日放送の「裵昺洙事件の『証人』崔真実」だ。

キム部長は、こう断って、話し始める。

韓国は真実を強要する国だ。言葉では「自由民主主義国家で、言論の自由、表現の自由がある」と言うが、真実を強要する国だ。誰かが決定した事案に対し、異なる声を出すことを絶対許さない国に韓国は変わりつつある。この事実に私はわずかでも抵抗しようと思う。

本当のことを話すことがはばかられるような事情があるらしい。

90年代、韓国の国民的スターだった崔真実(チェ・ジンシル)。
2008年10月2日に自殺し、多くの韓国民を悲しませた。離婚によって傷つき、うつ病を患っていた状態で、08年9月、事業が行き詰まって知人の安ジェファンが自殺、この件をめぐり、ネットで流れていた「崔真実が安ジェファンに金を貸し、返済を迫って彼を死に追いやった」という噂に苦しんで自ら命を絶った。これが、彼女の死をめぐる通説だ。

しかし、彼女を自死に追い込んだ真の理由は別にある、とキム・ヨンホ芸能部長は語る。彼は慎重に言葉を選びながら「真の理由」を明かした。断定はせず、推論として話すにとどめたものの、自信を持って語った内容だ。

順を追って説明しよう。
まず、崔真実。1968年12月に生まれ、2008年10月に亡くなった。40年の短い生涯だった。1988年に広告モデルとして芸能界にデビューし、以来20年間、輝かしい活動を続けた。特に90年代、国民的なスターとして大人気を博した。2000年に日本のプロ野球でもプレーした野球選手の趙成民(チョ·ソンミン)と結婚し、1男1女をもうけたが、04年に離婚した。趙成民は崔真実より5歳年下。崔真実の死後、13年に自殺した。崔真実の弟、崔ジニョンも10年に姉の後を追うようにして自殺した。

次に、放送のタイトルにある「裵昺洙事件」、この裵昺洙(ペ・ビョンス)とは何者か? 彼は1957年に生まれ、1994年12月に部下だった若い男に殺害された。享年48。「裵昺洙事件」とは。この殺人事件のこと。裵昺洙は、もとは簿記会計を教える有名講師で、若くして6つもの塾を経営する手腕の持ち主だった。やがて人気タレントと知り合い、芸能界に足を踏み入れる。財力もあり、営業のセンスも抜群で、またたくまに成功し、多くのスターを抱えるようになる。100億ウォン台の資産を形成し、芸能マネージャー仲間からは「ロビーの鬼才」「ミダスの手」と呼ばれた。

★山本光一の著書「中国に呑み込まれていく韓国」もぜひご一読ください!

1988年10月、裵昺洙はMBCに赴いた際に、ロビーの隅に座っていた崔真実を目にする。その瞬間、裵昺洙は強烈なインスピレーションを受け、崔真実に近づいた。話をしてみると、「映画の仕事がしたい」という。この出会いから、裵昺洙は一直線で彼女の夢を実現させ、一気に韓国のトップ女優に押し上げた。

しかし1993年12月、崔真実は裵昺洙とのマネージメント契約を解除した。「独立を考えていたところで、私的なことでケンカしたので解約した」とは崔真実の弁。ほぼ同じ頃に崔敏洙も契約を解除した。金銭上のトラブルがあった。崔真実は金銭的なことには触れなかったが、事情はだいたい同じようなものだったと考えられる。

続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください