飲酒運転のキム・ヒョンジュン、送検される 一方でチェさんの控訴は棄却されていた… 

ソウル松坡警察署は、先月26日午前1時55分に松坡区芳荑洞で飲酒運転を行った容疑(道路交通法違反)で、キム・ヒョンジュンを3日、検察に送致したと6日、明らかにした。

●聯合ニュース 2017/04/06 06:17
飲酒運転していて眠りこんだキム・ヒョンジュン、起訴意見で検察に送られる
※「起訴意見」というのは、送検に当たって警察が付けた「起訴すべし」(裁判にかけろ)という意見

AD

キム・ヒョンジュンは、いったん家に戻り、5時間後の午前7時10分に警察署に自ら出頭し、取り調べを受けた。

「駐車管理員の指示で駐車管理員の指示で、ちょっとだけ車を動かした時に起きたこと」としていた所属事務所キーイーストの説明とは異なり、キム・ヒョンジュンは警察の調べに事実を供述したという。

軍隊生活(2015年5月から2017年2月)を終えたキム・ヒョンジュンは、元恋人との「暴行・流産」騒動により、法廷での攻防を続けている。

そうか…、やはりヒョンジュンは警察では事実を話していたか。

ネチズンの反応。

「駐車管理員の指示で、ちょっとだけ車を動かした時に起きたこと」という所属事務所キーイーストの説明とは違い、 キム・ヒョンジュンは警察の調べに事実をありのままに供述したという。
共感11 非共感0

4月3日、高裁(民事)がチェさんの控訴を棄却しました。5月 1日の公判(刑事)にキム・ヒョンジュンを証人として申請したのは検察です。刑事裁判の初公判で、検察が裁判所に提出した被告であるチェさんの犯罪を立証する102もの証拠の目録… 刑事事件の判決をくわしく取材してください。
共感9 非共感0

チェさんが高裁で控訴を棄却されたことを報道しろ、マスゴミめ。それも4月3日のことなのに、これを報じた記事はまったく見られない。チェさんとの民事、刑事、家庭、すべてキム・ヒョンジュンが勝訴している。(事実は、民事はチェさんが上告しなければ確定。刑事は始まったばかり。家庭はこれから)これをひと言書くのが、そんなに難しいのか?
共感11 非共感2

飲酒運転は明らかな過ちで反省しているとのことです。それから、キム・ヒョンジュンさんは嘘をついて言い逃れするような人ではありません。嘘の言い訳は、所属事務所が勝手にやったことなので、そこまでキム・ヒョンジュンさんに被せないでください。チェさんが高裁で控訴を棄却されたことも、公平に記事にしてください。こういう二番煎じの記事ばかり書かないで。
共感13 非共感3

暴行・流産という単語はもう使わないでください。チェさんは検察に起訴された容疑者です。故意か過失か、聯合ニュースは2014年にも、警察の調査の後、最初の報道で「(ヒョンジュンがチェさんを)殴ったと認めた」と誤報を出し、それを全メディアが引用し、キム・ヒョンジュンに大きな被害を与えました。国家機関の通信社が大衆をミスリードするのに先頭に立つのは良くないと思います。警察と軍検察はチェさんの2014年の主張は認めませんでした。ろっ骨の骨折はヘルスクラブの器具によるものという診断書もあり、「肩にあざがないのを見た」という目撃者の民事訴訟での証言もありました。暴行などという言葉を使ってはいけません。
共感3 非共感0

駐車管理員が酒を飲んでいる人に「車を動かせ」というわけなどないし、分かったと言って1km足らずの距離を走ったというのも変、1kmでも100mでも飲酒運転そのものが殺人行為なのだ。事故が起きるか起きないか誰に分かる? あと、チェさんが(民事訴訟で控訴を)棄却されてもされなくても、女を殴ったこと自体、過ちだ。こんなやつをかばう者はキム・ヒョンジュンに殴られても良い、殴ってほしいということか? 少しは考えて生きろ。
共感0 非共感10

もう少し賢くなろう..
共感1 非共感11

飲酒運転も問題だが、その後、嘘をついたことはさらに問題だ、というのがネチズンの見方で、かつ、この嘘は「事務所による作り話だ」ということで、事務所もネチズンの反発をかっていた。

そのへんの事情は、ぼくも先日、記事にした。

■〔解説〕 ヒョンジュンが飲酒運転して、なんで、事務所がネチズンに責められているの?

