安倍首相、慰安婦問題での「追加の感性的措置」(謝罪の手紙)は「毛頭考えていない」

久々に、慰安婦問題関連で1本書きます。

きょう(3日)安倍晋三首相が国会で、韓国側から出ていた慰安婦問題での「追加の感性的(心に届く)措置」、つまり、元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちに謝罪の手紙を書いて送ってほしいという新たな要求を、「毛頭考えていない」と、きっぱり拒否した。

●聯合ニュース 2016-10-03 14:02
安倍、相変わらず責任回避「慰安婦への謝罪の手紙、毛頭考えていない」

AD

安倍晋三首相は3日、慰安婦被害者に謝罪の手紙を送る問題について「毛頭考えていない」と話した。

彼は同日、衆議院予算委員会で、昨年(2015年)12月の韓日間の慰安婦問題での合意に追加して、日本側から慰安婦被害者に謝罪の手紙を送る可能性はあるかという民進党の小川淳也議員の質疑にこのように答えたと、共同通信が伝えた。

安倍首相は「(昨年12月の韓日間の)合意内容を両国が誠実に実行していくことが求められている」「(手紙は合意)内容にないこと」と主張した。

このような発言は、日本の市民団体など、国内外の一部からの、安倍首相に対して慰安婦被害者に対する謝罪の手紙を送ってほしいという要求を正面から拒否することだ。

これは昨年8月14日の戦後70年談話でも「日本は先の戦争での行動について繰り返して痛切な反省と心のこもった謝罪の意を表してきた」と、「過去形の謝罪」にとどめ直接謝罪しなかったことの延長線にあると把握される。

彼はまた、昨年8月15日、日本の終戦記念日を迎えての犠牲者追悼式でも「戦争の惨禍を決して繰り返さない」「歴史を謙虚に向き合い、世界の平和と繁栄に貢献する」と述べたが、日本の加害責任には言及しなかった。

2012年末の首相就任以来、3回あった敗戦記念日に続き、4年目も、加害責任を無視したのだ。

岸田文雄外相も同日、予算委員会で「韓日外相による共同発表内容がすべてだ」「追加での合意があるということは知らない」と話した。

彼はこれに先立ち、先月(9月)30日にも、韓国政府が前日、慰安婦に対する日本政府の「追加での感性的措置」を期待すると明らかにしたことに対して「合意されたことではない」「韓日合意は昨年12月に発表された内容以上でも以下でもない」と強調していた。

この発言は、チョ・ジュンヒョク外交部報道官が先月29日、日本国内の民間団体が、安倍首相名義の謝罪の手紙を慰安婦被害者に送ることを要求したこと関連し、「日本側が慰安婦被害者の方々の心の傷を癒す追加での感性的な措置をしてくれることを期待している」と述べたことを受けての言及だった。


「追加での感性的措置」、「謝罪の手紙を書け」
…。

いかにも韓国的な表現であり、やり方で、ため息が出るのみだ。

過去、何度も韓国側が蒸し返してきた慰安婦問題は、昨年末(12月28日)の日韓外相合意で終止符が打たれ、ユン・ビョンセ韓国外交部長官も、こう発表したのだった。

今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。

それなのに、また、勝手に、新たなことを「追加」する。そのことが変だとも思わない。

ネチズンの声。

これでも、慰安婦合意は、日本の謝罪をきちんと引き出した快挙だっていうのか?
共感2604 非共感47

安倍を非難すべきではない。ああいう合意をしたパク・クネを非難しろ。
共感2570 非共感108

少女像(ソウルの日本大使館前の「慰安婦像」なるもの)を移す考えは毛頭ない。
共感2024 非共感40

私たちも少女像を撤去するのはやめよう。親日のタク・クネの考えは知らないけど。(「タク」は「鶏」のこと。「知能が低い、バカだ」という意味があり、「パク」を「タク」ともじっている)
共感1687 非共感67

どうしようもない。
共感1217 非共感24

狂ったやつらめ、100億ウォン(約10億円)で自尊心も歴史も売り渡しやがって。断食は、こういうことに対してするものだ。(与党・セヌリ党のイ・ジョンヨン代表が最近、政局関連で、国会議長の辞任を求めて1週間ほどハンストを行った)
共感334 非共感5

政治から目をそむけたことによる最も大きな代償は、最も低質な人たちに支配されることだ。 -プラトン(哲学者)-
共感249 非共感7

それでも鶏(パク・クネ)よりは優れているだろう。最低限、自国民のことはしっかり面倒見て、国民の暮らしを良くし、言葉より行動で示す。政策を実行し、自国と国民のためならば何でもする安倍首相。「ああ、私にも分からない」と言ってケツをまくる鶏よりは良い。
共感264 非共感15

こういうやつと、慰安婦のおばあさんにまったく相談せずに合意した政府が責任を取らなければならない。今からでも合意を破棄しなければならない。
共感222 非共感5

少女像については、昨年末の日韓外相合意で、ユン・ビョンセ韓国外交部長官が、こう発表した。

韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。

 

韓国政府としては「適切に解決する」ではなく「適切に解決されるよう努力するという言い方をして逃げ道は作ったものの、少女像の撤去、あるいは移転は、合意内容にあること。(政府が努力すれば解決できるだろう。今もって解決できていないのは、努力していない、いや、やる気がないからではないのか? 日本側がこう考えてもまったく変ではない)

外相間の合意内容にあるこの少女像の問題と、合意内容にはなく、一方的に出してきた「追加で」首相が謝罪の手紙を書くことを同レベルに置いて、そっちが手紙を書かないのであれば、こっちも少女像は動かさない、と反応する。

これが、非常識であり、非礼だということに気づかないのが韓国。こういうことの繰り返しで、日本はもちろん、第三者的な立場で見ている米国など、他の国々からの評価も下げており、どんどん信用を失っていることにも気づかない。(ただ、日本に嫌がらせができれば、良い気分だ、という低すぎる意識レベル、相変わらずだ)

非常識で非礼と言うと、ネチズンのパク・クネ大統領に対する発言もひどすぎるではないか!

一方、安倍首相の評価は、意外と高い。

じつは、ここに、これから韓国とつきあっていくうえでの、ひとつのヒントがあるのではないかと思う。

韓国人は、強いリーダーが好きなのだ。弱々しいと、自国の指導者ならばバカにして従わず、足をひっぱり、いじめる。相手国である日本の指導者がそうであるなら、いつまでもまとわりついて、無礼にふるまい、際限なく要求する。

安倍首相の、追加の要求に応じることなど「毛頭考えていない」、こういう態度が大事だ。

「ダメなものはダメだ!」と怒鳴って、はねつけること。日本側がこれができれば、韓国側の揺さぶりに動じず、こういう姿勢を貫けられれば、この問題は、ひとりでに沈静化していく、ぼくはそういうふうに見ている。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


安倍首相、慰安婦問題での「追加の感性的措置」(謝罪の手紙)は「毛頭考えていない」” への1件のコメント

  1. 慰安婦問題を引き起こした張本人たちの(日本人含め)
    罪は余りにも大きいと思う。
    捏造記事を利用して大々的に宣伝しまくった朝日新聞は誤って済む問題と本気で考えているんだろうか。
    慰安婦たちだけが過剰なまでに庇護されなければいけない理由がまったく理解できない。
    自分の意志でなった人もいれば、騙された人もいる中で、「慰安婦」と一括りにするのもおかしい。
    もっと悲惨な人生を歩んでいても、必死で我慢して生き抜いている人達もいるのに。
    日本人は、甘すぎた。
    もう韓国には譲歩はしてはいけないと思う。
    お互いの為に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。