SBS「それが知りたい」が暴露した芸能界スポンサーの実態へのネチズンの声

前の記事

■SBS「それが知りたい」が暴いた女性芸能人とスポン(スポンサー)の関係
http://seouljinseigekijo.com/?p=5159

これのソースである日刊スポーツのこれらの記事↓
①韓国芸能マネージメント協会「一部の問題..いっそのことリストを公開すれば」
http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002530199
②女優も視聴者も怒り..「覚せいにつながるよう」
http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002530200
③関係者「スポンサーを逆利用する志望生も問題」
http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002530201

このそれぞれに寄せられたネチズンの声を聞いてみよう。

AD

 

いつも言っていることですが、ぼくはネチズンのコメントを自分で勝手に取捨選択せず、支持の多いものから順に、機械的に列挙して紹介しています。今回もそうします。これら3本の記事に寄せられたコメントを「好感順」に上から5つずつ、計15個並べます。

①韓国芸能マネージメント協会「一部の問題..いっそのことリストを公開すれば」
女優の60%か70%がオファー(誘い。ブローカーからスポンサーの話を持ちかけられること)を受けたことがあると言っているのに、なんで一部の問題なのか? オファーを受けてOKしたら、それで関係(取り引き)成立なんだから。芸能マネージメント協会自体がチンピラ集団だ。何をほざいているんだ。
共感124 非共感5

一部だろうが何だろうが、これを解決することが君たち(芸能マネージメント協会)仕事なのに、なぜ、対岸の火事みたいにして傍観しているのか?
共感107 非共感0

リストが公開されたら、名前が出た女優らの飯のタネが途切れ、飯のタネがなくなった彼女たちは(やけっぱちになって)前にやっていた女優らのことも暴露するだろう。すると、暴露された芸能人は「私ではない。名誉毀損だ」と騒ぐだろうが、結婚していた場合は夫から離婚されるだろう。みんな怯えてるんじゃないか。
共感72 非共感0

リストは重要ではない。スポンとして金を与える者がいる限り、解決方法はない。 金を出したほうの名簿を公開できるか? 犬(「大」ではない)韓民国で。弁護士が繁盛するだけ。そして名簿で明かされたやつだけが死に、生き残ったやつらは1年くらい自粛して、またやりだすから。
共感67 非共感1

この問題を君たち(芸能マネージメント協会)が解決してから、そういうこと(一部の不心得者のために芸能界全体がそういう目で見られて迷惑だ、ということ)を言うなら納得できるが、スポンサー問題はきのうきょうのことではない。たまたま 放送で取り上げられて、大きな反響を呼んだもんだから、「不愉快だ」って、それはないだろう。このゴミどもめ。我が国の団体は、どうしてみんなこの様なんだ。情けない、情けない。
共感19 非共感0

②女優も視聴者も怒り..「覚せいにつながるよう」
放送後には、スポンサーやブローカーが非難されると思っていたのだけど、むしろ女優たちに疑いの目が向けられている。これでは「それが知りたい」の制作陣も力が抜けてしまうだろう。まじめにやっている女優たちが根拠もなく疑われることのほうを心配しなければならないんだから。
共感6095 非共感209

政治家たちはみんなそういうことをやっているだろう。じじいのくせに、成人したばかりの女子をもて遊びやがって。薬(バイアグラなど)がなければあれもできないくせに、汚いことだ。
共感4965 非共感124

「内部者たち」は映画だから告発できた。現実にはそんなことできない。
共感3881 非共感73

きのうの「ドキュメンタリー3日」(KBS2日曜夜10:40~)に女優を目指す志望生たちが出てきたんだけど、みんな生活が苦しそうだった。お金の誘惑に勝てるだろうか。
共感3221 非共感66

そろそろ検事と警察官に出動してもらおう。
共感2499 非共感68

③関係者「スポンサーを逆利用する志望生も問題」
練習生も問題ではあるけど、きれいな一般人までスポンのオファー(誘い)を受けているって….それ知って衝撃….
共感52 非共感1

目をさませ。これは犯罪なのだ。芸能界が汚いことは知っているが、その泥沼にはまるな。
共感42 非共感1

演技者を目指す前に、スターになりたいのか演技をしたいのか、よく考えなければならない。
共感23 非共感0

芸能界のスポンサー問題。これはチャン・ジャヨン事件(後述)の後も何も変わっていない。~&&~我が国の法を変えてほしい ~&~!
共感21 非共感2

芸能界のスポンサー問題は、スポーツ界の八百長に一脈通じる面がある。悪いやつらのさし出すお金を拒否できれば、そういう黒い勢力は自然に消えていくはずなのだが、お金への誘惑に負けるから、絶えず問題が発生するのだ。どうか、お金に惑わされずに大事な体を売らないでほしい。スポンサーができたって、スターになれるものではない。一時的には、注目されるかもしれない、長くは続かず、廃棄処分されるだけだ。
共感18 非共感1

チャン・ジャヨン事件というのは、「花より男子」などに出演していた女優のチャン・ジャヨンさん(1980年1月25日~2009年3月7日)が、所属事務所から番組PDや広告企業の重役への接待を強要され続け、特に性的接待(いわゆる「枕営業」、韓国では「性上納」と言う)を苦にして自殺した事件(享年29)

「放送後には、スポンサーやブローカーが非難されると思っていたのだけど、むしろ女優たちに疑いの目が向けられている」という指摘が、悲しい韓国の現実をよく示している。(これが一番たくさん「共感」を集めた、というのがまたなんとも…)

こういう現実と、最近、恋愛物は流行らず、映画やテレビで女優が活躍する機会がかなり減っており、「ベテラン」「内部者たち」「検事外伝」みたいなの(横暴な甲(社会的強者)をやっつける痛快アクション、男性スター中心、庶民のうっぷん晴らし用という点でよく似ている)ばかり大ヒットする興行結果とはつながっているみたいだ。

★いつもお手数をおかけします。2つのバナーをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

韓国ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。