オム・テウン、最初の警察調べを受ける なぜ「マッサージ店に行っていない」と言えないのだ?

性的暴行容疑で訴えられている俳優オム・テウンが1日午後2時、警察に出頭し、最初の調べを受けた。この日の調べは6時間ほど行われた。

オム・テウンは午後1時55分に盆唐警察署に到着し、詰めかけた取材陣の質問に、オム・テウンは堅い表情で「警察の調べを通して誠実に明らかにする」とだけ答えた。

●チャンネルA 2016.09.01 午後 2:23
イ・ジヌクは「誣告(虚偽告訴)は大きな罪」だった、オム・テウンの最初の言葉は?
※警察署の前で、記者の質問に短く答えるオム・テウンの姿が見られます

AD

記者の質問は3つ、「告訴された内容を認めるか?」「(相手側の)誣告(虚偽告訴)なのか?」「マッサージ店に行ったのは事実なのか?」。オム・テウンはどちらの質問に対しても「警察の調べを通して明らかにする」とだけしか言わなかった。

この番組には、建国大学警察学科教授、弁護士、大衆文化専門記者(女)が登場しており、教授がオム・テウンの様子を見て「かなり緊張した表情で、イ・ジヌクの時とは対照的だった」とコメントしている。

オム・テウン事件の経緯
1月 盆唐区内のオフィステル(小規模マンション)にあるマッサージ店で、オム・テウンが女性従業員のAさん(35)に性的暴行を加えた(Aさんの主張)
7月12日 Aさん、詐欺罪で拘束される
7月15日 Aさん、オム・テウンを性的暴行容疑で検察に告訴
8月22日 検察が事件を盆唐警察署に送る
8月23日 盆唐警察署、オム・テウンが告訴され捜査中と公表
8月26日 所属事務所が容疑を否認、「法的対応を検討中」と表明
9月1日 オム・テウン、最初の警察での調べ

また、弁護士が、所属事務所のキーイーストが8月26日に出した報道資料で「告訴人に対しては誣告(虚偽告訴)および恐喝脅迫などによる、あらゆる法的対応を検討している」と、誣告だけではなく、恐喝脅迫という言葉を使ったことを取り上げ、「告訴される前に、すでに告訴人側がオム・テウン側に何らの要求をしていたことを示している」と指摘した。

ということは、両者には接触があったわけで、その具体的な記録が残っている可能性がある。

となると、オム・テウンはマッサージ店に行った、だから「マッサージ店に行っていない」と答えられないのではないか、と推測される。

大衆にとっていちばんの関心事はこの部分。ユチョンのときと同じで、性的暴行だったかはともかく、性的関係があったのかどうか? マッサージ店に行ったということは、性的関係があったに等しい、こう判断される。独身男性ならともかく、妻子のあるオム・テウンにとって、これは非難されてもしかたがない。

それで、この番組に出演した弁護士も「性的暴行容疑は免れたとしても、道徳的非難は免れられない」とコメントしている。

すでに報じられている通り、オム・テウンを訴えた女性はたくさんの水商売関係の店でいわゆる前金(前借り金)詐欺を働き、ことし8月初め、懲役8カ月の実刑判決を受けて服役している。

この女性から詐欺の被害(1000万ウォン(100万円)にあった人の話では、この女性の家には「母と娘がいた」という。シングルマザーなのか夫がいるのかは不明。

しかし、もし夫がいる女性であるならば、と前置きして、出演した大衆文化専門記者は「もしオム・テウンさんの行為に少しでも強制性があったとしたら、道徳的に大きな非難を浴びることなので、注意深く見る必要がある」としている。

また、この大衆文化専門記者によると、オム・テウンが出演する予定だったミュージカルの話が流れたという。制作側は「(出演が)確定していたわけではない」としているが、彼女(この大衆文化専門記者)は事件の影響と見ているという。

う~む、事態は深刻のようだ。

2人目の子供をお腹に宿した夫人の胸中を思うと、オム・テウンの胸倉つかんで、思いっきり揺さぶってやりたくなる。

ドラマや映画で主演を張るくらいのスターで、しかも、かわいい娘と一家でテレビ出演していた自分の置かれた立場を考えればひとりでふらっとオフィステル(小規模マンション)にあるマッサージ店に入るなんて、そんなあまりにも軽率なことがどうしてできたのだろうか…。

韓国で、芸能人は狙われているんだから!

「オソオセヨ」(いらっしゃいませ)
Aさんにとっては、まるでカモがネギしょってやってきたようなもんだったのだろう。

それから、警察学科の教授が「対照的だった」と言ったイ・ジヌクの最初の警察出頭時のもよう。

しかし、きみだって、あんまり誇れるようなことをしたわけではないだろうに!

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


オム・テウン、最初の警察調べを受ける なぜ「マッサージ店に行っていない」と言えないのだ?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 性犯罪の容疑を受けたコ・ヨンウク、パク・シフ、ユ・サンム、パク・ユチョンの警察出頭時のひと言 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。