ユチョンが久々に心境を吐露し、謝罪したまでは良かったのだが、花嫁ファン・ハナがSNSで騒ぎまくったもんで…

ソンソン・カップル(ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ)について情報を整理・分析していたところ、そっちではなくて、ユチョン&ファン・ハナのほうがネット上で大きな騒ぎになっており、こっちもまた、けっこう興味深い点があり、ちょっとレポートしてみたい。

東亜日報のこの記事をベースに見てみよう。
●パク・ユチョン謝罪→ファン・ハナとカラオケから SNS 生放送…ファンが怒る「真正性(真面目さ)無し

AD

 

17日午後、ユチョンが、インスタグラムを通じて、久しぶりにまとまったメッセージを発表した。

「すべての方々に、本当に申し訳なく、すみません、と言いたかった。本当に死にたいほど申し訳なく、すまないと思っている」

自分の過ちを深く詫びる内容だった。そして再起を望んでいることも明らかにした。

「屋根裏部屋(ファン)と電話で話し、率直に申し上げた。再起したいと。いつか私の気持ちを伝えられる日が必ず来ることを望む」

「屋根裏部屋」というのは、ユチョンの代表的なファンクラブで、2010年9月から活動を開始した「ブレッシング・ユチョン」(BlessingYuchun 30歳以上の会員で構成され、さまざまな慈善活動などを行っている)の運営者。

「結婚についても皆様たちに前もって話すことができず、とても申し訳なく思っている。(性的暴行をめぐる騒動では)謝罪すらできなかったが、申し上げることが難しかった」「毎日本当に懸命に耐えている

ファンからすると、実に、ひさしぶりにユチョンの心境を聞くことができ、再起の意志があることも分かって、ここまでは良かったのだが、このコメントを作成した場所が、ファン・ハナとともに訪れていたカラオケだったことが明らかになり、また、この店でのユチョンのおどけた姿も垣間見えたことから、ネチズンの反発を買った。

ファン・ハナはユチョンが謝罪文をアップした当時、SNSで生放送をしていた。この日、ファン・ハナは知人とカラオケに来て、自分がプレゼントもらったネックレスを自慢し、日常生活を公開したりした。

ところで、この日、ユチョンが心境を語るコメントを作成する前にアップした友達と一緒に撮った写真の背景がファン・ハナと同じカラオケの部屋だった(と推定された)ことから、ネチズンはファン・ハナの生放送、チャットに悪質な書き込みをした。(ユチョンSNSのすべての書き込み欄は閉じられていた)

それから、生放送中、ファン・ハナの隣りにキャップを逆にかぶった男性が顔をそっとのぞかせていた。ファン・ハナが笑いながらいさめても、この男性は顔の一部をのぞかせ続けた。これを見たネチズンがライブチャットで「ユチョンなの?」「誰?」とたずねると、ファン・ハナは「イケメンじゃない人」と答えるなど、とぼけた発言をした。

しかし、この男性はユチョンとみられた。この日、ユチョンが上げた友達と撮った写真のユチョンの人相着衣とファン・ハナの隣りの男性のそれが似ているため。(私も記事で確認したが、これはユチョンで間違いない)

で、これを見た一部のファンが怒り爆発、ユチョンは心境を語ったコメントとは違って、反省していない、真正性のない(真面目ではない)ユチョンの姿に憤慨し、ファン・ハナの放送中に悪質な書き込みをしたのだった。

これに対し、ファン・ハナも、インスタグラムに長文のメッセージをアップした。

彼女は、ネチズンが指摘したカラオケは「自分が行きたかった」(ユチョンが率先して行ったのではない)とし、
「 隠れることなく行動したら、取りざたされ、写真に撮られ。でも、追い込み、人を傷つけて苦しめるのは本当に間違っていると思う」とし、
「私は性格がもともと、ちょっと他の人たちと違っていて、私の行動や考え方は、見る人によっては最悪なこともあると思う」
「きょう、私に送られたコメントやメッセージを見て、少し衝撃を受けた」
「いっそのこと、全部、私にだけ悪口を言ってください。私が全部、聞いてあげますから。本当に一日一日やっと耐えている人(ユチョン)を苦しめるのはやめて」と記した。