この見方に大きな変わりはないのだが、待てよ、もしかしたら、ヒョンジュンは警察の調べに対しては事実を言い、事務所への説明では嘘を言った、こういう可能性もなくはないなぁ、という考えも持つようになった。

なぜかというと、ヒョンジュンは警察の調べに「飲んだのはビール2缶だけ」と話している。このあたりが臭いから。
●KBS
http://entertain.naver.com/read?oid=056&aid=0010438012

キム・ヒョンジュンはいける口で、過去、テレビに出演し、自分の酒量を「焼酎5本以上」と言っていた。
●SBS funE
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10008529292

今回、帰宅途中、信号待ちをしていて眠りこみ、市民の通報を受けた警察が駆けつけて検査したら、飲酒運転で免停になった、というレベルで、ビール2缶だけ(韓国では普通1缶330~355mmほど)しか飲んでいなかった、とは考えられない。

この部分は、ネチズンの多くも「嘘に決まっている」と見ている。

酒量について警察の調べで嘘をついたヒョンジュン。しかし「駐車管理員の指示で…」の部分は警察では話していないはず。いや、警察は信号待ちをしていたヒョンジュンの車の位置もどこでどの店で飲んだのかも、正確に特定して調書を作るのだから、ここでは嘘はつけない。

あとは、その後、ヒョンジュンは事務所にどう説明したか、という点。2つの可能性がある。
(1)「帰宅中だった」という事実をありのままに話した。
(2)「駐車管理員の指示で…」という事務所が言ったことをヒョンジュンが事務所に言った。

両方ともに考えられ、どちらかというと、(1)かなぁ、とは思うのだが、しかし、ヒョンジュンならともかく事務所の人間がこういう「ちょっと考えればあり得ない、すぐばれる話」を作るだろうか…。

この点はなんとも言えない。

(2)だとしても、事務所の責任の度合いは(1)と変わらない。事務所の人間は「駐車管理員の指示で…」なんて、実際に本人が話したとしても、「あ、こいつ嘘ついてるな」とすぐに察し、信じるわけがない。韓国ふつうに社会生活をしている男なら誰でもそうだ。

(2)だとすると、事務所は、それを知りつつ、つまり嘘を知りつつ「本人が言っていることだから」ということで世間に向けて発表した。だとすれば、(1)でも(2)でも事務所の悪質さは同じことだ。

もし事務所の人間が「話を作った」とするならば、もうちょっとあり得そうな話にするのではないか、という気もするし…。

あと、それはそれとして、ネチズンが指摘している「チェさんが高裁で控訴を棄却されたこと」が一切報じられていない点。

この「偏向報道」も実に韓国的な現象だ。めちゃくちゃなのは政治や司法だけではない。マスコミの報道もひどいもので、とにかく、万事、日本人の常識が通用しない世界なんですから!!

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


飲酒運転のキム・ヒョンジュン、送検される 一方でチェさんの控訴は棄却されていた… ” への5件のコメント

  1. ファンミをしてCDを出して、事務所はその後もキムヒョンジュンさんと契約続行するつもりはあるんでしょうか??
    訳のわからない事務所発表も、ファンミがしたいがための浅はかな内容に思えて。
    少なくとも彼のことを思っての内容じゃないですよね。
    長い目で彼のことを考えれば、日本での活躍を考えるのであれば、本人からの謝罪のコメントくらい出すんじゃないでしょうか。
    チェさん毎で振り回されて、やっと活動できるようになったかと思えば飲酒運転。
    堪忍袋の緒が切れても仕方ないとは思いますが。。。

    • >日本での活躍を考えるのであれば

      飲酒運転については日本のほうがずっと厳しいし、関連の事情も日本の芸能界関係者が知っているわけだから、当面、相当、活動が制限されるのでは?

      ただ、熱心がファンがたくさんついているので、ファンミとか、それをちょっと超えるレベルの公演ならやっていけると思う。

      ただ、このファンが離れたら終わり。

      けっこう厳しいんじゃないかな。

      • どんなことがあっても揺るがない熱心なペンが大勢いる、というのは大きいですね。
        キムヒョンジュンさんの場合、それがほんとうに彼のためになっているのかよく分かりませんが。

  2. ファンミも強固突破らしいけど、更にネチズンやマスコミに叩かれることを覚悟してるんだろうな。
    会見を開かないのも、この事件の印象を少しでも軽いものにしたいという思惑からかもな。
    (会見で謝罪した瞬間、更に酷いバッシングも考えられる。韓国ならば)

    嘘を言ったのか、どうだったのかはわからんが、飲酒運転をしてる以上、どういいわけしても言い訳にならないだろうし。
    事務所は今大変だろうよ。
    あっちこっちに謝罪しまくってるだろうし日本の取引先にも頭が上がらないな。
    これからは日本で活躍したいだろうしな。

    • >この事件の印象を少しでも軽いものにしたいという思惑

      「駐車管理員の指示で…」っていう説明から、謝罪会見を開かないことも含めて、この「思惑」がはずれているんだよな。

      日本の取引先も今回の事件をじっくり見ているだろうし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。