BTS発言を米国務省報道官が援護射撃 駐米大使の「向こう見ずな発言」も宙に浮く  

今、韓中のネットで騒動になっているBTSの朝鮮戦争70周年発言(「私たちは両国(韓米)が共に経験した苦難の歴史と数多くの犠牲を永遠に記憶する」)の件で、米国務省報道官が、「肯定的な米韓関係を支持するために努力してくれたことに感謝する」と表明。この援護射撃により、芸能人のささいな発言が外交問題化する兆しが出てきた。●朝鮮Biz

モーガン·オルタガス米国務省報道官は14日(現地時間)、ツイッターにBTSの公式アカウントをタグして、このように記し、さらに、BTSの受賞を祝ったハリー·ハリス駐韓米国大使のツイートもリツイートした。

オルタガス米国務省報道官は「あなたたちにはコリアソサエティの『ヴァン·フリート賞』を受賞する資格が十分ある」とし「音楽は世界を一つにする」とも記した。

BTSの発言は今月7日、韓国戦争70周年を記念し韓米関係の発展に寄与した功労を認められ、非営利財団のコリアソサエティが授与するヴァン·フリート(朝鮮戦争の英雄 第8軍司令官)賞を受賞した際のもの。

これに対し、中国官営メディア環球時報は12日、中国から朝鮮戦争に参加した中国軍人の犠牲を無視するものであり、「米国の立場だけに配慮した偏った発言だ」と批判した。(その後、削除)

一方、ニューヨークタイムズは「ボーイズグループからの悪意のない(innocuous) 発言だった」とし、BTSを擁護した。

中国でこの発言に対する反感が高まると、BTSをモデルに起用していた三星電子、現代自動車、フィラなど韓国企業は、中国のSNSなどからBTS関連のコンテンツを削除した。

文在寅大統領はこの件について言及していない。

ネチズンはこんな感じ。

・BTS (副業:外交部、ホントそうだ)

・お願いだからBTSで神経戦をしないで!! あの子たち気疲れしてるわよ!!

・BTSが政権ににらまれないか心配です。

・今の反米駐米大使を追い出し、BTSが駐米大使を兼任してはだめか?

・韓国外交部は何をしているのだ?

・こうなるから、(芸能人の)政治的中立の重要性が強調されるのだ。

・韓国の「共に民主党」のやつらが中共を意識して、韓国民の誇りであるBTSをつぶしにかかるかもしれない。 とにかく次期政権では親中左派全員を除名しなければならず、自由大韓民国を正しく生き返らせなければならない。 民主党の議員たちはそんなに中共のやつらが怖いのか。 あきれたことだ。 これが韓国なのか? 一度、米国が韓国左派議員たちの手入れをしなければならない。

・駐米大使は韓米関係と同盟を否定する発言をしているが…。 BTSは本当に外交官とかすべきか… 暗鬱な文氏政権下で、BTSは一筋の光だ。 ただ、二度と文氏政権の広報に利用されないでほしい。

ネチズンが問題にしている李秀赫(イ・スヒョク)駐米大使は12日、テレビ会議で行われた国会外交統一委員会駐米大使館の国政監査で「今後も米国を愛することができてこそ、韓国の国益になってこそ米国を選択するだろう」「70年前に米国を選択したから、今後も70年間、米国を選択するというわけではない」と発言。公開席上で、今後、韓米関係が、過去とは変わる可能性があると言って物議をかもした。これは「おまえ、本気で言ってるのか」的な反発を韓米両国で呼んだ。

これに対し、13日にRFA(米ラジオ・フリー・アジア)が報じたところによると、米国務省は「70年歴史の米韓同盟、そして領域内の平和と繁栄のために米韓同盟が成し遂げたすべてのことが非常に誇らしい」「両国は同盟であり友人だ。共有する価値に基づき、国際社会の秩序を崩そうとする者、新しい挑戦に同盟として対抗できるように、共に働き続けている」とし、米韓の同盟関係は揺らがないと示した。

韓国側が何を言おうが、「国際社会の秩序を崩そうとする者」、つまり中国との対立が激化している今、韓国に勝手なこと(中国への寝返り)は許さない、ということ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください