性犯罪の容疑を受けたコ・ヨンウク、パク・シフ、ユ・サンム、パク・ユチョンの警察出頭時のひと言

前の記事でオム・テウンとイ・ジヌクの対象的な、最初の警察出頭時の署前でのインタビューのもようを紹介した。

■オム・テウン、最初の警察調べを受ける なぜ「マッサージ店に行っていない」と言えないのだ?

他のスターの場合はどうだっただろうか、と思って検索していたら、コ・ヨンウク、パク・シフ、ユ・サンム、パク・ユチョンの4人の姿を収めたものを見つけた。

●聯合ニュース 2016-07-16 14:51:22
トップスターたちの相次ぐ性スキャンダル「芸能界はどうしてこうなのか?」

AD

まず、女性キャスターが、このように嘆く。
「性的暴行の疑いで起訴されたパク・ユチョンさんの警察捜査結果が出た日、またひとりのトップスター、イ・ジヌクさんが同じ容疑で告訴されたことが明らかになり、衝撃を与えています。連続して起きるトップスターたちの性スキャンダルにファンはただ驚くばかりです」

ということで、4人の会見のようす。

コ・ヨンウク 2012年5月23日
「物議をかもして本当に申し訳ありません」

パク・シフ 2013年3月1日
「ご心配をおかけして申し訳ありません。 事件当日の真実は、警察の取り調べを通じて明らかにいたします」

ユ・サンム 2016年5月31日
「ご心配をおかけして申し訳ございません。警察の取り調べで、事実の通りに明確に明らかにするようにいたします」

パク・ユチョン 2016年6月30日
「多くの方々にご心配おかけしまして本当に申し訳ありません。警察の取調べに誠実に臨んでまいります」

こうしてみると、やはり、パク・シフの美男ぶりが際立っている。また、当時、パク・シフは大騒動の中、毅然として、しっかり話していたことが改めて分かった。

いちばん委縮していた、いや神妙にしていたのはユチョンだね。

で、ユチョンの事件については、このブログでくわしく伝えた。パク・シフの事件については、このブログでの記事作成はまだ途中で、話は終わっていないけど、「事件当日の真実」についてはもう説明した。

■パク・シフ事件再考(3) あの日の真実

しかし、コ・ヨンウクとユ・サンムの事件については、このブログで、これまでに取りあげたことはないので、ここで簡単に説明しておこう。

コ・ヨンウク(1976年2月17日生まれ、現在40歳)は、混声グループ「Roo’Ra(ルーラ)」の元メンバーで歌手。

最初の事件は2012年5月で、13歳と17歳の少女に酒を飲ませて性的暴行を加えたとして起訴された。この時は証拠不十分で無罪となったが、同年12月に、また13歳の少女を車に誘引してわいせつ行為を働いて起訴された。コ・ヨンウクは容疑を否認したが、前の事件もあり、拘束された。(コ・ヨンウクは芸能界に憧れる少女たちに「事務所を紹介してあげよう」と言って接近した)

裁判では三審まで争い、2013年12月26日、最高裁で懲役2年6カ月、身元情報公開5年、電子足環3年が確定。刑に服し、15年7月10日午前9時に出所した。

ユ・サンム(1980年6月12日生まれ、現在36歳)は、人気コメディアン。

ことし(2016年)5月18日、ソウル江南のあるモーテルで20代の女性に性的暴行を加えようとした容疑で告訴された。ユ・サンムは「この女性は交際相手だ」と主張したが、事実ではないことが明らかになり、7月22日、起訴意見で検察に送られた。

思うに、コ・ヨンウクの事件は悪質なのだが、韓国の芸能界の一部では、昔から横行していた行為だろう。13歳は異例だとしても。そういうことがあったという噂は絶えずあったが、表ざたになって、処罰されたケースとしては初めて、ということ。

犯罪者として烙印を押され、電子足環を嵌められた芸能人第1号となったコ・ヨンウクは、心の中で、「なんでおれだけが…」と悔しい思いをかみしめているかもしれない。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。