イ・ジヌク性的暴行騒動 告訴した女性「イ・ジヌクとは、事件当日に初めて会った」

イ・ジヌクの性的暴行騒動は、恋人間のちょっとした行き違いに過ぎなかったのでは、という当初の予想を覆し、イ・ジヌクに不利な方へ、イ・ジヌクのファンにとってはつらい方向へ進みそうな兆しを見せてきた。

イ・ジヌクを告訴した女性が「イ・ジヌクとは、事件当日に初めて会った。恋人でも、好感を持つ間柄でもなかった」と明言したのだ。

●ザ・ファクト 2016.07.17 13:01
「性的暴行容疑」イ・ジヌク、告訴した女性「事件当日に初めて会った」

AD

この女性Aさんの弁護士は「初めて会ったまさにその日に(イ・ジヌクによる性的暴行という)犯罪が発生した。そのことは、2人の間の携帯電話の通話記録を調べれば、簡単に確認できる」とした。

さらに「被害者は、イ・ジヌクと共に嘘発見機によるテストを受けることを望んでおり、警察に嘘発見機によるテストを申請した。イ・ジヌク側は逆に誣告罪でこちらを訴えるとのこと。いくらでも訴えれば良い。イ・ジヌクは反省し謝罪するどころか、誣告罪を云々しながら被害者を侮辱した。被害者は、莫大な衝撃を受けた」と主張した。

う~む、これは、かなり強気だ。

一方、イ・ジヌクのほうはと言うと、きょう(17日)午前、イ・ジヌクの所属事務所は、報道資料を配布し、「きのう(16日)ソウル水西警察署に告訴した女性を誣告罪で告訴した」と明かした。

さらに「イ・ジヌクはこの女性と長年の知人の紹介で会った。イ・ジヌクは好感を持って交際を続けたいと思っていたが、恋人の関係ではなかった」と説明した。
●TVレポート 2016.07.17 午前 10:39
イ・ジヌク側「告訴した女性とは恋人の関係ではない」…誣告(虚偽告訴)罪で逆告訴

イ・ジヌクは、きょう午後7時から、水西警察署で調べを受ける予定。警察はすでに15日にAさんから話を聞いている。
●聯合ニュース 2016-07-17 11:29
「性的暴行」騒動のイ・ジヌク、きょう夕方、警察に出頭…容疑を強く否認

Aさんの主張によると、2人は今月12日、他の仲間といっしょに夕食をした。イ・ジヌクとはこの時初めて会った。そしていったん別れた後、深夜にイ・ジヌクがAさんの自宅にやってきた。そして事件が起きた、ということ。

イ・ジヌクの事務所のこの説明。

「イ・ジヌクはこの女性と長年の知人の紹介で会った。イ・ジヌクは好感を持って交際を続けたいと思っていたが、恋人の関係ではなかった」

この説明では、2人はいつ知りあったのか? この点が不明。それから、恋人の関係ではなかったと認めている。では、どうして、性関係を持ったのか?

ネチズンの間では、急速に、イ・ジヌクへの疑惑のまなざしが厳しくなっている。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。