イ·テイムの夫、詐欺で1年6カ月の実刑! 家庭に入って「平凡な幸せ」を見つけたのではなかったのか!?

昨年(2018年)3月、芸能界から引退したイ·テイム(33)のことで、ショッキングなニュースが飛び込んできた。

SBSfunEの報道によると、事業家(45)と結婚するということで芸能界を引退したイ・テイムだが、なんと、夫が、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(詐欺)容疑で訴えられ、今月11日、ソウル高裁で懲役1年6カ月の実刑判決をくらってしまったという。
●SBSfunE

AD



これ自体、かなりショッキングなニュースなのであるが、ネチズンたちはイ・テイムが芸能界引退を宣言した時点と夫が拘束(逮捕)起訴された時点が重なっていることに注目している。

つまり、イ·テイムが結婚と芸能界からの引退を発表したとき、すでに夫は拘束されていたのだ。

夫の犯行は2014年に遡る。M&Aを手がけていた彼は、ある企業の株主に相場を操作して儲けさせてやると言って、巨額をだまし取ったのだ。昨年3月に拘束起訴され、昨年12月、1審で懲役3年執行猶予4年に処された。そして今回、2審で懲役1年6カ月の実刑を宣告されたのだった。

夫が拘束起訴(身柄を拘束されたまま起訴)されたのは昨年3月、イ・テイムが「平凡に暮らすことに決めた」と言って、突然、引退したのも同じく昨年3月…。

夫が起訴されたのは昨年3月だが、取り調べや身柄の拘束はもっと前だったはず。

だから、夫が起訴されたとき、現役の女優だと、まちがいなく大スキャンダルに発展したため、それを防ぐために慌てて引退したのではないか、ネチズンはそういう疑いの目であのときの彼女の突然の引退を見始めている。

イ・テイムの引退劇は、たしかにちょっと変だった。

2017年11月に「40歳まで独身でいたい」と言っていたのに、2018年3月に突然、「平凡に暮らす」と言って芸能界から引退したのだった。

■「平凡に暮らすことに決めた」 イ・テイムが突然の引退宣言 現場では再びメンタルを心配する声が上がっていた

■イ・テイムが「非幸少女」に合流「今後5年間は非婚で暮らす、40歳までは非婚を楽しみたい」

その後、引退宣言時、妊娠3カ月だったことが分かり、昨年9月に男の子を出産したことから、なにはともあれ、イ・テイムもようやく平凡な幸せにたどりついたんだな、と、みんな安心して、他の引退したスターたちと同様の静かな忘却の過程に入っていたのだったが…。

じつは、こんなことになっていたなんて!!

イ・テイムは独り、赤ちゃんを抱えて「平凡な幸せ」とは真逆の苦しみに人知れず耐えていたのだ。

ぼくは、そう考えて、イ・テイムに同情的なのだが、ネチズンは違うみたい。

イ・テイムは金に目がくらんで結婚した。詐欺師であろうが何だろうが、詐欺で逮捕されたって金はたくさん持っている。株式市場で大儲けしている人たちはみんなやっている。イ・テイムとしては失敗した結婚ではない。夫が監獄に入ろうが、金はたくさんある。(だから連中は詐欺を働く) キョン・ミリの家を見てみろ。詐欺をどんなにやっても羽振りよく暮らしているではないか。この連中にとって、このくらいのことは犯罪というほどでもない。
共感7750 非共感203

それでも、キョン・ミリに比べればずっとまし。自ら引退もしたし。キョン・ミリを見て。夫が2度、3度と詐欺をしても、顔に鉄板を敷いて、娘2人にもじゅうぶんな金を与え、元気に動き回っているじゃないの。
共感2091 非共感29

金が目的で結婚したはずなのに….wwww
共感1429 非共感74

何カ月かしたら、危機を乗り越えて再起したいと言って、芸能界復帰発表するだろう。
共感1307 非共感86

似た者どうしだ。可哀そうだと思う必要はまったくない。
共感1109 非共感59

キョン・ミリ、キム・ナヨン、イ・テイム、パク・ハンビョル、夫が詐欺で得た金で、にっこり。
共感356 非共感12

イ・テイムはイェウォンにケンカをふっかけて大騒動を起こしたことで有名になった。胸を出して大胆にふるまって「皇帝のために」という作品を残した。胸は本物だと言ってギャラを引き上げたりもしたが、共演したイ・ミンは偽物だと真実を暴露して軍隊に飛ばされた。この映画は「ミンギのために」と巷で呼ばれたりしている。イ・テイムはその後もキワモノ的なポジションで活動したが、大金をみせびらかした金融詐欺師と結婚し、キョン・ミリ、パク・ハンビョルと同レベルの人間ゴミ扱いを受けている。キム・ナヨンは早めに離婚して詐欺師の金とは手を切ったとして称賛されている。
感共感281 非共感11

暴言事件の後、やっと芸能界に復帰したのに、妊娠して結婚を発表するしかなくなった。夫になる人が逮捕されたため、ただ引退宣言だけしたんだな….
共感228 非共感7

夫は、せいぜい1年入って出てきたらいいだけ。韓国の経済事犯の刑は軽いから、得した部分が大きい。イ・テイムはいい結婚をした。
共感226 非共感11

前科者であろうが、痛い目にあうのはアリ投資家(弱小の個人投資家)だけで、こいつらは財産をため込んでいる。ぜいたくできるから結婚して息子も産んだのだろう。夫が 詐欺師だろうが、前科者だろうが、どうってことない。金にさえなれば何年か入ってもいいという腐った黄金万能主義で生きているのだろう。引退したんだから、もう顔を見せるなよ。
共感198 非共感3

う~む、ネチズンの意地悪さ、独特のゆがんだ物の見方というのは、ぼくもよく知っているつもりだが、あんまりではないかい?

たしかに、イ・テイムは結婚を決めるにあたって、男の財力を重視したということはあっただろう。しかし、それは、おまえら、みんな同じだろう!

おそらくは妊娠したころに発覚した夫の影の部分、そして迫りくる司直の手。引退発表をしながら、イ・テイムは「しまった! 妊娠さえしていなければ!」と心から悔やんだのではないだろうか?

「平凡に暮らす」か…。

残念ながら、運命は、彼女に「平凡な道」は用意していなかったようだね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください