えっ、イ・ミンギも公益勤務中の今年2月に女性から訴えられていたって!?

ユチョンの騒動が鎮静化しつつある中、今度は、イ・ミンギ(31)に大衆の視線が集中することになってしまった。(あんまりこういう事件ばかり取り上げたくないのだが、イ・ミンギ級の人気俳優だと無視するわけにもいかないもんで)

釜山で公益要員として勤務している俳優のイ・ミンギが、性的暴行事件に巻き込まれ、容疑無し処分を受けていたことが明らかになったのだった。

●スポーツ朝鮮 2016.07.14 午前 11:33
[単独] イ・ミンギ、2月に性的暴行で訴えられ「容疑無し処分となった」

AD

ーー引用始まり

最近、芸能界で、イ・ミンギが仲間と今年2月27日、釜山のあるクラブを訪れ、そこの紹介で出会った女性Aさんと関係を持ったところ、翌々日(29日)、女性から暴行と集団セクハラの容疑で訴えられ、警察で調べられていたという噂が広がっていた。

これに対し、イ・ミンギの所属事務所の関係者は14日、スポーツ朝鮮との電話通話で「好ましくないことが取り上げられ、申し訳ないとしか言えない。今の時点でお話しすると、余計な誤解を受けたり、騒動を起こしたりするおそれがある」として慎重な姿勢に終始した。

この関係者は「イ・ミンギが釜山のクラブを訪れたのは事実だ。そして女性との間で誤解が生じ、通報されたのも事実だ。イ・ミンギは直ちに警察の調べに応じ、誠実に調べを受けた。その後、女性も過ち認め、女性から直接、謝罪を受けた。警察の調査の結果、容疑無し(不起訴)処理となった」と説明した。

さらに「現在、検察では、当時一緒に告訴された他の人が調べられていると聞いている。事件の本質と関係のない誤解や憶測を自制してほしい。イ・ミンギが理由のない被害を受けないようお願いしたい」とした。

イ・ミンギは、2014年8月7日に訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後、釜山で公益要員として服務している。来月(8月)3日の召集解除(現役兵の除隊に当たる)を前に、好ましくない事件に巻き込まれてしまった。

イ・ミンギは、今年12月放送予定のtvNの新しい金土ドラマ「明日、あなたと」の男性主人公の有力候補に上がっている。イ・ミンギの召集解除後初の復帰作であり、シン・ミンアと映画「10億」(2009)以降7年ぶりの再会となることで、多くの関心を集めている。

ーー引用終わり

う~む、これは、どういう事件だったのだろう?

釜山のクラブで出会った女性と関係を持った。

2日後、女性から、訴えられた。

警察の調べを受けた。

女性が過ちを認め、謝罪した。

イ・ミョンギは容疑無し処分となった。

しかし、仲間は、今も検察で調べられている。

容疑は、暴行と集団セクハラ…。う~む、やはり、容疑無しで終わったとはいえ、なんかひっかかるな。特に、女性が過ちを認め、謝罪した、という部分。

しかし、これは謀略である可能性もある。特に、今になってこの噂が流れた背景には、tvNの新しい金土ドラマ「明日、あなたと」のキャスティングが絡んでいるのかもしれない。

イ・ミンギというと、「ソウル人生劇場」的には、このブログの人気者、イ・テイムと共演した「皇帝のために」(2015)が、なんといっても、印象深い。

イ・ミンギは、いったい、どういう事件に巻き込まれたのだろう?

今、ネチズンの声なども吟味しながら、続報を待っているところ。

あと、この人もユチョンらと同じで公益だったみたいだけど、なんで公益になったのかな?

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。