シン・ウンギョンと前所属事務所間の紛争で、韓国芸能マネージメント協会は事務所の主張を認める

女優シン・ウンギョンと前所属事務所ラン・エンターテインメントの紛争で、(社)韓国芸能マネージメント協会の賞罰調停倫理委員会は、ラン・エンターテインメントの主張を認めた。

●テンアジア 2016.05.23午前11:03
韓国芸能マネージメント協会「ラン・エンタによるシン・ウンギョンへの精算金の分配には問題ない」

AD

ーー引用始まり

(社)韓国芸能マネージメント協会は、2015年11月11日にラン・エンターテインメント(以下、ラン・エンタ)がシン・ウンギョンに対して申請した精算をめぐる紛争調停申請(水原地裁で民事訴訟が進行中)についての審議結果を発表した。

韓国芸能マネージメント協会は、調査の結果「ラン・エンタのシン・ウンギョンに対する精算金の分配には何の問題もなく、ラン・エンタのほうに被害が発生した、という結論に至った」と明らかにした。そして、「ラン・エンタは、シン・ウンギョンに支給しなければならない金額より2億4216万1425ウォンを超過して支給している」とした。(つまり、その分だけシン・ウンギョンはラン・エンタに借金しているということ)

韓国芸能マネージメント協会によると、シン・ウンギョンの2011年から2015年にかけての総収入額は38億9846万4038ウォン。ここから源泉徴収税を差し引くと、38億6737万9932万ウォン。さらに付加価値税を差し引くと36億3955万8389ウォン。経費として認められた金額およびエージェントとしての手数料が6280万ウォン。これも差し引いた残額、35億7675万8389ウォンが、シン・ウンギョンと前所属事務所ラン・エンタが分配する前の全収入額。

シン・ウンギョンとラン・エンタの当事者間の契約書による分配比率は8:2清算はこの比率で行われ、シン・ウンギョンの収入金額は28億4976万4677ウォン。(計算が少し合わない。35億7675万8389ウォンの8割なら、28億6140万6711ウォンになる)

ここからから源泉徴収税9億1504万454ウォンを差し引き、シン・ウンギョンの取り分は27億5826万223ウォンと確認された。(ここも計算が合わない。収入金額の28億4976万4677ウォンから源泉徴収税9億1504万454ウォンを引くと、19億3472万4223万ウォンになる。源泉徴収税が9150万4454ウォンであれば、27億5826万223ウォンになる。だから、源泉徴収税は9150万4454ウォンだったとみられるのだが、28億以上の収入に対して9000万ちょっとの源泉徴収税というのは低すぎるのではないか…)

(略)

昨年11月、ラン・エンタは、シン・ウンギョンに対し、債務2億4000万ウォンを返済せよとする民事訴訟と、名誉毀損による刑事訴訟を起こした。シン・ウンギョンも「ラン・エンタの悪意のあるマスコミプレーによって被害を受けた」としてソウル中央地方検察庁に告訴した。現在、裁判が進んでいる。

ーー引用終わり

ソース記事の数字が不正確なので、なんとも歯がゆいのだが、要するに、ラン・エンタはシン・ウンギョンに対し、約束通りの報酬を支払っており、シン・ウンギョンはラン・エンタに借金、約2億4000万ウォン(2400万円)を負っている。両者の調停に入った韓国芸能マネージメント協会は、このようにラン・エンタの主張を認めた、ということ。

ソース記事の数字はもうひとつ頼りにならないものの、めったに表に出ることのない、非常に興味深い事実が明らかになった。

2011年から2015年の約4年間で、シン・ウンギョンは(少なくとも)約39億ウォン稼いでいたのだ。年間約10億ウォン、つまり1億円。

それから、事務所と本人の分配比率が8:2だったということ。これは、ラン・エンタの側がトップ女優のシン・ウンギョンを相当に優遇していた、といえると思う。

ネチズンの反応を少し。

シン・ウンギョンは思っていたよりたくさんお金を稼いでいたんだね。35億の収入でシン・ウンギョンが8で、事務所が 2、税金引いて 27億なら、事務所はきちんと精算していたということ。これだけもらって、さらに億台のお金を事務所から引き出していたなんて、事務所には、まったく残らないではないか。
共感697 非共感26

びっくりした。シン・ウンギョンが 30億以上、稼いでいたってことは、主演級はそれ以上、もらっているってことか。だから、女優たちは金持ちの男以外は相手にしないわけだ。
共感427 非共感13

誰かさんは障害のある息子を捨てて暮らしているとのことです。そういう人には、いつか罰が下されるでしょう。
共感518 非共感48

さて、韓国芸能マネージメント協会がこういう審議結果を発表したことは、当然、裁判にも大きな影響を与える。

シン・ウンギョンとしては、こうなった以上、一刻も早くラン・エンタに詫びを入れて、女優業を再開するしかないのではないだろうか…。

仕事に復帰すれば、2億4000万ウォン(2400万円)の借金などすぐに解消できるだろう。

浪費さえしなければね。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。