イ・ジヌク「Aさんとは連絡が取れない。絶対に、そんなこと(性的暴行)はしていない」

イ・ジヌクが性的暴行で訴えられたというニュースに、韓国の芸能マスコミは今、大わらわの状態なのだが、少しずつ事実関係が明らかになり、次第に、全体としては「これは、あまり騒がず、しばらく様子を見たほうが良さそうだ」という雰囲気に落ち着きつつある。

被害を訴えた女性Aさん(30代前半)は、イ・ジヌクとは知り合いで、今月(7月)12日午後7時ごろ、イ・ジヌクと食事をして別れた。その後、同じ日の午後11時50分ごろ、イ・ジヌクが自宅に訪ねてきて、自分を暴行したと主張している。

AD

Aさんは14日午前、警察に直接、告訴状を提出し、警察病院のひまわりセンター(性的暴力や家庭内暴力被害者の相談と支援のために作られた機関。全国の中小都市以上の地域で拠点病院に併設されており、24時間、支援を受けることができる)を訪れ、性的暴行について検査を受けた。

警察はこの日午後、Aさんの告訴人調査を行った。(Aさんから告訴した理由などを聞いた) Aさんは、性的暴行を受けたときに着ていた下着を証拠として提出した。
●ソウル新聞 2016.07.16 午前 3:37
パク・ユチョンが送検された日…イ・ジヌクが性的暴行で訴えられた

つまり、イ・ジヌクとAさんは親しい間柄だった。性的暴行を受けたとAさんが主張する場所も、Aさんの自宅。こうなると、性的関係があったとしても、それが暴行だったのかは、相当に、判断が難しくなる。

イ・ジヌクは、自分が告訴されたことを報道で知り、15日午後、受賞が決まっていた「2016韓国映画を輝かせたスター賞」(韓国俳優協会)の授賞式(ソウル小公洞所在のロッテホテルで午後6時から行われた)への出席を、現場に到着していながら、急きょ、取り消した。

「とにかく、どういうことなのか、Aさんから話を聞きたい」
イ・ジヌクはAさんに連絡を入れたが、Aさんとは連絡が取れない状態だという。

日刊スポーツが、イ・ジヌクの所属事務所(C&CO ENSエンターテインメント)の代表に会って話を聞いたところ、彼はこう明かした。

「今回の性的暴行について、イ・ジヌク本人に確認したが、『そんなことはしていない』と言っていた。『絶対に、そんなことをしたことはない』と。最近は、CF撮影などで忙しく過ごしている。さらに詳しく(本人から話を)聞いてみるべきだろうが、(自分も)当惑している」
●日刊スポーツ 2016.07.16 午前 7:01
[単独]告訴したAさん、イ・ジヌクの女友達

ネチズンの声も聞いてみよう。この日刊スポーツの記事に寄せられたもの。

イ・ジヌクさん、女性と付き合うときは注意しなければいけませんよ。この頃は、芸能人から金を引き出そうとするおかしな女たちがいるから。彼女たちはプロなので、(そういう目的を持った女性だと)見分けるのが難しいです。好感を持って付き合っていて、なんで、性的暴力? そんなことはなかったと信じています。
共感6832 非共感515

ふだん付き合っていて、遅くまで酒を飲んで、家にまで行く間柄なのに….。幼い子供でもないのに。いらつくね。
共感4962 非共感219

どれほど花蛇(男性に意図的に接近して身体を委ね金品をせびろうとする女性)が多いことか。こういう記事が出るたびに、まず花蛇じゃないかと疑ってしまう。誣告罪(虚偽告訴)を強化しろ。
共感4619 非共感304

ネチズンの多くは、イ・ジヌクではなく、Aさんのほうに疑惑の目を向けている。

う~む、まだ、何とも言えないのだが…、Aさんが花蛇だったとしたなら、スターを相手に「性的暴行で訴える」というのは、最終手段のはず。

目的は金銭なのだから、ここへ至るまでに、ねだったり、懇願したり、ゆすったり脅したり、いろいろしてくるはずで、イ・ジヌクも気づいたと思うんだけど。

しかし、イ・ジヌクは「まったく寝耳に水」みたいな反応だ。

イ・ジヌクがまったく感知できなかいレベルで、誤解があったというか…、Aさんがイ・ジヌクの態度や発言に腹を立て、感情に駆られて、短絡的に突っ走った、という程度のことではないのかなあ…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。