キム・ヒョンジュンの裁判 元恋人側の証人「腫れ上がった頬と腕の大きなあざを見た」

きょう午前、キム・ヒョンジュンと元恋人チェさんの裁判で、チェさんの大学時代の同級生が、暴行と流産について証言した。

●マイデイリー 2016.07.08 午前 11:04
16億損害賠償Aさん側の証人「キム・ヒョンジュンが元恋人を暴行した?」「あざ(痣)を見た」

AD

 

ーー引用始まり

8日午前10時、ソウル中央地方裁判所では、元恋人のAさん(チェさん)がキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億ウォン(1億6000万円)台の損害賠償請求訴訟の2回目の弁論が行われた。

この日の裁判には、Aさんの大学時代の同級生で、友達のBさんが証人として出席した。BさんはAさん側の弁護人の質問に対して「Aがキム・ヒョンジュンと会っていると聞いていた。キム・ヒョンジュンの子供を流産したという話も聞いた。キム・ヒョンジュンとは会ったことがないが、Aが『2回目の妊娠をした』と言ったので驚いたことを覚えている」と話した。

そして、「2014年4月頃、Aから、キム・ヒョンジュンと女優Cとの関係の問題で、争いが多くなったということを聞いた。また、2014年6月初め、Aがキム・ヒョンジュンに殴られたと言ってカカオトークでメッセージを送ってきた。妊娠中に暴行を受けたという言葉に衝撃を受けた。Aの頬が腫れ上がっているのと腕に大きなあざを見た。『赤ちゃんは大丈夫?』と聞いたら、『下血した、流産したようだ』と言っていた。 私は『もう(ヒョンジュンと)会うのを止めたら』と話した」と証言した。

一方、キム・ヒョンジュン側弁護人は「(証言の内容は)直接見たものではなく、Aから聞いた話。流産したことは知っているが、医学的に何か措置をしたかは知らない。妊娠の事実と暴行もまた、Aから聞いた話」という証言をBさんから引き出した。

同日午後2時には、キム・ヒョンジュンとAさんの当事者尋問が非公開で行われる。軍服務中のキム・ヒョンジュンは休暇を取って裁判に出席する。

キム・ヒョンジュンは2012年から約2年間交際したAさんと法廷で争っている。Aさんはキム・ヒョンジュンに暴行を受けて流産したと主張し、昨年(2015年)、精神的な被害を理由に16億ウォンの損害賠償請求民事訴訟を提起した。

ーー引用終わり

このチェさんの大学時代の同級生の話は、キム・ヒョンジュンによるチェさんへの暴行については、ある程度、信ぴょう性を持つとしても、肝心の、2014年5月30日頃にチェさんが妊娠しており、流産したということ(これが同年9月にヒョンジュンから示談金として6億ウォン(6000万円)を得た時の口実だった)を信じさせるには、まったく力にならないだろう。

とりあえず、ここまで。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


キム・ヒョンジュンの裁判 元恋人側の証人「腫れ上がった頬と腕の大きなあざを見た」” への2件のコメント

  1. もし…あなたが悪意がなくどこかの回し者でないなら
    (失礼な言い方すみません)

    慎重に記事を載せたほうがいいですよ
    韓国のメディアは、日本のメディアとちがって
    強い権力者からの助言や、お金を積めばどんな記事でも書きます。

    ヒョンジュンさんの記事に関してはこちらを参考にされるといいと思います。
    とても冷静に正しく検証されています。
    ※投稿の引用は許可なくしてはだめですよ

    http://yoonjihoo0606.blog113.fc2.com/blog-entry-6098.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。