ソン・ヘギョ(女優35)、人生を謳歌する途轍もない才能(1)

今月(7月)5日、所属事務所が、俳優ソン・ジュンギ(1985年9月19日 生まれ、31歳)と女優ソン・ヘギョ(1981年11月22日 生まれ、35歳)が10月31日に結婚式を挙げると発表。このビッグニュースにネチズンは「交錯した反応」を見せたという。(●毎日経済

AD

この知らせに、一部のネチズンは「熱愛を否定していたのに…結婚?」「恋愛関係ではないって言ってた。素直に言ってくれたらだめ?」「どうせ結婚するんだったら、正直に付き合ってるよ、って言わないと。付き合ってるって言ったって誰も非難しなかったのに」など、ソンソン・カップルが熱愛説を否定してきたことが残念だとした。

一方、多くのファンは「ワウ! おめでとうございます。パチパチパチ」「ソン・ヘギョが本当にうらやましい」「夫がソン・ジュンギだなんてㅠㅠ(涙)」「ワ~、本当に良いよ。2人は完全にお似合いです^^」「大当たりという言葉しか出ない。善男善女カップル♡」と、ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ・カップルの前途を祝福した。

まぁ、最近まで結婚を隠していたのは、大スターの2人だけに良く理解できるのではあるが…。

ところで、ネチズンの反応については、このように公約数的にまとめられたものよりも、むしろ、この記事に寄せられたネチズンの声をきちっと読んでみると、リアルに良く分かる。

ソン・ヘギョが付き合った男の中で、いちばん良かったという結論だったの…?
共感64 非共感4

腹が立つ腹が立つ妬ましい妬ましい。
共感31 非共感1

2人とも好きじゃないし関心ないもん。ククク でも、ソン・ジュンギがソン・ヘギョがドラマに出られないようにしてくれるでしょう。ククク (ヘギョは)すぐに恋に落ちる人。その点では断トツ。ククク ドラマで共演した俳優とは、全部、付き合う。
共感23 非共感3

ソン・ヘギョはすごい。共演者とみんな付き合うなんて。
共感14 非共感2

ソン・ヘギョの別名にふさわしい。
共感19 非共感4
※ヘギョの別名というと、「俳優キラー」「俳優専門」…、ここにもあるが「すぐに恋に落ちる人」、あと肯定的なニュアンスのものとしては、「太陽の後裔」で共演した俳優キム・ミンソクは「ツンデレ」」ならぬ「ソンデレ」として、「見かけは冷たそうだけど、じつはすごく面倒見が良い」と言っていた。●OSEN

セクションTVが正しかったのね。クッ
共感10 非共感1

付き合ってはいなかったが、結婚する。なんてことだ!!!!! 寝てはいないのに子供を授かったみたいな話じゃない!!!! ク~~~
共感6 非共感0

うらやましい。
共感8 非共感1

セクションTVを訴えるとか騒いでいたくせに、結婚するって発表するなんて、本当に鼻持ちならないわ。セクションTVのスタッフはこの間、ストレスを受けていたでしょう。結局、付き合っているというレベルではなかったってことじゃないの。セクションTVのスタッフが嘘をついているようなことを言って隠していた2人を願うのは違うのではないですか? 謝罪しなさい~。被害を与えた人たちに !
共感5 非共感0

30歳を過ぎた善男善女であることは確か。年齢はだませない。ㅠ(涙) ヘギョがきれいなのは事実だけど、老けて見える。(ヘギョも)童顔だが、ジュンギのほうがもっと童顔…、ちょっと残念。でも、幸せになってほしい。チャン・ドンゴンとコ・ソヨン、ウォンビンとイ・ナヨン。びっくりさせられたし、いろいろ言われたけど、2人で幸せに暮らしてる…。
共感5 非共感0

ひとつひとつのコメントに、主として女ネチズンのソン・ヘギョに対する焼けるような思い、微妙に屈折した感情がよくにじみ出ているではないか…。※「焼ける」「妬ける」とかけてみた。

あと、ネチズンが指摘しているセクションTVの件に興味のある方は、この記事で。
■議論浮上もソン・ジュンギ&ソン・ヘギョの熱愛説を再び検証…MBC側の正式な謝罪はなし

ちなみに、ソン・ヘギョが付き合ったとされる共演俳優と作品は以下の通り。

イ・ビョンホン  ドラマ「オールイン」(SBS 2003年)
ピ(RAIN)  ドラマ「フルハウス」(KBS2 2004年)
ヒョン・ビン  ドラマ「彼らが生きる世界」(KBS2 2008年)
ソン・ジュンギ  ドラマ「太陽の後裔」(KBS2 2016年)
※このうちピ(RAIN)はただの友達で、男女関係は無かったともいわれている。

映画やドラマでの共演から男女の関係に発展するケースはどこの国でも珍しくないが、韓国の女優の場合は、そう多くない。そして、このような遍歴をした女優は、欧米ではよくあるかもしれないが、韓国では、ソン・ヘギョくらいではないか…。(韓国の女優の場合は、売り時を見極めて、財閥の息子などと一発で決める場合が多い)

それから、ソン・ヘギョは男性関係だけではなく、財産形成も大変なもので、芸能界でも有名な不動産投資の鬼才の一人として知られ、「財テク女王」(これも別名のひとつかな?)としても有名だ。(●アジア経済

