キム・ソンミン、拘置所で死刑囚に出会い「極端な考え」を克服したはずだったのだが…

きょう未明、自殺を図って意識不明の状態に陥った俳優のキム・ソンミン(43)が、過去にテレビのバラエティ番組で語った話が今、改めて注目されている。

●東亜日報 2016.06.24 午前 9:03
「意識不明」キム・ソンミン、拘置所に収監されていた当時、死を考えた? 「ここを出たら…」

AD

ーー引用始まり

キム・ソンミンは、2013年1月に放送されたtvNの芸能情報番組「eNEWS-決定的な一発」で、「2010年に麻薬類管理法違反容疑で拘置所に収監された当時、極端なことを考えたことがある」と打ち明けた。

当時、キム・ソンミンは「デリケートな話なので、誤解さらないように願いたいのだが、拘置所に収監されていた当時、自分がしたことが恥ずかしくて、『ここを出たら消えるべきだろう。死にたい』と、極端なことを考えていた。しかし、そんな時、ある人に出会った」と話し出した。

そして、「私がその人に『何をなさっている方ですか』とたずねたところ、彼は『死刑囚』と答えた。いつ刑が執行されるか分からないのに、一日一日、一生懸命、最善を尽くして生きている姿を見て、私はこれまで自分がどれほど愚かだったか知ることができたと言った。

そして「その人だけでなく、生きたくても生きることのできない人々もいるのだから、この世を生きて、自分が役に立てることがあるなら、無条件で、それをしようと思った。人々に喜びを与え、私の人生と犯した過ちに責任を負おうと決心したと締めくくった。

ーー引用終わり

感動的な話だ。

「人々に喜びを与え、私の人生と犯した過ちに責任を負おうと決心した」

しかし、この決心は、その後、彼の中で何度も揺さぶられ、厳しく問われたのだろう。

結局、この時の罪の執行猶予期間中に、覚せい剤を使用して、また逮捕されて収監。今年(2016年)1月に出所後、半年も経たずに、「極端な考え」に走ってしまったのだった。

■俳優のキム・ソンミン、自殺を図る 現在、意識不明の状態

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。