俳優チュ・ジンモの携帯電話がハッキングされた事件 犯人は中国から来た同胞(朝鮮族)女一家だった

ことし1月、俳優チュ・ジンモ(45)の携帯電話がハッキングされ、個人的な情報が流出した事件があった。チュ・ジンモが金銭要求に応じなかったことから、犯人たちがチュ・ジンモと(仲間の芸能人との)会話内容を暴露、内容は実に低級だった。

AD



チュ・ジンモらは、数人の女性の写真を共有し、まるで品評会のように性的会話を続け、女性のプロフィールについて話し、評価し、実際に(性交の相手として)紹介、これを見た大衆は驚愕し、チュ・ジンモら名前の出た男性芸能人のイメージは大いに失墜してしまったのだった。

■チョン・ジュニョンのおじさん版!? 俳優チュ・ジンモ(45)、携帯をハッキングされ窮地に!

この事件の犯人たちが明らかになったので、簡単にまとめておこう。

21日、この犯行で、恐喝容疑で逮捕された犯人グループの初公判がソウル中央地裁で開かれた。被告は4人で、A(女)、Aの夫、Aの妹、Aの妹の夫。彼女らは中国朝鮮族(中国同胞)の出身で、現在は韓国の国籍を取得しており、Aの妹の提案で犯行に及んだという。●SPOTVNEWS

Aらは、法廷で犯罪をすべて認め、子供の面倒をみるためにAの保釈を申請した。

Aは「私たち家族がこんなところに来ることになったのはとても恥ずかしく、申し訳ない。深く謝罪する。罪を償わなければならないが、子供のために保釈を申請した。子供の面倒をみることさえできるようにしてくれれば、外には出ない」と話した。

弁護人も「他の被告人も同様に、子供の問題があるが、重犯罪人なので、姉のAだけ保釈を申請した。Aが妹夫婦の子供も一緒に養育する」と明らかにした。

捜査当局は、彼女らのほかにも犯行を指示し共謀した主犯が中国にいると見て、現地に協力を要請している。

Aらには昨年、芸能人らのクラウドアカウントをハッキングし、個人情報を流出させると脅迫し、一部の芸能人らから数億ウォンの金を受け取った容疑がかけられている。

彼女らは昨年末から今年初めまでに、芸能人8人の携帯電話をハッキングして脅迫し、5人から計6億1000万ウォン(約6000万円)の金品を奪った。

携帯電話のハッキング以外にも、多くの被害者に対し、モム·キャンフィッシング(体cam phishing)もしていた。これは、被害者の携帯電話に保存されている連絡先を確保したうえで、被害者の裸や身体の一部を同意なしに密かに撮影し、それをネタに金銭を要求、要求に応じない場合は連絡先に画像を流布すると脅迫するもの。犯行の性質上、A姉妹が被害者に接触していたとみられる。

SPOTVNEWSの記事によると、警察の捜査の結果、芸能人の中にモム·キャンフィッシングの被害に遭った人はいないという。

彼女らには、中国の組織の指示を受け、犯行に及び、被害者から金品を奪い取った後、仮想通貨で洗浄し、中国所在の金融口座に送金した容疑もある。

チュ·ジンモらの事件は、テレグラムを使って「性的搾取映像」を制作·流布した容疑で逮捕された「N番部屋」事件のチョ·ジュビン(25)が、自分がチュ·ジンモの携帯電話をハッキングしたと話したという噂も流れたが、これは事実ではなかった。

警察は「犯行の手口やパターン自体が全く違う。今回のAらによる犯行は、主犯格の人物が中国にいる振り込め詐欺の犯罪パターンを示している」と説明した。

Aら4人の第2回公判は6月18日午前11時に行われる予定。

朝鮮族によるボイスフィッシングやハッキングに、韓国社会が頭を痛めているとは聞いていたが、チュ・ジンモの事件も朝鮮族がらみ、中国がらみだったとは。

日本国内でも、これに類する事件は起きているのだろうが、やはり日本人とは言葉が異なるので犯行は限定的なのだろう。しかし、韓国は、何と言っても言葉が通じるし、ハングルも難なく読めるので、中国朝鮮族にとっては、やりたい放題なんだろうな。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください