イ・ミンギが容疑無しで終わった性的暴行事件 DNAが一致したのは知人で、ミンギではなかった

イ・ミンギが容疑無しで終わった性的暴行関連の事件について、地元の釜山日報が詳細を報じた。

●釜山日報 2016.07.14 午後 2:21
[単独] 公益勤務イ・ミンギ「性的暴行事件」 DNA検査の結果、知人のものが一致

AD

この記事によると、こういうことだったらしい。

俳優イ・ミンギ(31)は仲間と4人で、今年2月27日、釜山海雲台区のあるクラブに行って、女性Aさん(30)と出会った。Aさんは2日後、イ・ミンギらが自分を暴行し、セクハラ行為をしたと言って、警察に告訴した。

警察はイ・ミンギらを呼んで調べ、全員のDNA検査をした。その結果、1人のDNAがAさんの体から検出されたDNAと一致した。

それは、イ・ミンギではなく、彼の知人(31)のものだった。そして、この人だけが起訴意見付きで検察に送られた。イ・ミンギともうひとりは容疑無しとされた。

警察関係者は「Aさんは誰に性的暴行を受けたのか分からない状態だったため、イ・ミンギら全員を告訴したのだった。Aさんは告訴後、供述を覆したりした。イ・ミンギの犯行を裏付ける証拠も不十分だった」と説明した。

釜山地検東部支庁は今年4月5日に警察から事件を送られ、現在までイ・ミンギらの調査を続けている。

東部支庁の関係者によるとまだ検討すべき部分が残っており、調査を続けている。今月末または来月上旬に事件を解決する予定」とのこと。

なるほど…、そういうことだったのか。

しかし、Aさんが、本人の主張では暴行なのだが、この日、性交したときの状況は、どういうものだったのか? Aさんは、なぜ「誰に性的暴行を受けたのか分からない状態」だったのか?

その時、イ・ミンギは一緒にいたのか、いなかったのか?

Aさんの言う「集団セクハラ」とは、具体的に、どんなものだったのか?

Aさんは、供述をどう変えたのか? なぜ変えたのか?

このへんの部分をはっきり知りたいんですけど…。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。