ユ・スンジュン、査証発給拒否処分取消し訴訟で敗訴 韓国に入国できない状態が続くことに

先月(9月)30日、ソウル行政裁判所行政1部は、昨年(2015年)、歌手ユ・スンジュン(米国名:スティーブ・ユ)がロサンゼルス総領事館総領事を相手に起こした査証発給拒否処分取消し訴訟で、原告敗訴の判決を下した。

これによりユ・スンジュンは、今後も、韓国への入国が許されない状態が続くことになった。

●スポーツ朝鮮 2016.09.30 午後4:32
ユ・スンジュン「敗訴は残念…控訴するか苦悩」

AD

ユ・スンジュンの弁護士は同日、スポーツ朝鮮に「裁判所の判決に不満を感じている。判決文を綿密に確認した後、当事者と相談して、控訴するかどうか決める」と話したという。

ユ・スンジュンの請求を棄却した裁判所は、ユ・スンジュンの入国禁止について、米国市民権取得後、韓国での放送および芸能活動のために査証発給を申請したのに対し、これを拒否したのは、これを認めれば服務中の国軍将兵や青少年の兵役忌避をまん延させる怖れがあるため、不当な措置ではないという判断を下した。

ユ・スンジュンは自分が在外同胞であるため、在外同胞法にのっとって滞在することができると主張してきた。 また、自分は、兵役逃れのために米国市民権を得たのではなく、経済的理由など、やむを得ない事由があったと主張していた。

ユ・スンジュンは2001年8月、身体検査で4級(補充役、いわゆる「公益勤務要員」)判定を受けて入隊する予定だった。しかし、入隊の3カ月ほど前、2002年1月、韓国の国籍を放棄し、米国市民権を得て兵役を免除された。法務部は彼が兵役逃れ目的で国籍を放棄したという理由で出入国管理法に従って入国禁止措置を取った。以降、ユ・スンジュンは14年間、韓国に入国していない。

ユ・スンジュン側は、「14年も入国できなかったのだから、十分に制裁を受けたとみなせるではないか。もう入国を認めてくれても良いだろう」とも訴えたのだが、裁判所は受けつけなかったのだった。

ネチズンも、相変わらず、ユ・スンジュンには厳しい。

ひとつだけはっきりさせましょう。この人は韓国を捨てたのです。私たちが追いだしたのではありません。
共感18709 非共感501

もうやめろ。米国人なんだから、米国で暮らせ。他にもいろいろな国があるのに、なんで、韓国なんだ? 自分から韓国の国籍を捨てたのに。韓国人じゃないだろう??????
共感13352 非共感382

終わりにしろ。スンジュンよ、なぜそんなに韓国に来たがるのだ? 韓国に来たところで、きみを歓迎してくれる人などいないだろうに。
共感10564 非共感374

えらい(日本語) ……… 息子の様、見て恥ずかしくないか? (裁判では、入国禁止となっているユ・スンジュンに代わって父が証人として出席した)
共感10352 非共感377

しつこいやつだなあ ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ
共感8123 非共感373

4級だったんだから、公益で楽できたのに、それさえも嫌で逃げたんだ。監獄行きにならなかったことをラッキーだと思え。
共感2545 非共感71

軍隊には行きたくないけど金は稼ぎたいってことだろう? 韓国の男たちはみんなそうだ。国に呼ばれるから行くのだ。祖国が呼ぶから嫌でも行くんだよ。
共感2450 非共感87

おまえが勝訴したら軍隊はなくなるㅋ 誰が息子を軍隊に行かせたいか? 金の匙たち(富裕層)は、米国に行き、年齢制限が解けてから、韓国に戻っている。
共感2274 非共感58

きちんと税金を払って暮らせ。韓国の男のふりをするな。
共感1946 非共感70

ただそっち(米国)で楽に暮らせ。しょうもないことで(みんなに)苦労をかけるな。
共感1631 非共感57

ユ・スンジュンよ、もう諦めてはどうか? こんな雰囲気の所に戻ってもしょうがないではないか?

きみは祖国を捨て、祖国もきみを捨てたのだ。

米国人として、米国を愛し、米国に尽くせば良いではないか!

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。