ユチョン性的暴行騒動 ユチョン側「性関係の後、財布にあった60万ウォン(6万円)を渡した。強制性はなかった」

ユチョンの事件をめぐって韓国のメディアやネットが大騒動となっている中、夜になって、一時、被害女性が告訴を取り下げたという報道があった。彼女の男友達が午後6時半ごろ、江南警察署の関係者に告訴を取り下げるということを記した文書を提出したとのことだった。
●スポーツ東亜 2016.06.14 午後 6:50
[単独]パク・ユチョン、告訴取り下げ…性的暴行の容疑を免れる

しかし、他のメディアが江南警察署に確認したところ、江南警察署はこれを否定した。
●イーデイリー 2016.06.14 午後 7:38
江南署「パク・ユチョンを告訴した人は訴えを取り下げていない」

AD

他のメディアも江南警察署の関係者から話を聞いて、被害女性が、まだ告訴を取り下げていないことを確認した。そして、この関係者から「ユチョンと被害女性を呼んで調べる。また、目撃者がいるなら、必要に応じて、目撃者からも話を聞くという警察の方針を聞き出した。
●TVレポート 2016.06.14 午後 8:24
パク・ユチョンへの告訴の取り下げはされていないvs容疑なし、真実をめぐる攻防が続く

一方、ネットではSNSを中心に、被害者と推定される女性たちの写真が出回るなど、2次被害が深刻化している。
●聯合ニュース 2016.06.14 午後 5:55
パク・ユチョンを告訴した女性?…SNSで度を超えた身元の洗い出し

ユチョンについても、公益勤務の実態が調べられ、服務期間(2015年10月1日~2016年3月31日)の4分の1は年次休暇または病欠となっており、これは江南区役所に所属する公益要員の中で最も多い回数ということも明かされた。
●ディスパッチ 2016.06.14 午後 6:51
「怠慢行為に当たるか?」…パク・ユチョン、公益勤務の態度が取りざたされる

そんな中、チャンネルAが衝撃的な事実を報じた。

ユチョン側は被害女性と性関係があったことを認め「パクさん(ユチョン)は財布に入っていた約60万ウォン(6万円)を女性に渡した。強制性はなかったとし、「その後、女性側から巨額の示談金を要求された」と主張したというのだ。
●チャンネルA 2016-06-14 19:24
[単独」パク・ユチョンの主張「性関係の後、金を渡した」

とりあえず、ここまで。まだ情報が錯綜していることもあり、ネチズンの声を拾ったり、ぼくなりに考察したりはせず、様子見とする。

が、ユチョンは芸能人生命にかかわる重大な危機を迎えつつある、そんなふうに見える、ということだけ記しておく。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


ユチョン性的暴行騒動 ユチョン側「性関係の後、財布にあった60万ウォン(6万円)を渡した。強制性はなかった」” への1件のコメント

  1. ピンバック: 警察「専門の捜査チームを結成し、迅速に捜査する」 ユチョン側「犯罪が認められた場合は、芸能界を引退する」 | ソウル人生劇場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。