リオ五輪 韓国陸上、屈辱のフィナーレ マラソンで猫ひろしと最下位争い

韓国でも、男子マラソンは「オリンピックの花」といわれ、国民の期待と注目を集める花形競技だ。

過去には、併合時代の1936年、ソン・ギジョンがベルリン五輪で優勝、独立後もソ・ユンボク(1947年ボストンマラソン優勝)、ハム・キヨン(1950年ボストンマラソン優勝)、ファン・ヨンジョ(1992年バルセロナ五輪優勝)、イ・ボンジュ(1996年アトランタ五輪2位)と、名選手を輩出してきた。(韓国が、五輪の陸上競技でメダルを取ったことがあるのはマラソンだけ)

が、今回のリオ五輪は、そのプライドをズタズタにされる悲惨な結果となってしまい、ネチズンもすっかり落胆してしまった。

AD

●朝鮮日報 2016-08-23 03:07
日本はボルトと良い勝負をしたのに、韓国マラソンは39歳のコメディアンと「ビリ争い」

記事によると、22日に行われた男子マラソンで、韓国は「顔を上げることのできない成績」に終わったという。

2人の代表選手の結果は、ソン・ミョンジュン(22 サムスン電子)が2時間36分21秒で完走者140人のうち131位、シム・ジョンソプ(25 韓国電力)が2時間42分42秒で138位、これは「歴代最悪の成績」だ。

さらに悔しいことに、

国籍をカンボジアに変更して出場して話題になった日本のコメディアン、瀧﨑邦明(39 芸名:猫ひろし)139位(2時間45分55秒)、韓国の国家代表選手が40歳間近のコメディアンと最後尾で競争したのだ。

と、記者は嘆き、こう続けている。

陸上ファンたちは「日本男子リレーチームはジャマイカのウサイン・ボルトと競い合い、銀メダルを獲得したが、韓国のマラソンは、日本のコメディアンとビリ争いとは呆れた」という反応を見せた。ある陸上ファンは(アトランタ五輪でイ・ボンジュが銀メダルを取って以来)20年間メダルが途絶えているが、それは問題ではない。国民が望むのは代表として自負心と気概だ」と話した。

ネチズンからも厳しい声が寄せられた。

呆れ返る話だ。マラソンをしたのではなく、マラソン観光をしたんだな。
共感32 非共感4

胸に付けた大極マーク(国旗)は何を意味するか? それは国民の自負と願いを抱いて韓国の国民の代表として戦うということだ。国の代表として何をしたのか、深い反省が必要だ。
共感23 非共感4

罵りたくても、それは選手個人にするのは誤りだ。実力がそれだけなのに、どうしろと言うのだ。途中で棄権もしなかった。韓国の体育システムを非難しろ。
共感6 非共感1

プロがアマになめられる結果だ。
共感3 非共感0

高校生でも修学能力試験(大学入学共通テスト)に合わせてコンディションを調整するのに。オリンピック選手が、どこが痛かったとか何とか、言い訳すべきではない。(レース後、シム・ジョンソプ選手は「スタート前からかかとが痛く、体が重かった」と、ソン・ミョンジュン選手は「13㎞地点から右ももの裏が痛かった」と話した) 痛かったなら出場するな。ずっと運動をしてきた者としては稚拙だ。恥ずかしくないのか?
共感3 非共感0

サムスン電子は、選手のサポートをきちんとやったのか? 
共感2 非共感0

この程度の記録なら、趣味でマラソンをしている人の中上級レベルじゃないかな。
共感1 非共感0

今からでも体系的かつ長期的な陸上発展のための国民的応援と政府の投資が進められるべき…とか言うなよ。頼むから。陸上強国にならなくて良いから、何もするな。またしても、XXプランとかいって陸上連盟や協会のやつらが政府から補助金を受けるのは嫌だ。このままで良い。メダルは取れなくても良い。
共感1 非共感0

ま、しかし、雨の降る中でのスタート、気温が上がりながら、厳しいコンディションとなる中、155人の出場選手の1割に当たる15人が途中棄権したレースで、完走したのは立派ではないか?

2人の選手は、国の代表としての「自負心と気概」をもって頑張ったんだと思うよ。

むしろ、猫ひろしが超人的だと言うべきだろうな。

日本でコメディアンをやっていて、若いころから専門のトレーニングを積んできたわけでもないのに、39歳で、22歳と25歳の韓国のエリート選手と互角の走りをしたんだから。

猫は、レースの後も、観客に向かって元気に(芸人らしい)パフォーマンスを繰り返す余裕さえあったもんなあ。

あの小さな体(151㎝)に、すごい能力を秘めていたんだな。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。