資産は、不動産だけで220億ウォン(約22億円)に上るという。

ソウル市江南区の高級住宅街、三成洞の高級ビラ、アデルハウスが約20億ウォン台、同じく三成洞の現代住宅団地内にある住宅が95億ウォン台。さらに、今年初めに同じく三成洞の元東亜製薬会長の自宅を91億5000万ウォンで購入、三成洞だけで住宅3戸を持ち、これだけで206億ウォン台(約20億ウォン)だ。

一方、ソン・ジュンギは昨年、ソウル市瑞草区方背洞に25億ウォン台の高級マンションを買って家族と暮らしてきたが、今年1月、ソウル市 龍山区梨泰院洞の単独住宅(一軒家)を100億ウォン(10億円)で購入した。これは、三星グループの李健煕会長の自宅がある高級住宅街で、地下1階地上2階建て、敷地面積602㎡(182坪)、延べ面積371㎡(110坪)の豪邸だ。

これが、ソン・ヘギョとの新居になる。

まったく…、庶民からすると、ため息が出しか出ないスケールだ。

すばらしい人生のパートナーと莫大な富を手に入れたソン・ヘギョ。しかし、彼女のここまでの道のりは順風満帆というだけではなかった。

特に金銭関係で、2014年8月に巨額の脱税が発覚し、大きな挫折を味わうことになったのだった。

(続く)

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ソン・ヘギョ(女優35)、人生を謳歌する途轍もない才能(1)” への8件のコメント

  1. kouichi さん
    結婚式もすみ、現在二人はヨーロッパへハネムーン中。
    まだ、最後まで語っておられない、ヘギョのこと、いつか、記事にしてください。

    • はい、わかりました。今、ヘギョ論をどのくらいの長さ、深さで書くか、頭の中で、だいたいの形ができるのを待っているところです。あと、この人の反日ぱふぉをどうみるべきか、考え中です。

  2. コウイチさん
    ソン・ヘギョの後続記事より、映画軍艦島に関してUPして頂きたい。

    ここに来て、ソンジュンギがある意味、
    目立ちたがり屋じゃないかと、映画公開前に結婚すると自ら公表した時。反日をアピールする姿。
    ずっと否定していたのに、急に「結婚します」って(笑)。
    映画を宣伝するために結婚を先に言っちゃおうっていう魂胆じゃないかと。
    その上、結婚式場まで公表するなんてね。今時、非公開でない結婚式をするスターは珍しいくらいない風潮なのに、、

    反日最強ソンソンカップル。。

    • ソン・ジュンギは…、あんまりものを知らないし、考えも浅い。人柄は良いのだが。なんかだいたい見えるんだよね、あの手の好青年は。深くない。やっぱ、興味深いのはヘギョのほうだよね。

      映画「軍艦島」は最初の1週間だけで、観客動員がとまっちゃったって。ソン・ガンホの「タクシー運転士」に完敗し、採算ラインの700万に届くかどうか、って状態。どうしてそうなったんだろ、とりあえず、そのへんの部分を書いてみたいと思ってます。

  3. はじめまして。
    コウイチさんのブログのファンです。数年前まではビョンホンさんのファンでした(^^)
    ふと思ったのですが‥
    ヘギョちゃんと松田聖子さんって
    よく似てますよね。いろいろと。

    • >コウイチさんのブログのファンです。
      ありがとうございます。末永く愛してね。

      >ヘギョちゃんと松田聖子さんって
      確かに似ている部分はあると思うんだけど、器の大きさ、度胸、気高さ、といった点では、ヘギョのほうが上ではないだろうか…。

      そのへんの部分については、後続記事をお楽しみにね。

  4. コウイチさん 記事ありがとうございます。
    ソンヘギョって、もともと、ルックスと反して、韓国女優特有の雰囲気がない人が、イビョンホン始め次々とつきあってしまう所が、またギャップがありすぎて、、、今回結婚のコメント見ても、ソンジュンギが時間をかけてくれて~のくだりは、あくまでも自分優位というか、、強烈ですね。
    ソンヘギョ以外で、このような遍歴があったら、間違いなく
    ネチズンに誹謗中傷されてますよね。

    彼女の二面性、財テクや反日活動も、やはり真の韓国女性かもしれませんね。

    けれど、結婚となると、相手のご両親含め、長男の嫁としての役割は韓国はキツソウですね。

    話題にはなるけど、あまり女優としては、演技も優れてるとは思いませんが、運がよいのですね。。。
    昔、10年ほど前、、韓国の小さなレストランで一度見かけたことがあって、本当に小さくて清楚な感じがしたんですが、、、ワインをものすごく飲んでて、帰るときはフラフラして、マネージャーに寄りかかってたんです。ソンデレはこの辺りから健在だったんですね。。。

    • >女優としては、演技も優れてるとは思いませんが、運がよいのですね。。。

      いや、運だけでは、いや運ではないと思う。

      やはりこの人には一度だけの、自分だけの人生を「謳歌する」、「途轍もない才能」が備わっている。意欲、度胸、我の強さ…、おとなしく清楚な外面とは裏腹に、秘めているんだよね、とんでもない情熱を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。