韓国野球、また赤っ恥! ベテラン選手(35)が戸外でわいせつ行為

先日の韓国人大リーガー、カン・ジョンホの事件に続き、またしても、韓国野球界の体面を汚す、みっともない性犯罪が明らかになってしまった。

国内リーグの大打者のひとり、キム・サンヒョン選手(35 190cm95kg KTウィズ)が、真っ昼間に、戸外にいた女子大生を見ながら、わいせつ行為(原語は「淫乱行為」)をやって摘発されたのだ。

球団は、キム・サンヒョン選手を任意脱退させることを検討しているという。

●中央日報 2016-07-13 07:26
KT球団「わいせつ行為」キム・サンヒョン任意脱退させるか

AD

ーー引用始まり

全羅北道の益山警察署は先月(6月)16日午後4時50分ごろ、全羅北道益山市新洞のあるワンルームマンションの前で大学生A(20 女)さんを見ながら自慰行為をして、逃げた容疑(公然わいせつ罪)でキム・サンヒョンを書類送検したと、12日、明らかにした。

警察によると、キム・サンヒョンは、自分の車をAさんの脇に停め、窓を開けて、自慰行為をしていた。ズボンを下ろして性器を露出していた。これに気づいたAさんが警察に通報、キム・サンヒョンは直ちに逃げたが、車両の照会によってつかまった。 現在、起訴意見付きで検察に送致された状態。

KTウィズ球団は「球団はこの事件については全然知らなかった。試合開始前、報道で知った」と明かした。 監督らはこの事実を知らないまま12日のネクセンとのホームゲームの先発ラインアップにキム・サンヒョンを入れていたが、知らせを受けて、すぐに交代させた。

キム・サンヒョンは、警察の調査で「瞬間的に衝動を抑えきれずやってしまった」と犯行を認めたが、「故意ではなかった」と話しているという。

球団関係者によると、キム・サンヒョンの処分は「任意脱退」となる見込み。任意脱退した選手は少なくとも1年以上、球団の同意なしに選手として復帰できない。球団の同意なしには他球団と契約をすることもできず、重い懲戒だ。

事件発生からひと月が経っても、そのことを知らず、報道を聞いても、チョ・ボムヒョン監督以下の現場スタッフに直ちに知らせなかったKT球団に対しても非難の声が高まっている。

キム・サンヒョンは2009年、KIAタイガースをコリアンシリーズ優勝に導き、MVPと本塁打王に輝くなど、打線の中心として活躍し、2013年SKにトレードされた。KTウィズに移籍してからは、チーム創設以来、初の20本塁打打者となるなど、活躍していた。

――引用終わり

う~む、残念だな。このひと言しか出ない。

立派な選手だったのにね。35歳という年齢からするとこれで引退の可能性が高い。事件そのものは軽微なものだが、内容が内容だけに、コーチや解説者として野球界に残って、または関わって生きて行くのも難しいのではないか…。

既婚者ならば、奥さんもつらいだろうな。

一瞬にして、人生が暗転。

それにしても、韓国は、どうなってしまったのだろう?

「瞬間的に衝動を抑えきれずやってしまった」という性犯罪が、ちょっと多すぎないだろうか?

感情を爆発させる人もけっこう目にするし、抑制がきかない状態の人が増えていているようで、心配だ。

カン・ジョンホの事件はこちらで。これは「瞬間的に衝動を抑えきれずやってしまった」というのとは少し違うようなのだが…。

■韓国人大リーガー、カン・ジョンホ デートアプリで知り合った女性に性的暴行で告訴される

類似の事件としては、こういうのもあったよね。

■済州地検長はバーバリーマンだった

何か、おかしい…。著名な、成功した人たち(それだけに失うものも多い)なのに。ストレスが大きいのかな?

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。