ソウル高検、地検の決定を覆し、キム・ヒョンジュンの元恋人を起訴 容疑は詐欺未遂と名誉毀損

1月6日、検察は、当初、不起訴処分とした決定を覆し、キム・ヒョンジュンの元恋人を「詐欺未遂」および「出版物による名誉毀損」の容疑で起訴した。

OSENが、公訴事実などを報じた。

●OSEN 2017.01.18午後1:58
[単独]キム・ヒョンジュンの元恋人A、検察に証拠操作の根拠をつかまれた

AD

記事によると「検察は、Aの捜査の過程で、Aが主張していた2014年5月末の暴行による流産および同年12月の妊娠中絶の主張などは、すべて虚偽であると立証する証拠を確保した」という。

Aは自身が主張した妊娠、暴行、流産に関して、カカオトークの対話内容のうち、妊娠テストおよび流産関連の一部の内容を削除するなどの方法で関連証拠を操作したことが明らかになった。また、Aが妊娠中絶を強要されたと主張していた事実も、妊娠も、虚偽と明らかになった。

Aは操作した証拠に基づいて2015年4月7日、キム・ヒョンジュンさんを相手に16億ウォン(約1億6000万円)の損害賠償請求訴訟を提起した。しかし、キム・ヒョンジュンさんがAの要求に応じず、反訴するなど、積極的に対応したため、Aは目的を遂げられず、未遂にとどまり、Aは結局、詐欺未遂という罪名で被告人として刑事法廷に立つことになった。

また検察は、Aはキム・ヒョンジュンさんが自分の意向通り動かず、世論も自分に不利になると、16億ウォンの損害賠償請求訴訟にとどまらず、2015年5月10日、某マスコミの事務室でKBS記者などに操作したカカオトーク対話内容などを提供し、「キム・ヒョンジュンさんの暴行で流産した」という内容でインタビューを行い、2015年5月11日、KBS「朝のニュースタイム」を通じて上のインタビュー内容を報道し、虚偽の事実を流布することで、キム・ヒョンジュンさんの名誉を毀損したと判断した。

この検察の判断に大きく作用したのは、昨年(2016年)8月10日にソウル中央地裁で下された民事訴訟の判決だった。

この趣旨に添うかたちで、ソウル高検は今回、地検(ソウル東部地検)が元恋人の女性を不起訴処分とした判断を変えて起訴したと解釈できる。

■キム・ヒョンジュンの裁判 元恋人の主張が認められなかった理由と、ここまでのあらすじ

では、ネチズンの声。

どうして女の顔にモザイクかけるの???  この女も芸能界で働いていたんでしょう。
共感2789 非共感29

放送にも出ていた女だ。いっしょに顔をさらせ。なんでひとりだけモザイク?
共感2259 非共感35

こういうことをやる女たちはみんなマスコミを利用し、有名芸能人の弱点をつかんで脅す。これに同調するマスコミも問題だ。
共感1751 非共感31

真実はいつかは明らかになるもの。
共感1379 非共感26

男に不意打ちをくらわせてひと儲けしようとしたキムチ女(男を金としか見ない女)の典型だわ~
共感1668 非共感145

キム・ヒョンジュン、大変だったね。本当に怖い。この女の身元を公開すべき。また別の被害者が出ないように。
共感430 非共感13

どうして顔にモザイクかけるの..見せしめに公開しよう..女だからモザイクするの..
共感381 非共感12

チェさん、監獄に行こう!!! 希代の花蛇だ。
共感369 非共感11

芸能人から6億もらったら満足しないと。欲にくらんで破滅した。子供の親権も失うだろう。
共感352 非共感10

この花蛇女めᆢ真面目に生きろ。
共感329 非共感11

さて、起訴された元恋人は、これから裁判にかけられ、ほぼ間違いなく有罪になるが、容疑が「詐欺未遂」および「出版物による名誉毀損」…。これだと、量刑はそう重くないはず。

キム・ヒョンジュン側の人々やファンは、2014年8月から9月にかけて行われた詐欺および恐喝事件(元恋人がキム・ヒョンジュンを暴行致傷と傷害の容疑で告訴。ヒョンジュンの謝罪を受けて告訴を取り下げた事件。この時、ヒョンジュンから元恋人に示談金(暴行・傷害だけではなく、じつは妊娠・暴行・流産の口止め料の意味もあった)として6億ウォン(約6000万円)が支払われた)を認めて、既遂の詐欺および恐喝容疑で起訴してほしかったはず。こっちなら重罪になった。

今後、最も重大な問題は、子供の親権をどちらが持つか。

家庭裁判所はどう判断するか。

元恋人が刑事罰を受ければ、親権をヒョンジュンが持つことになる可能性があるが、罪が軽く、執行猶予が付いた場合はどうなるのだろう…。

この裁判の初公判はソウル東部地裁で3月30日に開かれる。

キム・ヒョンジュンは、その前、2月11日に兵役を終えて除隊する。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ソウル高検、地検の決定を覆し、キム・ヒョンジュンの元恋人を起訴 容疑は詐欺未遂と名誉毀損” への3件のコメント

  1. 最初は、ヒョンジュンはチェ氏の言う「2年間の交際」を否定し、数ヶ月の付き合いだと発表していました。後の裁判で、チェ氏がずっと芸能人の代行運転をしていて、数名と関係があったことも明らかになっていますよね。チェ氏は、たとえ妊娠したことがあったとしても、ヒョンジュンの子ではないから、または誰の子か分からなかったから産まなかったとしか思えないです。

  2. そうです。恐喝でも起訴してもらいたかったです。
    「妊婦を暴行して流産させたとバラす」とチェ氏とチェ氏元弁護士とディスパッチに恐喝されたからこそ、6億wも払うはめになったし、やってもいない暴行の罪を認めてしまったのですから。
    もちろん、DNA鑑定もやり直して欲しいですね。
    ヒョンジュンがDNAの検査し終わっていた機関での(金銭的負担までするというのに)鑑定を拒否して、チェ氏側元弁護士の母校であるソウル大の病院でDNA鑑定するなんて、納得がいきません。ソウル大は死亡事故につながるような不正があったところだし。
    何より韓国内でのチェ母子の目撃情報が一つも無いのもおかしいです。偽の出生届で2重戸籍のある赤ちゃんを仕立てたとしか思えないです。

  3. ここまでやっと来たかという感じ。
    でもチェ氏との間に子供がいるという事実は、変わらずなんで今後がどうなるのか。

    一度も妊娠しなかった?ということなのに、タイミングよく妊娠できたことも不思議な気がするな、。

    もしかしたら、本当にもう一度DNA鑑定が必要かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。