さらに、ファン・ハナは、この文章を発表した後も、投げつけられる一部ネチズンの悪質な書き込みに腹が立ったのか、およそ5時間後の18日未明、ファン・ハナはインスタグラムにいったんアップしたこの文章を削除し、新しいコメントを発表した。

「私は一人でちゃんと生きていきますから」
「さっきの文章を書いたのは、私の過ち、詫びる必要もなかった
「悪口も関心(があるからこそ)無関心がいちばん怖い
「本当の事実は、幸せな人は絶対に隠れて悪口を言ったりしないし、他人のことなど気にしないということ」などと記した。

ネチズンに対し、火に油を注ぐようなコメントだったが、ファン・ハナは、その後しばらくしてインスタグラムを閉じた。

18日午後4時の時点で、ユチョンのインスタグラムは掲示物がない状態で、ファン・ハナのインスタグラムはアカウントが削除され、見当たらない。(●スターニュース

では、ネチズンの声を聞いてみよう。

上の東亜日報の記事に寄せられた書き込み。

まぁ、いいじゃないか。2人で幸せに生きていけ。良く似たタイプの人が出会ったということ。
共感1746 非共感18

本当に分かっていない、分かっていない。
共感1391 非共感15

ファン・ハナ. . あんた、いったい何様. . 騒がないで、黙ってなさい!
共感1375 非共感19

ああ、本当に嫌だ。こいつらの記事を出すな、極嫌(極めて嫌悪する)、消えろ。
共感1154 非共感15

お祖父さん(南陽乳業の創業者、故ホン・ドゥヨン名誉会長)の金で好衣好食(良い物を着て、良い物を食べる)し、毎日、金を使って遊び、 それを自慢してSNSにアップし…もうちょっと品のある暮らしはできないの? お金があるんなら、頭の中をもっと埋めたほうが良いと思う。
共感309 非共感3

金のある財閥の家では、子供をきちんと教育できないようだね。
共感252 非共感3

もうインスタグラムはやらなければ良い ᆢ 関心を受けたくないと言いながら、やめられない理由は何だろうᆢ はっきりいって「関心病」「スター病」だから、やめられないんだᆢ
共感246 非共感1

金のある家なのに、どうして嫁に出すのかと思ったら………
共感239 非共感6

2人はあまりにもよくお似合い。別れて他の人に被害を与えないように、2人で百年暮らすことを望む。
共感207 非共感2

この女は snsをやらないと我慢できないのか….まったく….頭が空なのか..
共感168 非共感1

う~む、ファン・ハナも大変だな。

もしかしたら一種の炎上商法なのかもしれないが、再起を考えているユチョンにとっては、どうなんだろう?

とりあえず、ファン・ハナはインスタグラムを閉じたようだが、SNSでの発信を、どこまで、我慢できるかな。

少なくとも、式を挙げるまでは、静かに過ごしたほうが良いと思うんだけど。

ユチョンは今、江南区庁で社会服務要員(兵役の代替)として勤務しており、来月(8月)26日に召集解除(除隊)、9月にファン・ハナと結婚式を行う予定。

なお、今回、インスタグラムにアップされたユチョンのメッセージ、ファン・ハナの最初のメッセージ、次の修正版については、全文が韓国で報道されているので、この後、きちっと訳してアップします。2人の、特にファン・ハナの性格がよく表れていて、なかなか興味深いです。

ぜひ、じっくり読んで、吟味してみてください。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ユチョンが久々に心境を吐露し、謝罪したまでは良かったのだが、花嫁ファン・ハナがSNSで騒ぎまくったもんで…” への1件のコメント

  1. ピンバック: 2017年7月17日から18日にかけて、ユチョンとファン・ハナが世間に向けて発信したメッセージ(全文)  | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。